システム障害2018年4月23日(月)午前1時~午前5時にかけて、GMOクレジット決済のメンテナンスのためクレジット決済の通信が最大1分間程度切れる場合があります。該当時間帯につながりづらい場合には、1分以上お時間を空けて再度決済をして頂けますようお願い申し上げます。

炭坑節のふるさと~福岡県田川市特集~

 
「月が出た出た」でおなじみの炭坑節の発祥の地として知られる田川市は福岡県の北東部に位置し、市の南、北、東と三方を山に囲まれた田川盆地の中心都市です。人気のチロルチョコに加え、炭坑節にまつわるものまで、田川市の素敵なお礼の品をご紹介いたします!

炭坑節発祥の地

炭坑節は炭都田川の発展にともない、労働の中で生まれた仕事唄がやがて宴会の席で歌われるようになり、筑豊の炭坑主たちが都市の料亭などで豪遊したこともあって、宴席で欠かせない唄となり、やがてラジオを通じて全国へと広がっていきました。

また、山本作兵衛翁の描く炭坑記録画などの資料が、2011年(平成23年)5月25日、日本で初めて世界記憶遺産として登録されるなど、炭坑文化の伝承の地としての役割も担っています。世界記憶遺産とは、ユネスコ(国際教育科学文化機関)の保存事業の一つであり、世界において歴史的に重要な記録遺産の保護と活用を目的にしたものです。

  ・世界記憶遺産「山本作兵衛コレクション」セット

・純米酒「かんてら」(720ml×2本)と  麦焼酎「さのよい酔ひ」(900ml×1本)セット

TAGAWAコールマイン・フェスティバル ~炭坑節祭り~

「炭坑節発祥の地たがわ」が誇る炭坑節の歴史や文化などを体験できるイベントです。「炭坑節総踊り」ほか、夜には二本煙突、竪抗櫓のライトアップに加え、地上ではキャンドルに火がともされロマンチックなひと時を満喫できます。


開催日:毎年11月の第1日曜日とその前日
会場:田川市石炭記念公園ほか
アクセス:JR日田彦山線/平成筑豊鉄道・田川線
「田川伊田駅」より徒歩約8分
お問合せ:TAGAWAコールマイン・フェスティバル実行委員会
TEL 0947-44-2000(内線312)

TAGAWAコールマイン・フェスティバル ~炭坑節祭り~

独自のお祭りもすごい!!

風治八幡宮川渡り神幸祭

戦国時代の永禄年間(1558年~1570年)、地域に疫病が流行した際に、氏神である風治八幡宮に収束を祈願し、その願いが成就したことに対して奉納したことが始まりです。福岡県五大祭りの一つに数えられ、毎年5月の第3土曜日とその翌日の日曜日に行われます。

  春日神社神幸祭

400余年の歴史を持つ福岡県指定無形民俗文化財の「春日神社岩戸神楽」が奉納され、勢いのある神輿や、華やかに飾りつけられた山笠が市内を練り歩きます。「春日神社岩戸神楽」は5月の神幸祭、7月の夏越祭、10月の神待祭に奉納されます。人間が用意した祭りの座に神が姿を現し、人々と共に楽しむという、神降りの芸能と呼ばれています。5月の神幸祭は、毎年5月の第4土曜日とその翌日に行われます。

 

まだまだあります!    福岡県田川市のお礼の品をピックアップ!

かながわ牛サーロインステーキ500g(250g×2枚)【数量限定】

・田川ホルモン鍋セット(4人分)

・ほしいお米 30kg (27年産米 夢つくし)

・焼きプリンシフォンとタルト2種

・キクスイ醤油詰合せ(6種・11本)

・みんなの甘酒(720ml×5本)

・老舗お茶専門店の焼きもち(11種・35個)

・田川産大麦使用麦焼酎「さのよい酔ひ」(1800ml×2本)

・田川銘菓「田川饅頭」とようかん「黒ダイヤ」「白ダイヤ」

・マヌカンピスのクッキー、マドレーヌ、焼きチョコのセット

 

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む