緊急災害支援平成30年7月豪雨に伴う災害支援寄附受付中です詳しくはこちら

一度は食べたい!四万十町自慢のブランド豚『四万十ポーク』

清流の恵みを受けた四万十町

平成18年に旧窪川町・大正町・十和村の合併により誕生した高知県四万十町は、全長196kmの四万十川の中流域に位置し、太平洋にも面しています。
山から海まで広がるこの四万十町は、気候にも恵まれ、四季折々のさまざまな幸を堪能できます。この地域で暮らす人々は、川に寄り添った暮らしを営んでいます。

恵みの冬、四万十は豚肉がオススメ

四万十町は高知県で生産される豚肉の約7割を占めています。

地元のブランド米である仁井田米を配合した飼料で育てた脂身が甘い「しまんと米豚」や、独自の飼育方法でじっくり育てた四国デュロックファームの豚肉など、自信をもってお届けできるお肉がそろっています。

しまんと米豚しゃぶしゃぶセット

「しまんと米豚」は、ブランド米の仁井田米を配合した飼料で育てられています。
地元の特産品である仁井田米を飼料にするべく、試行錯誤の末にしまんと米豚は誕生しました。
脂身が甘く肉質も非常に柔らかい自慢のお肉です。
特に冷えこむこの季節、みんなでお鍋を囲んで、贅沢なお肉でしゃぶしゃぶをお楽しみください。
四万十の特産品である生姜をつかった生姜ぽん酢もセットでお届けします。

四万十ポーク1.5㎏!!がっつりステーキセット【着日指定必須】

四万十町民でもなかなか食べる事の出来ないデュロックファームの豚肉は、その脂身の甘さが特長です。
やわらかでジューシーな肉質は、噛めば噛むほどジュワッと旨みが溶け出します。

豚の様子を毎日チェックし、健康状態にあわせて飼料をかえるなど、徹底した管理のもとで育てられるからこそ味わえる、確かなおいしさをご堪能ください。

平野協同畜産の焼き肉セット(豚ロース肉&ウインナー)

飼育期間を通常より長く、じっくりと肥育し、大麦や小麦を加えたこだわりの飼料で丁寧に育てた「麦豚」。
飼料は遺伝子組み換えをしていない作物にこだわり、さまざまな試行錯誤の末、豚本来の肉質を引き出しました。
ハズレのない安定したおいしさに定評がある麦豚を、ぜひシンプルに塩コショウを振ってお召し上がりください。

こちらもオススメ!四万十町の「酒」

日本最後の清流 四万十川の中流域に位置する四万十町は、酒造りにたいせつな水と米に恵まれた土地柄です。
町内にある2つの酒蔵 文本酒造、無手無冠からお届けします。

酒造りの命は水 創業明治36年の「文本酒造」

文本酒蔵は、高岡郡四万十町で明治36年から酒造りを続ける蔵元です。
仕込み水には、創業以来四万十川の伏流水をろ過して使用しており、創業から変わらぬ信念で酒質を守り続けています。

いい酒、おいしい酒、安心な酒造りにこだわった「無手無冠」

「無手無冠」は、「冠におぼれず、飾らず、素朴な心を大切に、ひたすら自然を生かした地の酒造り」をモットーに創業百十余年、豊かな郷土資源を生かした地酒造りをしている酒蔵です。

美しい自然と素朴な真心に育まれたふるさとの地酒をご堪能ください。

【番外編】「四万十ノ」ちょっとお高い地酒

四万十川の伏流水と米どころ四万十町でとれたお米のみで造る四万十の地酒セットをお届け。
ちょっとお高いため、ふるさと納税以外ではなかなか出回らない希少なお酒です。
呑めば納得の純米大吟醸セットを30セット限定でお届けいたします。
この機会にぜひ四万十の高級地酒をお楽しみください。

最後に・・・四万十町といったら「うなぎ」

日本最後の清流四万十川。
その河口でとれたシラスウナギに限定し、四万十川の地下水で大事に優しく育てました。

アジなどを使ったうなぎ専用のえさに、天然ビタミンやスケトウダラの肝油、
臭みを自然にとる納豆菌などをバランスよく配合し、四万十川の川のりを加えた特別な
エサを与えています。

天然に近い環境で育てた純100% 高知県四万十産のうなぎです。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む