今年の夏はしまんとを満喫! 〜高知県四万十町〜

清流の恵みを受けた四万十町

平成18年に旧窪川町・大正町・十和村の合併により誕生した高知県四万十町は、全長196kmの四万十川の中流域に位置し、太平洋にも面しています。
山から海まで広がるこの四万十町は、気候にも恵まれ、
四季折々のさまざまな幸を堪能できます。
この地域で暮らす人々は、川に寄り添った暮らしを営んでいます。

大自然に恵まれ、おもてなしの心あふれる四万十のお宿でゆったりとした時間を過ごしてみませんか?

行楽の疲れを癒やす、くつろぎのお宿をご紹介

四万十は山、川、海を体感できるアクティビティが豊富

これからの季節、カヤックやラフティング、ブルーベリー狩りなど、四万十の自然を満喫する体験がめじろ押しです。
ひとしきり遊んだあとは、おもてなしの心あふれる四万十のお宿でゆったりとした時間をお過ごしください。

動画で見る、四万十の絶景

四万十町観光動画【レジャー編】

四万十町観光動画【宿泊編】

宿泊だけじゃない!もっと四万十町を感じてみませんか?

寄附の使いみちについてのご報告

四万十町窪川地区の小学校で使用されている机といすは、固定式のものを使用していました。
これでは、6年間という長期にわたる子供の成長幅に対応することはできません。
無理な姿勢を強いられ、ずいぶんと不自由な思いをする子どもたちもいました。

そこで、皆様からいただいた寄附を活用して、木製可動式の机といす、計150セットを導入させていただきました。

子どもたちからは、「教室が木のにおいでいっぱい!」「自分の大きさに机といすの高さを変えられるから座りやすくなった!」といった感想と笑顔をもらいました。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む