“四国一小さなまち”で育った幻の和牛『土佐あかうし』

四国の総面積の約0.03%にしか満たない高知県田野町は、四国で一番小さなまちです。町の東側を奈半利川(なはりがわ)が流れ、南は土佐湾に面し、温暖な気候に恵まれる田野町。そんなのびのびとした環境で育った「土佐あかうし」をご紹介します!

細かいサシと濃厚な旨み!土佐あかうし

高知県のみで飼われている「土佐あかうし」(褐毛和種高知系)は、高知のブランド。温暖な気候に適した田野町の自然の中、愛情たっぷりすくすく育てられています。

「土佐あかうし」の特徴は、赤身のおいしさ。濃厚なうまみと甘みがあり、しっとりきめ細やかな肉質で、融点が低い脂はさらりとした口どけ。のど越しの良さと、香ばしい風味が赤身のうまさを引き立てます。また、霜降りが適度に入りヘルシーで、どんな調理法にも合う万能和牛です。

幻の土佐あかうし 焼き肉用1Kg

20,000円以上の寄附でもらえる

土佐あかうしは、褐毛(あかげ)種高知系という高知県独自の和牛です。土佐あかうしの美味しさは、赤身とサシのバランスの良さにあります。田野の大野台地自慢の土佐あかうしシリーズ。ぜひご賞味ください。

幻の和牛「土佐あかうし」モモスライス500g

10,000円以上の寄附でもらえる

土佐あかうしは、褐毛(あかげ)種高知系という高知県独自の和牛です。土佐あかうしの美味しさは、赤身とサシのバランスの良さにあります。田野の大野台地自慢の土佐あかうしシリーズ。ぜひご賞味ください。

幻の和牛「土佐あかうし」モモスライス 1Kg

20,000円以上の寄附でもらえる

土佐あかうしは、褐毛(あかげ)種高知系という高知県独自の和牛です。土佐あかうしの美味しさは、赤身とサシのバランスの良さにあります。田野の大野台地自慢の土佐あかうしシリーズ。ぜひご賞味ください。

幻の和牛「土佐あかうし」サーロインステーキ600g

20,000円以上の寄附でもらえる

希少な「土佐あかうし」を数量限定で受付再開しました!サーロインステーキはボリュームたっぷりの300g×2。濃厚なうまみと甘みがあり、細かいサシがほどよく入ったしっとりきめ細やかな肉質の土佐あかうし、ステーキでぜひご賞味ください!

幻の和牛「土佐あかうし」ロース(焼き肉用)800g

20,000円以上の寄附でもらえる

みんな大好き焼肉用のロースは大人数でもうれしい800g!「土佐あかうし」の特徴は、なんといっても赤身のおいしさです。自然豊かな風土と畜産農家の人々の深い愛情によって、のびのびと大切に育てられた100%田野町産です。

幻の和牛「土佐あかうし」ロース(すき焼き用)800g

20,000円以上の寄附でもらえる

土佐あかうしの特徴は、皮下脂肪が薄くて可食部分が多く、霜降りが適度に入りヘルシーな点。のど越しの良さと、香ばしい風味が赤身のうまさを引き立てます。ロース800gはボリューム十分!お肉たっぷりの贅沢なすき焼きにぜひ!

【寄附金の使い道】保育士の活動援助を行う子育て支援員

田野町では、人口増に直結する移住促進を重要施策のひとつとして、様々な取組をすすめているところです。平成28年度は、前年度の出生数の状況や移住促進への取組から推計すると0歳児の受け入れが増加する見込みとなっています。

0歳児の受け入れには、子ども3名につき保育士が1名必要となることから、保育士の確保が急務でありました。そこで、ふるさと納税の財源を活用させて頂くことで、子育て支援員を配置することができ、受け入れ体制の整備を図ることができました。これにより、現在まで待機児童は0となっております。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む