お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          愛媛県宇和島市 鯛めしがおいしい! 新鮮な海の幸

          愛媛県宇和島市は四国の西南部に位置し、宇和海に面する西側は、入江と半島が複雑に交錯した典型的なリアス式海岸が続いています。
          年間を通じて温暖な気候に恵まれ、特有の地形を活かした養殖業が盛んで、鯛や真珠は生産量日本一を誇ります。

          本格的な郷土料理をご家庭で!

          ふるさと納税制度開始以来、安定した人気を誇っています!

          高級魚マハタの鍋であったまりましょう!

          とにかく鮮度にこだわりました!

          ブリの島で愛情込めて育てました。

          豊富な海の幸を中心とした独自の食文化が根付いており、中でも宇和島鯛めしは大変人気のある郷土料理です。
          その他にも高級魚のマハタ、ブリ、すくいちりめんなど、魅力的な海産物が盛りだくさん。
          今回はそんな宇和島市から自慢の海産物を中心にご紹介します。

          宇和島の真鯛でしゃぶしゃぶはいかがですか?

          宇和島育ちの絶品養殖マグロはいかがですか?

          職人の技が光ります!宇和島のじゃこ天と蒲鉾

          宇和海で水揚げされた新鮮な小魚を使い、職人技で丁寧に作られたじゃこ天や蒲鉾のセット。小魚の旨みが凝縮された豊かな風味とプリプリとした食感で、そのまま食べるのはもちろん、色々な料理でご賞味頂けます。
          今回は市内に数ある店舗の中から10店舗が、ふるさと納税の記念品として詰合せをご用意しました。
          店舗によって食感や塩加減、大きさなどが異なるため、店舗ごとの味わいを楽しむのもオススメです!

          ※このお礼の品は受付を終了しております

          ※このお礼の品は受付を終了しております

          宇和島市ってどんなまち?

          宇和島市はかつて伊達十万石の城下町として栄えました。初代藩主は、仙台藩伊達政宗の長男である伊達秀宗です。
          宇和島城は現存12天守の1つで、国の重要文化財に指定されています。均整のとれた美しい姿から別名「鶴島城」ともいわれ、三重三層の天守は宇和島のシンボルともなっています。

          宇和島といえば「みかん」をイメージされることが多いように、みかん栽培に適した土地柄で、市内の吉田町は愛媛を代表する温州みかん「南柑20号」発祥の地として知られています。
          温州みかん以外にも様々な品種が栽培されており、近年では温暖な地中海性気候に近づいたことを活かし、ブラッドオレンジの産地化を進め、すでに国内シェアNo.1の生産量となっています!

          宇和島真珠の品質の良さには定評があり、生産量・生産額ともに全国トップレベルを維持しています。生産者から愛情を受けて育まれた真珠は柔らかな輝きに包まれ、身に着けると心が癒されます。
          宇和島市では、環境変化や病気に強く、良質な真珠を作る優良母貝を生み出すため、寄附金も活用し、真珠貝(アコヤ貝)の研究を進めています。

          夏には宇和島の代表的な祭りである「うわじま牛鬼まつり」が開催されます。
          長い首に鬼面、シュロや赤い布で覆われた胴体を持つ全長5~6メートルの「牛鬼」が街を練り歩く姿は一見の価値ありです!

          寄附金を活用して郷土学習本を作成しました!

          教科書には載っていない宇和島に関する郷土学習資料を作成し、市内の小学6年生に配布しました。
          また電子ブックも作成し、宇和島市観光物産協会のホームページにて公開しています。
          宇和島の歴史が、親しみやすいイラストと共にわかりやすくまとめられています。是非ご覧ください。

          ~宇和島の郷土学習本~ 宇和島の歴史と偉人と文化財(外部リンク)