利用率No.1ふるさと納税サイト 利用率No.1、欲しいお礼の品が見つかるNo.1ふるさと納税サイト

愛媛県宇和島市 鯛めしがおいしい! 新鮮な海の幸

愛媛県宇和島市は四国の西南部に位置し、宇和海に面する西側は、入江と半島が複雑に交錯した典型的なリアス式海岸が続いています。
年間を通じて温暖な気候に恵まれ、特有の地形を活かした養殖業が盛んで、鯛や真珠は生産量日本一を誇ります。

本格的な郷土料理をご家庭で!

A02-306 宇和島鯛めしの素セット

15,000円以上の寄附でもらえる

宇和島鯛めしは、宇和島市の離島「日振島」を本拠地にしていた海賊が考え出したといわれています。
特製のタレと生卵を混ぜ合わせ、宇和島産の真鯛の刺身を絡ませたら、タレごとアツアツのご飯に乗せて一気に食べます。
美味しくないわけがない!

ふるさと納税制度開始以来、安定した人気を誇っています!

A02-304 遊子の海の幸セットA

15,000円以上の寄附でもらえる

最新の冷凍技術「CAS冷凍」により、香り、旨み、みずみずしさを保持し、採れたて・作りたての美味しさを提供します。
加工してあるため調理しやすく、リピーターになっていただくことが多い記念品です。

高級魚マハタの鍋であったまりましょう!

A02-314 マハタ鍋用パック

15,000円以上の寄附でもらえる

宇和島の豊かな漁場で大切に育てられたマハタは、臭みがなく、身崩れしにくいため鍋にピッタリです。
生産者の「愛媛県認定漁業士協同組合」は県の養成講座を受け、認定された生産者の団体です。
洗練された生産技術により、確かな品質の魚を提供します。

ただのちりめんではありません!

A02-302 特選すくいちりめん【10月中旬~12月中旬お届け】

愛媛県宇和島伝統漁法の「すくい網漁」では、かたくちいわしを手網ですくいあげた後、生きているうちに氷で締めるため、魚体に傷みも少なく鮮度を保つことができます。
集魚灯で魚を集めてすくうため、エビ・イカなどの混ざりものも入りにくく、天日でじっくりと干すことで、鮮度、旨み、風味すべてが最高のちりめんに仕上がり、「すくいちりめん」という名称で高級製品として流通、販売されています。

とにかく鮮度にこだわりました!

A02-308 真鯛の洋食セット

15,000円以上の寄附でもらえる

加工日の朝に活き〆した真鯛だけを使い、宇和島市蒋淵(こもぶち)産の藻塩と冷風熟成製法で旨みを凝縮させました。
市内の飲食店とコラボしたこだわりのソースをトッピングし、真鯛の美味しさを引き出しています。
電子レンジまたは湯せんで簡単に調理ができるのも魅力です。

ブリの島で愛情込めて育てました。

豊富な海の幸を中心とした独自の食文化が根付いており、中でも宇和島鯛めしは大変人気のある郷土料理です。
その他にも高級魚のマハタ、ブリ、すくいちりめんなど、魅力的な海産物が盛りだくさん。
今回はそんな宇和島市から自慢の海産物を中心にご紹介します。

A02-313 戸島一番ブリフィーレ【11月~3月お届け】

15,000円以上の寄附でもらえる

宇和島市の離島「戸島」周辺の海は、潮流が速く透明度が高い美しい海として知られています。
戸島の住民たちにより丁寧に育てられたブリは、運動量が豊富で身の締まりが良く、天然物と比べても遜色がないと評判です。
生の美味しさを味わっていただきたいため、冷凍せず、冷蔵でお届けします。

宇和島の真鯛でしゃぶしゃぶはいかがですか?

B01-302 宇和海産真鯛しゃぶしゃぶセット

20,000円以上の寄附でもらえる

真鯛は1年を通じて味落ちが最も少ないため、魚の王様と言われています。
宇和海で育てられた真鯛を鯛しゃぶ用に加工しました。解凍するだけで、お手軽に鯛しゃぶがお楽しみいただけます。

宇和島の味が詰まった贅沢なセットです!

ご存じ鯛めしのほか、脂の乗った太刀魚を天然竹に巻き付け、秘伝のタレをかけて香ばしく焼きあげた太刀魚の巻焼、真鯛の焼きほぐし身が入った鯛みそ、オリンピックでアスリートの補助食になったフリーズドライの健康真鯛の味噌汁と雑炊をセットにしました。

宇和島育ちの絶品養殖マグロはいかがですか?

C02-301 媛まぐろ(養殖本マグロ) 約2kg

55,000円以上の寄附でもらえる

近畿大学で人工ふ化されたクロマグロの種苗を、宇和島市の離島「嘉島」の漁場で丹念に育てました。
年間を通じて安定した水温、速い潮流により、豊富な運動量を確保でき、引き締まった肉質に仕上がります。
生本マグロならではの美味しさをお楽しみください。

職人の技が光ります!宇和島のじゃこ天と蒲鉾

宇和海で水揚げされた新鮮な小魚を使い、職人技で丁寧に作られたじゃこ天や蒲鉾のセット。小魚の旨みが凝縮された豊かな風味とプリプリとした食感で、そのまま食べるのはもちろん、色々な料理でご賞味頂けます。
今回は市内に数ある店舗の中から10店舗が、ふるさと納税の記念品として詰合せをご用意しました。
店舗によって食感や塩加減、大きさなどが異なるため、店舗ごとの味わいを楽しむのもオススメです!

A02-208 無添加じゃこ天とつみれ詰合せ(宇和島屋)

15,000円以上の寄附でもらえる

保存料・化学調味料・増量剤、全てを全く使わない無添加じゃこ天です。

宇和島で水揚げされた鮮魚を使い、地魚の本来の旨みが凝縮された優しい味のじゃこ天です。
一般のじゃこ天とは一線を画す、無添加じゃこ天。是非ご賞味ください。

A02-202 宇和島じゃこ天蒲鉾詰合せ(安岡蒲鉾)

15,000円以上の寄附でもらえる

安岡のじゃこ天は、宇和海で水揚げされる新鮮な「ほたるじゃこ」や「えそ」を一匹ずつ手作業で解体し、昔ながらに石臼で練り上げ、菜種油で揚げて作る伝統の一品です。

また、すべての製品に自然塩を100%使用しています。

A02-201 手押し宇和島じゃこ天三昧詰合せ(島原本舗)

15,000円以上の寄附でもらえる

職人が一枚ずつ手押しで作るじゃこ天をメインに揚巻やあつ焼など地域色豊かな商品を詰合せにしました。

厚みのあるじゃこ天は魚の旨みが溢れ出る逸品です。
(ソルビン酸不使用)

A02-203 じゃこ天蒲鉾詰合せ(森本蒲鉾店)

15,000円以上の寄附でもらえる

宇和海産の魚をすり身にし、味を整え、まごころを添えて、一枚一枚手作りで天ぷらに仕上げます。

宇和島の伝統の味をご賞味ください。

A02-207 宇和島じゃこ天詰合せ(井上蒲鉾本舗)

15,000円以上の寄附でもらえる

宇和島の味をできる限り新鮮なままお届けしたいという願いから、卸売りをせず、直接販売をいたしております。

本物の材料と手作りが自慢の「いのうえのじゃこ天・蒲鉾」をぜひお召し上がりください。

薬師神かまぼこは、海のごきげんにあわせて生きる昔ながらの蒲鉾屋です。

鮮度あるおいしさを守るために「漁がある日のかまぼこ」を大切にしています。

じゃこ天は、すべて手押しのため形が不ぞろいですが、厚みがあり、噛みごたえも十分!

A02-205 じゃこ天蒲鉾詰合せ(大山蒲鉾店)

15,000円以上の寄附でもらえる

新鮮な小魚を主原料に、素材の味を損なわず、独特の旨さとコクのある手作りの逸品として製造しております。

じゃこカツは、魚のすり身に人参や玉ねぎを加え、パン粉をまぶして揚げた、近年宇和島でも人気の商品です。

A02-206 じゃこ天蒲鉾詰合せ(田中蒲鉾本店)

15,000円以上の寄附でもらえる

昔ながらの伝統を守り、蒲鉾の原料は宇和海でとれたエソを使用し魚そのものの味を大切に作りました。

手押しじゃこ天はホタルジャコのすり身を一枚一枚手で押して揚げた昔ながらの味です。

妥協を許さない職人気質が作り上げた本物の美味しさをお楽しみください。

A01-203 じゃこ天食べ比べセット(中村かまぼこ店)

10,000円以上の寄附でもらえる

宇和海の鮮魚が主原料・しっかりとした歯応えの『中村てんぷら』、お揚げの旨みがジューシーな宇和島の名産品『揚げ巻』などなど、なかむら人気の商品を詰め合わせにした、これぞ宇和島の味!

A02-204 じゃこ天蒲鉾詰合せB(野中かまぼこ店)

15,000円以上の寄附でもらえる

じゃこ天の原料魚は宇和海産のハランボ100%、かまぼこ類の原料魚もすべて宇和海産のエソ100%。

冷凍すり身は使用せず、宇和島の伝統的な製法を守り続けています。

宇和島市ってどんなまち?

宇和島市はかつて伊達十万石の城下町として栄えました。初代藩主は、仙台藩伊達政宗の長男である伊達秀宗です。
宇和島城は現存12天守の1つで、国の重要文化財に指定されています。均整のとれた美しい姿から別名「鶴島城」ともいわれ、三重三層の天守は宇和島のシンボルともなっています。

宇和島といえば「みかん」をイメージされることが多いように、みかん栽培に適した土地柄で、市内の吉田町は愛媛を代表する温州みかん「南柑20号」発祥の地として知られています。
温州みかん以外にも様々な品種が栽培されており、近年では温暖な地中海性気候に近づいたことを活かし、ブラッドオレンジの産地化を進め、すでに国内シェアNo.1の生産量となっています!

宇和島真珠の品質の良さには定評があり、生産量・生産額ともに全国トップレベルを維持しています。生産者から愛情を受けて育まれた真珠は柔らかな輝きに包まれ、身に着けると心が癒されます。
宇和島市では、環境変化や病気に強く、良質な真珠を作る優良母貝を生み出すため、寄附金も活用し、真珠貝(アコヤ貝)の研究を進めています。

夏には宇和島の代表的な祭りである「うわじま牛鬼まつり」が開催されます。
長い首に鬼面、シュロや赤い布で覆われた胴体を持つ全長5~6メートルの「牛鬼」が街を練り歩く姿は一見の価値ありです!

寄附金を活用して郷土学習本を作成しました!

教科書には載っていない宇和島に関する郷土学習資料を作成し、市内の小学6年生に配布しました。
また電子ブックも作成し、宇和島市観光物産協会のホームページにて公開しています。
宇和島の歴史が、親しみやすいイラストと共にわかりやすくまとめられています。是非ご覧ください。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む