お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          冷やしても、温めても変わらないおいしさ。「うどん県」が誇る本場の讃岐うどん!!

          香川県の特産品はうどんという事実は有名ですが、実は、香川県のうどん用小麦粉の使用量は全国第1位の59,643トンで、なんと2位に2倍以上の差をつけるほど他の追随を許さない圧倒的なうどん生産量です。 夏は冷水で締めた、ツルっとしたのどごしの冷やしうどん、冬は秘伝のだしと絡めた温かく、もちもちのうどんがご好評いただいております。 他とは一線を画す、本場の「讃岐うどん」をぜひご自宅で!!

          高松市では、お礼の品の配達日時指定等を承っておりません。
          恐れ入りますが、予め御了承ください。

          讃岐うどんについて

          香川の代名詞でもある「讃岐うどん」。古来より晴天の日が多く、降水量が少ない讃岐地方では、度々干ばつに悩まされ、米の生産が困難でした。そこで、その代用食として麦を用いて作られたのが後に「うどん」となったとされています。
          米とは逆に、麦は降水量が少ないほうが生産が容易なため、その後、徐々にうどんの生産量は増加していき、香川県はうどんの生産量1位を誇るようになりました。(香川県HP「うどん県統計情報コーナー(うどん用小麦粉使用量)」より)
          今日では、うどんは様々な形に分化し、バラエティに富むようになりました。本特集では、その中から1例を紹介いたします!!

          色々なうどんを一度に! 有名讃岐うどん店の詰め合わせセット!

          さぬきうどん 本場の味 極みセット(5品)【1117866】

          10,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          コシの強さで知られるさぬきうどんは今や言わずと知れたさぬきの特産品です。
          県内には有名うどん店が軒を連ね休日には行列ができるほど。県では香川県を「うどん県」としてアピールしています。高松市内の有名店のうどんをセットにしました。ご家族、ご友人とさぬきの味をご堪能下さい。

          【乗船券】うどんをお供に快適な海の旅へ♪

          <ジャンボフェリーでうどん旅へ>乗船券13,000円分 あの行列店(もり家)うどん券2,000円分 【1133265】

          50,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          神戸ー坂手(小豆島)ー高松(うどん県)を結ぶジャンボフェリーの全航路にてご利用をいただける乗船券です。
          船内にはWiFi・大浴場・シャワールーム・レディースルームや小さなお子様連れでも安心のチャイルドルームを完備。展望デッキから眺める明石大橋のライトアップや瀬戸内の多島美を楽しみながら船旅ができ、最近は自転車、バイクで利用する方も増えています。
          また、セットの本格手打もり家さんの手打ちうどんは、麺の表面がツルツルしていながらしっかりとしたコシがあるのが特徴です。巨大なかき揚げおろしうどんは一番人気ですので是非ご賞味ください。

          他にも高松の魅力溢れる返礼品がたくさん♪ぜひご覧ください!