利用率No.1ふるさと納税サイト 利用率No.1、欲しいお礼の品が見つかるNo.1ふるさと納税サイト

世界で「JAPAN BLUE」と呼ばれる神秘的な藍染め特集

日本の伝統色「藍」JAPAN BLUE

藍染めの神秘的な青は、世界で「JAPAN BLUE」と呼ばれる伝統的な色。徳島は藍染めの一大産地として長い歴史があり、この地で作られた染料のもととなる「すくも」は最高の品質です。伝統の技が息づく品々は凛とした美しさで、どこかモダンな表情が魅力。暮らしを素敵に彩ってくれます。

古くから藍の一大産地として知られてきた徳島の藍は「阿波藍」と呼ばれ、全国にそのブランド価値を認められています。徳島では、江戸時代、四国一の大河「吉野川」が台風のたびにはん濫し、その沿岸に肥沃な土壌がもたらされたため藍の生産が盛んになったという歴史があります。

歴史のある綿製品をはじめ、近年は「シルク」や「革」、伝統工芸「木工」を染め上げた製品が生み出されているほか、藍の「食」としての文化にも注目が集まっています。

染まり方が違うので同じものは2つと無い「藍染×レザー」

L004a AWA AI 長財布 (wallet)

130,000円以上の寄附でもらえる

徳島を代表する伝統工芸、藍染で染め上げた本革製品です。
阿波(とくしま)藍、300年の歴史の中で受け継がれた天然染料は、藍の葉を育てた後に、刈り取り100日間をかけ染料にしていくのは徳島の藍師の技です。
そこから出来上がったスクモ(染料のもとになるもの)を藍染め工芸師が一枚一枚丹念に染め上げたレザーは、独特の色の深みや微妙なムラ感を楽しむ事ができます。
また使う程に表面に艶が生まれ手に馴染みます。

D008a 阿波レザー「RONIN」本藍染め 名刺入れ

44,000円以上の寄附でもらえる

シンプルで使い勝手のいい名刺入れです。
藍染め革と黒サドルレザーの2色を使いスマートな雰囲気を醸し出しております。
マチ付きですので名刺なら30枚ぐらい入り、カード入れとしても使用できます。
また、内張りにはアメ豚を張っておりますので、名刺の出し入れがスムーズにできます。
もちろん金具は一切使わず革と糸のみで作られており総手縫いです。
年々深まっていく革の表情や風合いなど深く鮮やかなJAPAN BLUEの魅力を実感してください。

日本の家具5大産地「藍染×木工」

B029a 藍染杉コースター・藍切子 小付セット

22,000円以上の寄附でもらえる

コースターは徳島県産の木目が美しい杉材に藍染を施した徳島ならではの素材になっています。
ガラスは藍染杉コースターに見合う藍色に着色した切子グラスです。

■藍職人は病気知らず「藍を食べる」

伝統の藍染を身にまとう

暮らしに藍をとりいれる

【寄附金の使い道】徳島市ならではの事業に活用させて頂きます

観光・文化振興、未来を担う子どもたちの健全な育成を推進する子育て・教育など、徳島市ならではの事業に活用させていただきます。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む