はじめての方でも安心!確定申告ガイド
お礼の品掲載数 申し込み自治体数 選べる使い道数 ふるさと納税サイトNo.1

※1 2017年12月8日~11日 調査委託先:マクロミル ※2 2017年11月2日自社調べ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

日本の伝統工芸『藍染め』

写真

日本の伝統色「藍」JAPAN BLUE

写真
オリンピック東京2020大会のエンブレムにも描かれている日本の伝統色「藍」は、「JAPAN BLUE」として世界に知られています。

写真
古くから藍の一大産地として知られてきた徳島の藍は「阿波藍」と呼ばれ、全国にそのブランド価値を認められています。徳島では、江戸時代、四国一の大河「吉野川」が台風のたびにはん濫し、その沿岸に肥沃な土壌がもたらされたため藍の生産が盛んになったという歴史があります。

写真
そんな徳島の藍「阿波藍」の品質の高さは、阿波藍を『正藍』、他の地方の藍を『地藍』と呼んで区別されたほど。

写真
市内中心部の川沿いは、藍の交易拠点として賑わい、現在も「藍場浜」など藍にちなんだ地名が残されています。

写真
歴史のある綿製品をはじめ、近年は「シルク」や「革」、伝統工芸「木工」を染め上げた製品が生み出されているほか、藍の「食」としての文化にも注目が集まっています。

藍染めのお礼の品ご紹介

藍染スカーフ

40,000円以上の寄附でもらえる
40,000円以上の寄附でもらえる

「風をまく」という表現がぴったりの、日本産のシルク生地を使った藍染スカーフ。「いつまで作り続けられるかわからないけれど」とは、80歳を超える熟練の織り手の言。完成度の高い生地だけに、多くの方につくり手の息遣いを感じていただけるよう、染め手も緊張感をもって相対しています。
【内容】藍染シルクスカーフ×1枚

AWA AI 長財布 (wallet)

100,000円以上の寄附でもらえる
100,000円以上の寄附でもらえる

徳島を代表する伝統工芸、藍染で染め上げた本革製品。阿波(とくしま)藍、300年の歴史の中で受け継がれた天然染料は、藍の葉を育てた後に刈り取り100日間をかけ染料にしていくのは徳島の藍師の技。そこから出来上がった染料のもとになるスクモを藍染め工芸師が一枚一枚丹念に染め上げたレザーは、独特の色の深みや微妙なムラ感を楽しむ事ができます。使う程に表面に艶が生まれ手に馴染みます。
【内容】藍染 本革 長財布 1個(サイズ:W190×H90×D18mm)

藍木スピーカー セット

30,000円以上の寄附でもらえる
30,000円以上の寄附でもらえる

徳島県産檜と藍染布を融合した徳島ならではのスピーカーと便利なスマホ用スタンドをセットした品です。スピーカーはスマホやパソコン、音楽プレーヤーに接続して使用。木製ならではの温かみのある音色が楽しめます。スマホスタンドも様々なスマホに対応し、横でも縦でも置ける安定した設計です。
【内容】藍木スピーカー檜 水玉(スティックアンプ付き)とスマホ用木製スタンドのセット商品

藍食人(食べる藍)セット

20,000円以上の寄附でもらえる
20,000円以上の寄附でもらえる

●インディゴハーブティー
生薬として古くから親しまれてきた阿波藍をブレンドしたオリジナルハーブティ4種セット。富士山をバックに吉祥のシンボルである松・竹・梅とそれぞれに意味を持つ動物で日本を象徴するデザインを施した。

●藍のびすこってぃ
びすこってぃとは、イタリアトスカーナ地方の郷土菓子固焼きビスケットのこと。本場イタリアでは、朝食にコーヒーやカプチーノに浸したりワインと一緒に食べることが多いそう。藍の葉と藍パウダーを生地に練り込むことで、独特の風味と味わいを楽しめる。

【内容】インディゴハーブティー1箱+藍のびすこってぃ5枚×4袋

おすすめ観光スポット

眉山(びざん)

写真
眉山は「眉のごと雲居に見ゆる阿波の山…」と万葉集にも詠まれた徳島市のシンボル。どの方向から眺めても眉の姿に見えることからその名がついたといわれます。山頂へはロープウェイが通じ、徳島市街はもとより、天気の良い日は淡路島、紀伊半島までもが一望できます。

阿波十郎兵衛屋敷

写真
人形浄瑠璃「傾城阿波鳴門」で知られる板東十郎兵衛の屋敷跡。国の重要無形民俗文化財「阿波人形浄瑠璃」を毎日上演しています。阿波人形浄瑠璃は、徳島県の各地に伝承されている義太夫節による三人遣いの人形芝居。展示室では阿波木偶や資料なども展示されています。

徳島市 阿波おどり

写真
400年の歴史を持つ徳島市の「阿波おどり」は全国最大規模!夏が近づくと街のあちこちから阿波おどりを練習するお囃子の音が響いてきます。そして毎年8月12日から15日の4日間、この街は阿波おどり一色に染まります。

徳島自慢のおいしいお礼の品

鱧鍋セット

30,000円以上の寄附でもらえる
30,000円以上の寄附でもらえる
徳島が全国に誇る海の幸「天然鱧」の中でも、最も高品質なものだけに与えられる「きらびき」の称号。この「きらびき」鱧の切り身と、焼いた鱧の骨などから煮出した特製だし、そして10種類以上の鍋野菜や薬味などのフルセット。鱧、鍋野菜、だしの醤油もこだわりの徳島産!料理人が注文を受けてからひとつずつ手作業で造りあげる「完全受注生産」の逸品です。
【内容】鱧切り身(骨切り済)約400g、季節の鍋野菜一式 約10種類、薬味(すだち等)、特製ストレート出汁パック 500ml

 

ゆずシロップ3本入り

10,000円以上の寄附でもらえる
10,000円以上の寄附でもらえる
徳島の山の香りがいっぱい詰まった柚子のシロップ。冷水又は炭酸で割ってお手軽ドリンクに。ヨーグルトソースやお菓子作り、お寿司や酢の物などにもぴったり。徳島県は全国二位のゆずの産地。しかし高齢化により、消毒散布もされていないゆずが多くあります。それらを手押し搾りし、クリアな果汁に北海道産の甜菜ロック氷糖を溶かし込んだ、無添加、6倍希釈の原液です。
【内容】ゆずシロップ200ml×3本


卓上のり(7本)

10,000円以上の寄附でもらえる
10,000円以上の寄附でもらえる
厳寒に収穫される上質の海苔原料を厳選。香り良く焼きあげたその海苔に、甘・辛・ピリの三拍子そろった濃い目の味付がご飯に良く合います。良い海苔だけが持つ歯切れの良さ、心地良い香味をお楽しみ下さい。食べ応えのある大判8切サイズにカットして使い勝手の良い卓上容器入り。おいしさと使いやすさで徳島市民に人気の味付け海苔です。
【内容】卓上のり×7本 (※卓上のり1本:8切れ48枚・板のり6枚分)


東大 肉増し徳島ラーメン4食セット

10,000円以上の寄附でもらえる
10,000円以上の寄附でもらえる
「お店で食べるラーメンと同じ味を全国にお届けしたい!」
店舗で使用しているスープをそのまま使用し、豚バラ肉とメンマを入れて急速冷凍。湯煎で解凍後、お好みでネギやもやし、生玉子をトッピングするだけで本場徳島ラーメンがお手軽に食べられます。味付豚バラ肉も付いているので、店舗でも人気のある肉増しラーメンも楽しめます。
【内容】冷凍生麺100g×4、冷凍ラーメンスープ(肉メンマ入り)354g×4、冷凍味付き豚バラ肉100g×2


阿波遊山・和菓子職人のじゅうす セット

10,000円以上の寄附でもらえる
10,000円以上の寄附でもらえる
しっとりとした浮島生地に7種類のふるさとの風味をのせた、愛らしい創作菓子「阿波遊山」は、和風マカロンのような見た目の可愛さとともに、本格的な風味も魅力。濃縮タイプの「じゅうす」は、お湯割り、冷水割りの他に、かき氷のシロップやお酒で割っても美味しく召し上がれます。
【内容】阿波遊山 1箱、和菓子職人のじゅうす 1本

阿波牛サーロインステーキ肉

50,000円以上の寄附でもらえる
50,000円以上の寄附でもらえる
きめが細かく、脂の上質な旨味をともなった阿波牛最高部位の一つ。エゴマの搾りかすを食べさせる事で肉の甘みが増した阿波牛は、コクがありとても柔らかく後味があっさりとしています。四国徳島の恵まれた風土の中、直営する丸山牧場で育てられた黒毛和牛を飼育、生産、販売全て一括に行い、品質の高い肉をお届けします。
【内容】阿波牛サーロインステーキ肉 1.2kg

 

 

※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

徳島県徳島市

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • イノシシと豚のいいとこどり!徳島の新ブランド「阿波とん豚」

    きめ細やかな肉質、ジューシーな肉汁、甘みと旨みとろける脂身。生産量が少ない希少な豚肉をぜひためしてみて。
    2017年9月29日(金)17時51分
  • 【地鶏の生産量全国No.1】旨み歯ごたえ抜群の「阿波尾鶏」
    2017年9月29日(金)8時49分
  • 染めるだけじゃない!飲む「藍」阿波藍茶
    2017年9月28日(木)18時25分
  • ほんのりと甘い 花嫁さんのおすそわけ「花嫁菓子」
    2017年9月28日(木)9時56分
  • あふれる旨み!プレミアム椎茸「天恵菇(てんけいこ)」
    2017年9月27日(水)18時48分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

この自治体への応援メッセージ

2018年1月22日 13:59
素敵な企画をありがとうございます!
ufotableさんが描かれる刀剣乱舞作品が好きです。徳島の宣伝などもして下さっているのでとても興味が沸いてきました。
都内在住なので遠いのですが、是非一度訪れてみたいです。
阿波踊りは都内でもたくさんのお祭で見る事ができますが、とても迫力がありますね。
本場の阿波踊りも見てみたいです!
2018年1月20日 22:48
今回の寄付のきっかけはアニメからですが、徳島の皆様のお役にたてれば幸いです。
いつか徳島に行って、堪能したいと思います!
2018年1月19日 0:26
徳島には一昨年一度訪れたきりですが、また機会に恵まれましたら遊びに行きたいと思っております。この寄付が徳島の賑わいの一助になれば幸いです。
前回の返礼品のポスターもとても素敵でした。また次回以降も同様のものがあれば嬉しく思います。
2018年1月13日 14:11
いつか、本物の蜂須賀虎徹が展示されますように。
2018年1月12日 15:08
もっと徳島が盛り上がりますように。
2018年1月11日 22:56
アニメでふるさとが
にぎわい広がって
いきますように
お願いします
2018年1月10日 21:51
税金の使途を指定できるのはいいですね。防災に役立てて頂ければと思います。
2018年1月9日 15:53
がんばってください。
2018年1月9日 8:36
小さい頃から 海苔 と言えば大野のりしかありません。
2018年1月4日 13:30
頑張ってください。
2017年12月31日 23:48
2007年から2011年までの4年間で徳島で勉強および仕事させていただき、本当にありがとうございました。徳島の街つくりを貢献できれば幸いです。
2017年12月31日 22:12
徳島市の発展をお祈りしております。
2017年12月31日 21:46
マチアソビをきっかけによく遊びに行くようになりました。眉山からの眺めが大好きです。
災害対策に役立てていただければと思います。
2017年12月31日 19:53
父が徳島出身のため、私の本籍も徳島です!阿波踊りの文化が絶えないように少しでも応援できれば幸いです。頑張ってください!!
2017年12月31日 19:09
住みよい街づくりをお願いします
2017年12月31日 18:42
一度遊びに行ったことのある徳島。
いろんな魅力があって素敵なまちです。
徳島の皆様が安心して過ごしていけるように応援できたらいいなと思います。
2017年12月31日 17:50
四国と関西の架け橋となっている徳島、これからますます発展すると期待しています。
2017年12月31日 17:23
剱山スーパー林道 走りに行きたいです。
2017年12月31日 16:30
徳島に旅行に行き、おいしい和三盆に出会いました。
また行きます。
2017年12月31日 15:56
徳島市での里帰り出産の際に、上の子を保育園で見て頂き大変助かりました。県外在住者でも受け入れていただき、本当にありがたかったです。少しでもお礼がしたいと思い、ふるさと納税させていただきます。
2017年12月31日 15:28
がんばれー
2017年12月31日 15:20
がんばれー
2017年12月31日 12:13
大学時代お世話になりました。ありがとうございます。
2017年12月31日 4:11
昨年も寄付しました。
寄付金受領証明書は82円の封筒で送ってください。
大きな封筒で送る必要はありません。
細かいですが書類発送のお金も節約して有意義な活動に利用してください。
2017年12月30日 22:41
両親の地元徳島。徳島市ではありませんが、自分の心のふるさとでもあり応援しております。
2017年12月30日 22:27
「マチアソビ」の活動も応援しています!来年こそは参加したいと思います!
2017年12月30日 19:11
消費者庁の皆さん、頑張ってください。
2017年12月30日 19:05
徳島は小学生時代を過ごした思い出の地です。自然が豊かで、育つのには最高の環境であったと思います。ふるさと納税が何かのお役に立てれば幸いです。
2017年12月30日 19:03
徳島駅前は開発されてきれいになってきてますが、
少し離れると、寂れてしまったシャッター街。。
少しでも魅力のある町になるよう、応援しています。
2017年12月29日 9:59
ふるさと納税制度が始まってから、ふるさと納税をするなら、他都府道県や市の返礼品に惑わされず、生まれた地の徳島市と決めていました。
今回、ニュースで、阿波おどりが赤字と知り、初めてふるさと納税をします。
少額ですが、阿波踊りの維持にお役立てください。

ページ内の一番上へもどる