踊らにゃそんそん♪ 日本最大規模の阿波おどりを見にいこう!

心おどる水都・とくしま

徳島市は、徳島県の東部に位置する人口約26万人の県都。気候は温暖で物産は豊かです。四国一の大河「吉野川」をはじめ市内を縦横に流れる大小の川と優美な眉山の緑は、住む人に安らぎを与え、訪れる人をいやします。
また、阿波おどり、人形浄瑠璃、藍染・阿波しじら、木工製品、すだちなど、徳島の風土と歴史が育んだ個性的な文化を有しています。

おすすめ観光スポット

眉山(びざん)

眉山は「眉のごと雲居に見ゆる阿波の山…」と万葉集にも詠まれた徳島市のシンボル。どの方向から眺めても眉の姿に見えることからその名がついたといわれます。山頂へはロープウェイが通じ、徳島市街はもとより、天気の良い日は淡路島、紀伊半島までもが一望できます。

阿波十郎兵衛屋敷

人形浄瑠璃「傾城阿波鳴門」で知られる板東十郎兵衛の屋敷跡。国の重要無形民俗文化財「阿波人形浄瑠璃」を毎日上演しています。阿波人形浄瑠璃は、徳島県の各地に伝承されている義太夫節による三人遣いの人形芝居。展示室では阿波木偶や資料なども展示されています。

踊らにゃそんそん♪ 日本最大の阿波おどりを見にいこう!

■ 徳島市 阿波おどり ■

400年の歴史を持つ徳島市の「阿波おどり」は全国最大規模!夏が近づくと街のあちこちから阿波おどりを練習するお囃子の音が響いてきます。そして毎年8月12日から15日の4日間、この街は阿波おどり一色に染まります。

♪ 踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃそんそん ♪

徳島市の人口約26万人に対して、期間中の人出は約130万人、踊り手だけでも約10万人。この日のために厳しい練習を積んだ「踊る阿呆」たちと、世界中から集まった「見る阿呆」たちが圧倒的な熱気で街を埋め尽くします。街全体が踊りの渦に巻き込まれ興奮のるつぼに!

三味線・太鼓・鉦(かね)・横笛の2拍子の伴奏に合わせ、街の演舞場やおどりロードに踊り手の集団「連」が踊り歩きます。女性は艶っぽく優雅に、男性は腰を落として豪快に、そして時には滑稽に踊ります。10万人の踊り子が舞う姿は圧巻!

 

■ 徳島市 選抜阿波おどり大会 ■

阿波おどりの本番前日(8月11日)と、本番(12日から15日)の昼間に、選抜された有名連がステージ上で演舞を披露。ショーアップされた豪華で洗練された阿波おどり。野外での開放感あふれる阿波おどりとひと味違った演舞をお楽しみください。

 

阿波おどり観覧チケットをお届け!

徳島市は、ふるさと納税のお礼の品として「阿波おどり観覧チケット」をお届けします。日本最大規模の阿波おどり。約10万人の踊り子が舞う姿は圧巻です。お囃子どおり「踊る阿呆」や「見る阿呆」になって、徳島の暑い阿波おどりを楽しみましょう!街全体を包む高揚感と熱気をぜひ体験しにいらしてください。

「阿波おどり観覧チケット」と「阿波踊り本。II」のセット 

【阿波おどり 開催期間】8月12日(金)〜8月15日(月)
【寄附金額】30,000円
【内容】「阿波おどり有料演舞場」S席観覧チケット1組(2枚)、「阿波踊り本。II」x1冊
     ※開催日、観覧時間、観覧場所をお選びいただけます
【申込】6月1日~6月15日
     ※先着順で6月中に入金完了の方
【配送】7月末~8月当初

徳島自慢のおいしいお礼の品

鱧鍋セット

 

ゆずシロップ3本入り

卓上のり(7本)

東大 肉増し徳島ラーメン4食セット

阿波遊山・和菓子職人のじゅうす セット

阿波牛サーロインステーキ肉

 

 徳島市シティプロモーションWebサイト(ふるさと納税ページ)はこちら

 

徳島の伝統光るお礼の品

藍染スカーフ

AWA AI 長財布 (wallet)

しじら檜スピーカーセット

藍食人 インディゴハーブティー

 徳島市シティプロモーションWebサイト(ふるさと納税ページ)はこちら

 

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む