緊急災害支援平成30年7月豪雨に伴う災害支援寄附受付中です詳しくはこちら

島根県津和野町『日本一の清流』で仕込んだお酒

島根県津和野町は、県の南西に位置し、青野山や城山などの山々に囲まれた、人口8000人ほどの小さな町です。
自然の美しい高津川水系に沿って古くからの城下町が広がり、「鷺舞」「流鏑馬」「津和野城跡」「藩校養老館」といった無形、有形の文化財をはじめ、桜や紅葉の名所など風光明媚な地もあり、毎年多くの観光客で賑わっています。
近年ではその町並みや伝統行事、自然景観を守り伝えてきた町の人の暮らしが、「日本遺産」として認定されたことも話題になっています。

また津和野町は「日本一の清流」高津川が流れる地としても知られ、その清純な水を生かした「地酒」や「お米」は、町自慢の特産品です。
特に日本酒『純米大吟醸 初陣』は、高津川水系のミネラル豊富な軟水と、地元で丁寧に栽培された酒米佐香錦を贅沢に使用して仕込まれるお酒。優しくやわらかな口当たりと、大吟醸ならではのフルーティな香りが特徴で、女性の方にもオススメです。

今回は、そんな津和野町の滋味溢れる「日本酒」を中心にお礼の品をご紹介します。
年始め、気持ちも新たにフレッシュな地酒とともに、初陣を飾ってみませんか。

日本一の清流でつくる、さまざまな地酒

津和野をもっと知りたい

津和野町では様々なメディアを通して情報発信をしています。
観光事業はもちろん、そこに住む人々の暮らしや催し、地方創生のための新しい取り組みなど津和野町のことをもっと知って頂ける情報です。
ぜひ津和野町の今をご覧ください。

津和野町に住む人々の暮らしを伝えるメディア『ツワノシゴト模様』

津和野町の様々な特産品を生産するマイスターや他県から移住してきた住民の紹介など、様々な視点から津和野町の暮らしを伝えていきます。

JRグループ6社と協働で取り組む、観光キャンペーン『山陰DC』

雄大な自然や悠久の歴史・文化、神話や伝統的な祭り、人々の素朴な人情など、
日本の原風景が溢れる山陰エリアの魅力をご紹介します。

津和野町と東京を結ぶ、新しいコミュニティ・スペース『Tsuwano T-space』

物販や各種イベントの開催、企業とのコラボ事業、観光案内、移住相談まで、
東京と津和野町を様々なリソースを介して繋いでいく取り組みです。

寄附金の使い方

皆さまからいただいた貴重な寄附金は下記のような事業に活用しております。今後もこれまで以上に寄附金を有効活用できるよう取り組んでまいります。ぜひ津和野町への応援をよろしくお願いいたします。

観光地としての魅力向上へ! 森鴎外記念館 植栽事業

津和野に生まれ、幼少期を過ごした明治の文豪・森鴎外。森鴎外記念館では、その生涯を豊富な資料で紹介しており、町民や観光客の方の森鴎外への見識を深める場として親しまれております

日本遺産・津和野の魅力発信へ。 日本遺産センター設立

平成27年に江戸時代のまちの風景を描いた百景図を基にした「津和野町今昔~百景を歩く~」が文化庁による日本遺産制度の認定を受けました。この制度は、地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを認定するものです。

町に新たな働く場所を! コールセンターを誘致

生活していく上で欠かせない収入を得るための「仕事」。その仕事づくりのために、コールセンター業務を行う会社を誘致し、拠点をつくりました。町有の空き物件に入居してもらい事業活動をスタートしています。平成28年3月までに地元出身者を中心に、10名のスタッフが働く貴重な就労の場となっています。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む