はじめての方でも安心!確定申告ガイド
お礼の品掲載数 申し込み自治体数 選べる使い道数 ふるさと納税サイトNo.1

※1 2017年12月8日~11日 調査委託先:マクロミル ※2 2017年11月2日自社調べ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

うまい特産品には奥出雲町の歴史と文化が詰まっている!

写真

島根県奥出雲町はどんな町?

歴史と文化が息づく中に、どこか懐かしさを感じる

写真
ここには、雄大な自然があります。
ここには、あたたかい人がいます。
ここには、歴史と文化が根付いています。
ここには、世界で唯一の宝があります。

中国山地の中央に位置し、嶺を隔てて広島と鳥取に接する奥出雲町。緑が豊かで清らかな水が流れ、どこか懐かしさを感じる風景が広がっています。

国の重要文化的景観のある町

写真
古事記で語られている、ヤマタノオロチ神話の舞台となった奥出雲町。
高天原(たかまがはら)を追放されたスサノオノミコトが降り立ち、イナタ姫と出会ったのが鳥髪の地(現在の鳥上)とされ、ここ、奥出雲は「神様が出会った場所」といわれています。現在も町内各地に神話ゆかりの神社や池などがあり、全国から大勢のファンが訪れています。

また、出雲風土記に「この地方は良質な鉄の産地」と記され、現在、日本で唯一、日本刀の材料「玉鋼(たまはがね)」を生産するための、日本古来の製鉄「たたらぶき製鉄」の操業が行われている町です。

地域力を磨き奥出雲のこれからの千年ブランドを作り上げる

写真
玉鋼の原材料「砂鉄」採取のために、この地方では千年以上も昔から「鉄穴流し(かんなながし)」といわれる手法が用いられてきました。今も町内のいたるところで見られる美しい棚田の風景は、この跡地を拓いて作り上げられたもの。西日本の米の横綱と称される「仁多米」や「出雲蕎麦」「奥出雲和牛」は、こうした土地で生産されています。
そして、この棚田の景観は、平成26年3月に国の重要文化的景観に選定され、この景観と共に歩んできた人々の生き方は私たちの誇りとなっています。

私たちには、これまでに築かれた文化や歴史をはじめとする「奥出雲の宝」を守り、次代に繋げていく使命があります。さらに、これまで以上に地域力を磨き、「これからの奥出雲の千年ブランド」を作り・育てる決意です。ぜひ、島根県奥出雲町の今と未来を応援してください。

ふるさと納税のコースを紹介

平成28年4月から、返礼品を大幅にリニューアルしました(約60種)。寄附額に応じて、自由に組み合わせてお選びください。

◆1万円以上2万円未満の寄附:「1万円コース1品」
◆2万円以上3万円未満の寄附:「1万円コース2品」
◆3万円以上4万円未満の寄附:「1万円コース3品」or「3万円コース1品」
◆4万円以上5万円未満の寄附:「1万円コース4品」or「3万円コース1品+1万円コース1品」
◆5万円以上10万円未満の寄附:「1万円コース5品」or「3万円コース1品+1万円コース2品」or「5万円コース1品」
◆10万円以上50万円未満の寄附:「10万円コース1品」
◆50万円以上100万円未満の寄附:「50万円コース1品」
◆100万円以上の寄附:「100万円コース1品」

写真

~奥出雲町の人気お礼の品ベスト5~

背景

第1位 奥出雲和牛 サーロインステーキ

第2位 出雲国 仁多米

第3位 奥出雲和牛 肩ロースすき焼き肉用

第4位 奥出雲酒蔵 奥出雲純米大吟醸

第5位 噂の生どら6種のセット


このほかに、「JGAP認証」を取得の農場で育てられた奥出雲高原トマトや、日本酒・玉峰山荘宿泊割引券など、バラエティーに富んだお品をご用意いたします。

写真

島根県奥出雲町のオススメのお礼の品をご紹介!

奥出雲和牛 すき焼き肉用 400g

10,000円以上の寄附でもらえる
10,000円以上の寄附でもらえる
きめ細かな霜降り肉は、一度食べると虜になる旨さ。本町一押しの特産品です。深いコクと風味豊かな味わいが特徴の奥出雲和牛を冷蔵で配達。新鮮な肉の旨味を堪能いただけます。
サーロインステーキ、すき焼き用肉、焼き肉用など各種取り揃え、厳選された逸品をお届けします。

出雲国 仁多米小袋セット 2kg×3袋 

10,000円以上の寄附でもらえる
10,000円以上の寄附でもらえる
平成22年から「米・食味分析鑑定コンクール国際大会」において、5年連続金賞受賞した「出雲国 仁多米」は「東の魚沼産コシヒカリ、西の仁多米」と称されるほど。
籾のままの状態で15度以下の低温貯蔵し、出荷直前に精米しているので、新鮮でおいしい「仁多米コシヒカリ100%」を一年中お届できます。西の横綱「出雲国 仁多米」をどうぞご賞味ください。

井上 味噌醤油詰め合わせ

10,000円以上の寄附でもらえる
10,000円以上の寄附でもらえる
日本全国にファンがいるのが、奥出雲井上醤油店。風味豊かな「古式じょうゆ」は煮物やつけ醤油に。濃いコクと奥深い旨味が自慢の「高級味噌」など6点セットでどうぞ。

奥出雲高原トマトと奥出雲美人のセット

10,000円以上の寄附でもらえる
10,000円以上の寄附でもらえる
「これは、太陽の味」。
収穫中に思わずそのまま口に運んでしまうほどの美味しさと安全性が自慢の中玉トマト「奥出雲高原トマト」と、それを原料に作ったスッキリとした飲み口の無塩・無添加の100%トマトジュース「奥出雲美人 紺」、コラーゲン入りの「奥出雲美人 白」をセットにしました。酸味と甘みのバランスはまさに「太陽の味そのもの」。産地直送ならではの新鮮な商品を届けします。

奥出雲酒造 仁多米コシヒカリ純米大吟醸

10,000円以上の寄附でもらえる
10,000円以上の寄附でもらえる
ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016 大吟醸酒部門金賞 受賞した逸品。非常に香りが良く、スッキリとした飲み口のこの純米大吟醸酒は、香りを包み込むグラスで飲むのが最適。
「仁多米でうまい酒を醸したい」という強い思いから生まれたお酒は、もちろん「仁多米コシヒカリ」を100%使用。酒造りへの熱い思いとともに味わってください。

※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

島根県奥出雲町

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • 冷蔵でお届け!毎月届く『奥出雲和牛4回』

    冷蔵でお届け!!毎月24日に奥出雲和牛をお届け!冷蔵配達だからこそ肉のうまみをそのままお届けできるのが自慢です
    2018年1月23日(火)16時04分
  • 冷蔵でお届け!毎月届く『奥出雲和牛4回』
    2018年1月19日(金)9時21分
  • 冷蔵でお届け!毎月届く『奥出雲和牛4回』
    2018年1月17日(水)9時43分
  • 冷蔵でお届け!毎月届く『奥出雲和牛4回』
    2018年1月16日(火)9時26分
  • 【新米】お届け!金賞受賞米“仁多米
    2017年12月1日(金)17時01分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

  • ランキング1位iconA9-10井上 味噌醤油詰め合わせ(新)

    日本全国にファンがいるのが、奥出雲井上醤油。つけ醤油や煮物と合う、風味豊かな「古式じょうゆ」をはじめ、濃いコクと濃厚な旨味が自慢の高級味噌など、5点セットでどうぞ。現在のお申し込み分は2月以降のお届け…

  • ランキング2位iconA9-36奥出雲えごま油のセット

    必須脂肪酸の一種であるα-リノレン酸を多く含むえごま油。奥出雲中村ファームでは奥出雲町内で栽培期間中農薬・化学肥料を使用せず丹精込めて栽培されたえごま種実のみを、低温圧搾生搾りしたこだわりの奥出雲町産…

  • ランキング3位iconA9-1【新米】出雲國仁多米5kg

    平成22年から米・食味分析鑑定コンクール国際大会において5年連続金賞受賞した「出雲國 仁多米」。

この自治体への応援メッセージ

2017年9月11日 7:27
先日のふるさと納税のイベントで奥出雲町の皆様とお話した際、皆様の人柄の良さにすごく魅力されました!もちろん品物の良さもありますが、皆様の人柄に応援したくなりました。
2017年6月26日 0:10
奥出雲の素晴らしい環境を保ってもらえると嬉しいです。また、遊びに行きます。
2017年6月25日 21:58
とても美味しい味噌・醤油、家族みんなでいただいています。
奥出雲町の活性化に役立てていただければと思います。
2017年6月25日 20:48
井上醤油大好きです。ずっと続いてくれることを願っています。
2017年6月25日 18:01
ホームページの写真をみて、きれいなところだと思いました。自然を大切にこのまま美しい町でいていただきたいと思います。
2017年6月21日 22:20
旅行で何度かお邪魔しております。美しい自然がとっても魅力的です。
2017年12月18日 8:44
ふるさとチョイス納税で奥出雲町の景色、取り組む姿勢、皆様のお顔を拝見し、納税を決めさせて頂きました。素晴らしい所だと思いました。
2017年12月18日 1:03
いつか奥出雲町に移住したいです。木次線を毎日眺める生活に憧れます。
2017年12月17日 21:26
関東在住ですが、島根県には過去3回ほど旅行に訪れたことがあります。行った先々で気持ちよく過ごした記憶が強く、また時間を作って訪れてみたいと思っています。
このたびはお礼の品に惹かれて寄付させていただいていますがこれを機会に奥出雲町HPを拝見しました。棚田やたたら製鉄など、興味ある観光や美味しいと評判の仁多米に是非出会ってみたいと思います。
2017年12月17日 15:31
奥出雲ウルトラおろち遠足でお世話になりました。
沿道の方々の応援と、奥出雲の景色、素晴らしかったです。
また訪れたいと思っております。
2017年12月17日 3:21
先日は、玉峰山荘に宿泊させていただきとても良い温泉で、
感動致しました。宿泊時に忘れ物をした時でもわざわざ
名古屋まで、無償で、ご郵送頂感謝しております。
町の人の温かさが、伝わり感激しています。
これからも頑張って下さい。町長様も毎回、宿泊者の挨拶頂
ありがとうございました。
2017年12月16日 12:38
 奥出雲町には、広島市からドライブで、よく行きます。
景色が美しく、空気もきれいで「ふるさと」という気分になります。
また、広島市内のデパート等で奥出雲の商品を購入して、美味しい物が多いのでファンです。
今回、HP上でふるさと納税の扱いがあるのを拝見して、応援したくなり申し込みします。
これからも、頑張ってください。
2017年12月13日 12:26
大好きな場所です。
豊かな自然に囲まれる土地で訪れるだけで癒やされます。
日本全国、色々な場所を訪れましたが奥出雲を超える場所は
なかなかありません。
来年も子どもと一緒に遊びにいきます。




2017年12月10日 22:36
以前訪れたときに、自然の美しさにたいへん感銘を受けました。もっと奥出雲町の魅力がいろいろな人に伝わればと思います。これからも応援しています。
2017年12月9日 16:58
有楽町感謝祭に来ました。
2017年11月23日 16:56
東京ビックサイトでのふるさとチョイスのイベントでご縁があり、試食させていただき、大変美味しかったので寄付させていただきました。
2017年11月21日 17:41
私達の国は、小さな国土と言われますが、知らない素敵な場所、
見たことのない風景、人々の営みが、たくさんあります。
出雲までしか、行っていないので、周辺をゆっくり旅してみたいです。
2017年11月19日 21:14
昔ながらの製法での味噌、醤油はなかなか探してもありません!大変だと思いますが日本人の健康のために頑張って続けて下さい!
また購入しますね!
2017年11月18日 21:11
いつも仁多米を送ってもらって食べています。日本一の米だと思っています。これからも最高の米、和牛を生産してください。
2017年9月14日 9:45
子供の頃松江に住んでいました。ヤマタノオロチはとても身近な物語です。今小2の娘が教科書で学んでいる最中なので、それをご縁に寄付をしようと思い立ちました。これからも素晴らしい環境を保ちつつ、日本の歴史の所縁の地として益々のご発展をお祈りいたします。
2017年9月13日 1:12
こだわりをもって商品づくりをしている企業を応援しています。特に、環境や健康に配慮した取り組みをされている方々。それらをきっかけに、さらによいまちへと発展していくと信じています。
2017年9月11日 21:10
広島に住んでいる時に、仁多米を食して美味しくて気に入っています。
口コミで仁多米を宣伝しています。(笑)
過疎化の悩みはありますが、自然を活かした街づくりと特産品の生産にこれからも期待しています。
2017年9月11日 9:17
東京ビッグサイトのイベントでお会いして奥出雲を応援したいと思いました。いつか旅行にも行きたいと思います。これからも頑張って下さい‼️
2017年9月10日 12:43
今度また出雲に旅行に行きます。奥出雲も廻ってみる予定です。東京ではなかなか出会えない出雲の食材、とても楽しみにしています。
2017年9月8日 21:16
子供が大きくなったら、家族で観光しに行きたいです。
2017年9月3日 15:06
神話の舞台を訪ねて奥出雲に行きました。とてもよいところでしたので,環境維持に役立ててもらえればと思います。
2017年9月3日 0:13
いつもおいしいお米を作っていただいてありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
2017年8月27日 3:04
今年久しぶりに主人の両親の出身地である岡山に帰った際、前から一度は行ってみたいと持っていた出雲大社を参拝してきました。今度はもう少しゆっくり奥出雲の方まで足をのばしてみたいです。
2017年8月21日 0:01
親戚に頂いた仁多米がとても美味しかったので、ふるさと納税をしようと決めました。

これからも頑張ってください。
2017年8月20日 20:34
たたら製鉄遺跡の保存は国の援助を期待しています。

ページ内の一番上へもどる