利用率No.1ふるさと納税サイト

神々の国から贈り物「出雲そば」特集

「神々の国」出雲 そこで生まれた出雲そばは、日本三大そばのうち最も体にいいそばと言われています。こしの強い食感と香り高い味わいを作り出す「出雲そば」。この年末年始に皆さまも味わってみませんか。


細くて長いことから長寿を願って食されるそば、長くて濃いご縁をもたらしてくれるかもしれません。また、食べ方も冷たい「割子そば」と温かい「釜揚げそば」の大きく二通りあり、そのどちらもそばつゆをかけていただくのが特徴です。

■出雲の年越し「割子そば」

丸く重なった器に入った「割子そば」は、出雲の年越しそばとして主流で江戸時代に松江藩初代藩主、松平直政公(徳川家康の孫)が四角な弁当箱にそばを詰めたことが始まりとされています。かつて出雲地方では野外でそばを食べるために、弁当のように重箱にそばを入れていました。この地方では当時重箱のことを割子と呼んでおり、形も四角いものが多かったのですが四角形だと隅が洗いにくいことから今のような丸い形になったといわれています。


■出雲大社参拝と「釜揚げそば」

もう一つの代表的な食べ方、温かい「釜揚げそば」の発祥は出雲大社だと言われています。全国から神様が一堂に会すると言われている10月、出雲大社では「神在祭」が執り行われ、昔はこのお祭りの際に大社の周りに屋台が出て、温かい釜揚げで新蕎麦を振舞っていたといいます。通常、そばは茹でた後に水洗いしますが、屋台売りのため都度洗うわけにはいかず、鍋や釜から茹でたそばを器に盛り、とろみのあるそば湯を入れ、つゆや薬味をかけて食べていたようです。


年越しに贅沢♪出雲そばをどうぞ!

A064:創業百年老舗の味 児玉製麺「出雲そば・和麺詰合せ」

10,000円以上の寄附でもらえる

児玉製麺はおかげさまで今年創業100年を迎えることができました。皆様に感謝の気持ちを込めて、本年度期間だけの特別感謝企画として、代表的な乾麺を盛りだくさんにお届け致します。(特に製麺するのに一番苦労をする丸うどんも今回初登場です。一昨年の「全国47麺」の島根県代表に選ばれた逸品です。)

A065:創業百年老舗の味 児玉製麺「特撰出雲そば27人前+秘伝のつゆ」

10,000円以上の寄附でもらえる

創業100周年の感謝を込めてお届けするのは、児玉製麺が丁寧に作り上げた一番人気の白梅特撰出雲そば詰合せです。秘伝の製法で作った出雲そばは蕎麦の香りが強く、また喉越しが良いのが特徴です。
つけていただくつゆは、出雲そばとよく絡み相性の良い秘伝の光枝ばあちゃんのめんつゆ。どちらも児玉製麺の一番人気の逸品です。そばの香り、つゆの風味、そして喉越しの良さをお楽しみ下さい。

A058:創業百年老舗の味 児玉製麺「出雲半生そば(14人前)つゆ付き」

10,000円以上の寄附でもらえる

創業100周年の感謝を込めてお届けするのは、丁寧に作り上げた半なまタイプの出雲そばと、そばに合う秘伝の光枝ばあちゃんのめんつゆの詰合せ。1袋(2人前)で、8袋(16人前)をお送り致します。

出雲の日本酒、そばと一緒にどうぞ

A079:天穏 出雲 純米大吟醸

10,000円以上の寄附でもらえる

創業145年全国新酒鑑評会通算9回金賞受賞蔵。出雲杜氏が伝統の技で出品酒用に醸した上品で優しい香り、濃醇な味わいが広がる純米大吟醸です。

A083:出雲富士 純米吟醸・純米720mℓ 2本セット

10,000円以上の寄附でもらえる

出雲富士 純米吟醸、純米の720ml 2本セットです。
直球ど真ん中の純米吟醸。出雲杜氏の伝統の吟醸造りで穏やかながらも吟醸の心躍る香りと、柔らかさの奥にある確かな米の旨味を追求した、晴れの和食に献げる純米吟醸です。

他にも大人気!出雲のお礼の品をご紹介


【寄附金の使い道】日本の心のふるさと出雲を守り育てます

出雲市では、皆さまからお寄せいただいた寄附金を基金に積み立て、「日本の心のふるさと出雲」を守り育てる、様々な事業に活用させていただきます。
平成28年度は、観光の情報発信・充実強化、おもてなし環境づくり、歴史文化遺産保護・保全、歴史あるまちなみ保全、高齢者外出支援事業、出雲ブランド商品の認定・情報発信、産業フェア支援、小中学校教材物品購入費、ゴミ減量化推進、障害者福祉タクシー事業、真のブランド化に向けた取組み、シティセールス事業などに活用させていただきました。


寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む