絶品!旬の「のどぐろ」をはじめ、秋の実りをお届けします。

浜田市から秋の実りをお届け!浜田市の「のどぐろ」をはじめ新米など食卓を彩る豊富な特産品をご紹介します!

幻の高級魚”のどぐろ”

島根県西部沖は、暖かい対馬暖流と「島根冷水域」といわれる深海の冷たく栄養に富んだ海水とが混ざり合うエリア。
お魚のえさとなるプランクトンの発生量が多いため、バラエティに富んだお魚を大量に水揚げすることができるのです。
中でも、白身魚でありながら年間を通して脂がのった、「白身のトロ」とも呼ばれる「のどぐろ」は、全国的にも有名。
その他、浜田市が厳選した魚介類、干物、加工・調味品もご紹介します。ぜひご賞味ください。
のどぐろ鮮魚は煮付けや塩焼きにして食べると最高! 
干物は、それぞれの作り手の塩梅(塩加減)で旨味を引き出すように作られます。

8.のどぐろ一夜干し無添加個包装5枚 計800g「大人気セット」

15,000円以上の寄付でもらえる

詳細

シーライフの干物は、首都圏の百貨店・豊洲市場の老舗干物屋・割烹料亭・結婚式の引き出物・お歳暮贈答といったハイクラスなこだわりを持つお客様方へお納めしていることもあり、ノドグロは全国トップの脂質含有量を誇る島根県沖(山口県沖を含む)のものを使用しています。
国産の天然塩のみの控え目な塩加減にし、化学調味料といった余計なものを加えず魚本来の旨味を届けるようにしています。

156.のどぐろ干物(4~5枚 計600g 20~22㎝前後)

15,000円以上の寄付でもらえる

詳細

日本海で水揚げされた、新鮮で脂ののった“のどぐろ”を目利きの工場長が鮮度・身の厚さ・脂のりにこだわって吟味して競り落とし一枚一枚丁寧に手開き。
添加物を使わずに天然塩だけで薄塩味に干し上げました。
その日の天候などによる当店独自の干し加減でふっくらと焼きあがります。

118.特大のどぐろ【大秀商店の一夜干し】

24,000円以上の寄付でもらえる

詳細

脂のたっぷり乗ったのどぐろを大秀商店独自の方法で干し、
美味しい一夜干しに仕上げました。

953.絶品!旨とろ のどぐろ

10,000円以上の寄付でもらえる

詳細

食べ応えのある、のどぐろが、5枚も入ったのどぐろセットです。
口に入れると、とろける旨さが、口いっぱいに広がっていきます!
薄味で仕上げてあるので、のどぐろの風味が十二分に味わえます。
焼き物だけでなく、色々な料理にアレンジできます。

107.山陰浜田 香住屋の「のどぐろ」煮付け・塩焼き用(3~5尾・600g)__

15,000円以上の寄付でもらえる

詳細

山陰沖日本海で育った脂の乗りの良いのどぐろを下処理(内臓・ウロコを取り除き)しました。
のどぐろの王道の食べ方煮付けレシピ付きです。干物と違う塩焼きで食されても美味です。

石見神楽の里、浜田市の洗練された特産品

石見神楽の里、浜田市の洗練された特産品

浜田漁港は県内唯一の特定第3種漁港です。古くから底魚資源を対象とした沖合底曳網漁業と、浮魚を対象とした中型まき網漁業など漁業が盛んです。
地元には数多くの干魚店があります。その大半は漁港の近くにあり早朝、魚市場で良い魚を「競り」持ち帰り干物づくりをします。港町ならではの潮風や澄んだ海水の条件を活かし、それぞれの干物店で受け継がれた「塩梅」「干し加減」でおいしさを生み出しています。

豊かな自然に育まれた浜田のお米

隠れた米どころ浜田市。山間部が多く昼夜の寒暖の差、山々で自然にろ過されミネラル分を含んだ清らかな水などが甘みやねばりのあるお米を育みます。
生産者の思いと共にご賞味ください。

現在浜田市では令和4年産の新米予約を受け付け中です。

こしひかりの新米!~発送はじまりました~

つや姫の新米予約

きぬむすめの新米予約

浜田のお米食べ比べ

秋の実り♪浜田のフルーツ

924. 【先行予約】浜田市旭町産赤梨 3.5kg(新興)4~7玉

10,000円以上の寄付でもらえる

詳細

30年ほど前より営まれる6haの赤梨園「SPCア・クール梨園(浜田市旭町)」にて生産された新興梨です。
新興梨の特徴は、たっぷりの果汁と甘さの中にある適度な酸味と、奥行きのある味わい。果肉はちょっぴりやわらかめ。そして日持ちがします。一般的な梨と比べると大玉で、ずっしりと存在感が感じられるかと思います。

秋の味覚!きのこ

浜田の秋スイーツ♪

石見神楽(いわみかぐら)

私たちの住む浜田市には誇れる伝統芸能「石見神楽」があります。
その起源については諸説ありますが、石見地方において室町時代後期には、既に演じられていたと言われています。
2019年5月20日には、石見神楽が日本遺産に認定されました。
石見神楽は夏には豊漁、秋には豊作を氏神様に願う神事です。氏子たちが舞い、子供たちは喜び騒ぎ、大人たちは振る舞い膳を食べ、酒を酌み交わし、そこに地域の「結い」が育まれてきました。私たちの地域では子供から大人までが民衆の文化として、石見神楽に愛着を感じ、50以上もの社中(神楽団体)があります。今日も石見地方のどこかで神楽のお囃子が聞こえています。
また受け継がれた技術で、神楽衣装や石州和紙で作られるお面は、今でも産業として息づいています。

この、浜田市にとって貴重な伝統芸能、石見神楽の保全・継承にも、ふるさと納税で応援いただいた寄附金を活用しています。

ふるさと納税の使い道について

みなさまからいただいたご寄附は、以下の事業に活用させていただきます。

1 ⽯⾒神楽等の伝統芸能の継承に関する事業
2 ⾃然環境並びに歴史的及び⽂化的な資源の保全及び活⽤に関する事業
3 高齢者福祉及び障がい者福祉並びに地域医療の充実に関する事業
4 青少年の健全育成及び子どもを安心して産み育てる環境づくりに関する事業
5 農林水産業等の地域産業の振興に関する事業
6 その他目的達成のために市長が必要と認める事業