お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          青く澄み渡る日本海、緑豊かな山々、鳥取県をご紹介

          青く澄み渡る日本海、緑豊かな山々。鳥取県は豊かな自然に囲まれています。こうした環境の中で、二十世紀梨をはじめ、数々の農産物が生産され、新鮮な海の幸が水揚げされます。

          自然との共生が、氷温技術など独自の新技術を生み、付加価値の高い産業を支えています。そして文化の香り高い風土の中で、新しい時代を担う人材が育っています。
          また鳥取県は、古くから日本海を隔てた対岸の国々との交流があり、環日本海時代の拠点づくりを進めています。

          30,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          鳥取砂丘のパラグライダー体験で生まれて初めてのフライトに挑戦。障害物がなく、安定した風が吹き、柔らかい砂に降りるので安心。3~80歳ぐらいの方が各地から来られて、体験を楽しまれています。夏場は、早朝や夕方が涼しくてオススメ。

          【寄附金の主な使い道】未来を担う子どもたちのために活用

          未来を担う子どもたちのために活用させていただきます。これまでいただいたご寄附は、子どもたちへ図書を贈る事業や、ジュニアスポーツを応援する事業、子育て環境を整備する事業へ充当しました。
          (令和2年度実績)
          ・子どもたちへ本を贈る
           子どもたちに楽しく本に親しんでもらえるよう、県立図書館の自動図書室に絵本や物語、科学の本を揃えて図書室の充実を図るとともに、学校図書館等で購入する本の参考としてもらうため約3,400冊の児童図書を購入しました。県立図書館では、定期的に読み聞かせの会を開催し利用者から好評です。
           
          ・ジュニアスポーツの応援
            世界で活躍する「鳥取育ち」のアスリートを発掘するために、競技団体などと連携し、候補となるジュニア期の小学生を対象とした体験会や、体力トレーニング・スポーツ食育などの丈夫な体作りへ向けた育成プログラムを実施したり、小・中・高別の合同練習会を開催しました。

           ・子育て環境の整備
            中山間地域の保育科の無償化又は軽減など、子育て環境の充実を図る取組み活用しました。また、保育所への子育て支援員の配置やひとり親家庭への入学支度金の支給など、地域の実情に応じた子育て応援事業・環境づくりに取り組む市町村を支援しました。