お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)
お知らせ

現在一時的にクレジットカード情報の登録・変更を停止しております

竹田城跡があるまち朝来市の魅力

朝来市が誇る観光資源の一つ、天空の城「竹田城跡」をはじめとした市内の観光名所や生産者の思いが詰まった特産品をご紹介します。

「国史跡竹田城跡」は、1443年(室町時代)に築城されたと言われています。江戸時代より前に積み上げられた石垣はほぼそのまま姿で残り、現存する石垣遺構としては全国屈指の規模を誇り「日本100名城」にも選定されています。時期によって朝に濃い霧が発生することがあり、この朝霧が竹田城跡を取り囲む様子が雲海に浮かぶように見えます。
雲海が発生しやすい秋から冬にかけてはもちろんのこと、四季折々にその美しい表情を眺めることができます。

アニメのワンシーンを彷彿とさせるような「天空の城 竹田城跡」の空前の大ブームは記憶に新しいところですが、
ほかにも日本遺産に認定された「生野銀山」・「神子畑選鉱場跡」や山陰一の藤棚「白井大町藤公園」など注目の観光スポットが豊富にあるまちです。
また、「子育て支援」や「移住支援」の手厚さなどが評価され、宝島社「住みたい田舎ベストランキング」において2016年にランキング総合1位に輝き、現在でも、近畿地方において高い評価を取り続けています。

各種特集ページで詳細を紹介しています

但馬牛を全国に誇るブランド牛へ!

兵庫県北部の但馬地方で古くから役牛として農作業、運搬に使われてきた「但馬牛」。700年前に記された「国牛十図」という全国の優れた牛を比べた図説にもその記載があります。当時から優れた牛として知られ、血統は今も受け継がれています。もともとの肉の味と脂肪の甘さが加わったサシの部分は口の中でとろけ、全国の料理人達にも高い評価を得ています。
この「但馬牛」実は、様々な地方で育てられるブランド牛の素牛(生後半年で出荷される牛)として、全国に広まっています。「神戸牛」「松阪肉」「近江肉」をはじめとしたあらゆるブランド牛は、例外なく但馬牛の血を引いているといわれています。
徹底した衛生管理のもと関係者が一丸となり、美味しい「但馬牛」は世に送り出されます。全国に誇るブランド牛を目指し、日々努力の積み重ねです。

全国ブランド牛の素牛「但馬牛」

自然と共生するお米作りの秘訣!

朝来市では恵まれた自然環境を生かして美味しいお米が作られます。多様な生き物を育み、コウノトリも住める豊かな文化、地域、環境づくりを目指す「コウノトリ育む農法」により生産されるお米。冷たくきれいな山からの水を利用して育てたお米。乾燥機ではなく天日干しによりゆっくりと熟成されたお米。生産者それぞれがこだわりをもってお米作りに取り組んでいます。自然と共生する米作りについて、4名の生産者にそのこだわりを教えてもらいました。

大自然の中で「遊ぶ!食べる!感じる!」

ここで遊ぶ!食べる!感じる!をテーマにした体験型ドームハウス「CoCoDe」ではBBQや川あそび、サイクリングなどの自然体験を満喫できます。
その他、ゴルフ場利用券や、ジャージー牧場が提供するスイーツなど、自然体験をテーマとした朝来市の魅力をご紹介いたします!

多々良木フォレストリゾートCoCoDe

G-26 多々良木フォレストリゾートCoCoDe 1泊朝食付き宿泊券(2~4名様)

100,000円以上の寄附でもらえる

森の中で「遊ぶ!食べる!感じる!」をテーマにした体験型ドームハウス
「多々良木フォレストリゾートCoCoDe」に2~4名様でご宿泊いただける宿泊券(1泊朝食付き)をお届けします。
※人数にかかわらず「1部屋でのご利用」が要件となります。

生野高原カントリークラブ  ゴルフプレー券

ジャージー牧場らいらっく 自営牧場スイーツ

酪農から加工、販売までの全てを一環経営するという夢を実現するべく、2003年3月にオープン。
北海道が第二の故郷というくらい大好きで「らいらっく」という名前も北海道にちなんで名付けられました。
庭の芝生、ライラックや白樺の木々、ログハウス風の建物など大自然のゆったりとした雰囲気をおいしいアイスと共に味わって頂きたい、と庭や外観にもこだわっています。

ふるさと納税の使い道について

「竹田城跡」を中心とした観光振興・文化財保存活用や子育て支援

竹田城跡を中心とした観光振興や竹田城跡などの保存活用、子育て支援の充実、地域医療体制の充実といった使途で活用させていただいております。
竹田城跡保存活用事業の一つとして、「竹田城跡親子見学会」を毎年開催しており、市内小学生を対象に、親子で竹田城跡に登城いただき、職員が案内、解説することで楽しみながら次世代への継承を推進しております。 毎年30組以上が参加する人気行事となっており、我が町の誇り「竹田城跡」を学び、郷土の誇りを胸に世界へ羽ばたく人材育成、また城跡保護の後継者育成を目指しています。皆様からいただきました寄附をこの取り組みにも活用させていただいております。

住みたい田舎移住促進プロジェクト事業に活用しています!

農業の新たな担い手の育成を目的とした、新規就農希望研修費補助を実施し、中間支援組織と連携しながら、若者世代の移住定住を促進しています。
また、移住者支援や移住体験イベント、移住相談会などを実施するほか、体験住宅によるあさご暮らし体験事業や、空き家バンク事業を実施しています。
この事業を実施することにより、移住定住に関する相談や朝来市への移住者が順調に増加しています。また、朝来市内で新規就農にチャレンジする方も増えています。
皆様からいただいた貴重なふるさと納税の使い道の一つです!

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む