自然と人にやさしい「コウノトリ育む新米」入荷しました!~兵庫県朝来市~

人にも、カエルにも、トンボにもやさしい、 【コウノトリ育むお米】を知っていますか?

縁起の良い鳥として知られるコウノトリですが、実は70年代に一度絶滅(野生絶滅)していたのをご存じですか? 終戦後、米の生産を増やすために、日本中の多くの田んぼで農薬を使った効率農業が推進されるようになりました。しかし、田んぼからカエルやトンボが姿を消したことによって、これらをエサとしているコウノトリも、日本から徐々に姿を消していったのです。

コウノトリにゆかりがある兵庫県但馬地域は、この事態に真っ先に向き合いました。コウノトリの人工飼育を行うとともに、「コウノトリ育む農法」に地域を挙げて取り組むことになったのです。

このような細かい水管理に加え、無農薬栽培および減農薬栽培を行うなど、「コウノトリ育む農法」にはとっても手間ひまがかかります。しかし、コウノトリが安心できる田んぼで育てられたお米はまた、人間にとっても安心できるお米なのです。

無農薬・減農薬で育てられたお米は、玄米でも安心に食べられます。
安全でおいしいことはもちろん、自然と共生する農業は、これからの世の中に求められていくこと。朝来市の生産者は、協力し合いながら積極的に取り組んでいます。

「コウノトリ育む農法」で作られた、朝来市のお礼の品

B-20 <村上ファーム>特別栽培米 コウノトリ育む田んぼのお米

【無農薬・有機JAS米】 B-49 <村上ファーム>コウノトリを育む田んぼのお米

B-23 高本さんちのコウノトリ育む農法(無農薬タイプ)

B-82「但馬牛のほくぶ」の成熟但馬牛 バラ切落し 500g

D-1 但馬太田牧場産特選但馬牛ロース ステーキ 2枚(170g×2)

A-8 【先行予約】村上さんが丹精こめて育てた丹波黒大豆の枝豆 350g×2

A-45 上道製菓 シャリもっちアイス(4種類) 9本入り

B-58 ガトーコバヤシ 手作りブルーベリータルト

秋が旬! 天空の城「竹田城」

室町時代、但馬守護・山名宗全により標高353.7mの古城山山頂に築かれた竹田城は、他にはない絶景を誇る、朝来を代表する観光名所です。
雲海に浮かぶ古城の石垣の威容から「日本のマチュピチュ」「天空の城」とも呼ばれる竹田城。実はこの神秘的な雲海に出会う確率は、今の時期が一番高いのです。
昼夜の寒暖差が大きい9月~11月は、城下の円山川から霧が発生しやすく、幻想的な雲海に浮かぶ竹田城に出会う確率が高くなります。
また、この時期は、ふもとからの特別バスが運行され、アクセスもしやすくなっています。「恋人の聖地」「日本100名城」にも認定された竹田城にぜひお越しください!

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む