食の宝庫丹波市。いつも季節も味わい深い。

兵庫県丹波市はどんなところ?

食の宝庫 丹波市

兵庫県の中央東部、丹波地方に位置する丹波市は、豊かな土壌と昼夜の寒暖差によっておいしい農作物が育つ場所。豊穣の土地を利用して育つ丹波栗や丹波黒大豆、丹波大納言小豆は全国的に有名です。農薬や化学肥料に頼らない野菜づくりも盛んに行われ、「有機の里」として安全で美味しい野菜を日々消費者のもとへお届けしています。
また、但馬牛をはじめとするブランド牛が大切に育てられ、上質なお肉として人々の舌をうならせています。

朝廷にも献上された極上丹波栗

持統天皇の省令によって栽培が始まったといわれ、古事記や万葉集、日本書紀にもその名が記されている丹波栗。特産品として都にも認められ、税金がわりに納めていたという記録も残っています。主な品種は「銀寄」をはじめ、「筑波」「丹沢」があります。大きな粒と深みのある甘さが特徴で、現在でも最上級品として市場で高く評価されています。

兵庫県丹波市のオススメのお礼の品をご紹介!

丹波ひかみ米「ミルキークイーン」 知る人ぞ知る“美味しいお米”

こだわり一献 丹波の地酒

冷涼な気候と良質な伏流水を使って造られる丹波の地酒は、かつて全国各地の酒産地で高い評価を得た「丹波杜氏の里」でもあり、国内や海外で数々の賞を獲得しています。
気候と水、そして職人の技が三位一体となって醸す、こだわりの一献をご堪能ください。

路上有花 葵

奥丹波 純米大吟醸

酒米の王者と呼ばれる「山田錦」のさらに上を行くのが「兵庫山田錦」です。大正期より原産地、兵庫県にだけ伝わる正当純血種。その特徴である上品な華やかさを生かす仕込みは、地元兵庫の風土を熟知した杜氏・青木卓夫をもってほかに並ぶものはありません。
日本酒の枠を超えた珠玉の純米大吟醸。

丹波布(桐箱入り) テーブルセンター 国指定無形文化財の丹波布

兵庫県丹波市のいち押し!

丹波で花めぐり

春はかたくりの花や桜が咲き誇る絶好のお花見シーズン。丹波市の花に指定されているかたくりの花はくぬぎ林に群生し、その清楚でかれんな姿で春の訪れを告げてくれます。
そして、山々が朱色に染まる秋の丹波市は紅葉狩りに最適。自然の移ろいが見せる芸術的な紅葉と歴史ある建物の共演は、うっとり見惚れてしまうほどに見事です。

恐竜が生きた世界を体験

平成18年8月、丹波市山南町上滝の篠山層群で、後に丹波竜(学名:タンバティタニス・アミキティアエ)と命名される恐竜化石の肋骨切片2個が発掘され、これが国内最大級とみられる草食恐竜の化石であることが判明しました。
この貴重な恐竜化石を活かしたまちづくりが進められ、平成19年12月に丹波竜化石工房がオープン。平成22年12月には、化石発掘調査の様子や化石クリーニングなどがわかりやすく学べる、丹波竜化石工房「ちーたんの館」としてリニューアルオープンし、キャラクター「丹波竜のちーたん」のグッズも人気を博しています。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む