緊急災害支援平成30年7月豪雨に伴う災害支援寄附受付中です詳しくはこちら

国家戦略特区のまち ~養父市~

養父市は兵庫県北部但馬地方の中央に位置する、人口約2万6000人の自然豊かな小さなまちですが、急速に少子・高齢化と過疎化が進んでいます。そんな小さなまちが、平成26年5月に国の最重要政策の1つである「国家戦略特区」6地域の1つ(現在は10地域に拡充)に指定され、農業改革特区として過疎地域のモデルケースとなるべく頑張っています。この“小さなまちの大きな挑戦”を、ぜひ応援してください!

有名ブランド牛のルーツは但馬牛

神戸牛や松坂牛といったブランド牛のルーツでもある但馬牛。国が認定する、地理的表示保護制度(GI)の産品にも認定されるなど、非常に高い評価を得ています。
農家の方の目利きで選ばれた素牛が、こだわりの飼料と細心の心配りで但馬牛(たじまうし)に育てられ、やわらかく美味しい但馬牛(たじまぎゅう)として多くの人に愛されています。鮮やかなサシが入った但馬牛の霜降り肉は、熱を加えると特徴であるまろやかさが醸し出されます。ぜひ、美味しい但馬牛をお召し上がりください。
※地理的表示保護制度(GI):品質や社会的評価などの確立した特性が産地と結びついている産品について、その名称を知的財産として保護するものです。

兵庫県養父市のオススメのお礼の品をご紹介!

但馬牛(焼肉用)

刺身用甘えび

やぶ百年水&虎の水セット【常温発送】

フルーツトマト「甘えん坊の赤オニくん6P」詰合

養父市産こしひかり米12㎏

来て!見て!遊んで!「ようこそ、養父市へ」

一年中アウトドアが楽しめる、西日本有数の高原リゾート

鉢伏山の中腹に広がる標高800~900mの高原リゾート・ハチ高原は、西日本有数のアウトドアエリアです。特に、西日本屈指のスキー場であるハチ高原スキー場はウインタースポーツのメッカで、幅広い層のスキーヤーやスノーボーダーに人気です。春から秋は、それぞれの季節の眺望を眺めたり植物を愛でながらの登山やハイキング、パラグライダー等が盛んで、一年を通して多彩なレジャーが楽しめます。

兵庫県の最高峰・氷ノ山は、近畿地方トップクラスの自然の宝庫

標高1510mの氷ノ山(ひょうのせん)と鉢伏山(はちぶせやま)は、「氷ノ山後山那岐山国定公園」に指定されています。周辺は優れた自然環境が保たれており、グリーンシーズンには、眺望や植物を楽しみながら登山、ハイキングや渓谷散策、キャンプなどで大勢の人が訪れます。季節の移ろいで様々な表情を見せる氷ノ山を撮影する写真家も多く、なかでも5月上旬の田植え前に別宮の棚田に映り込む「逆さ氷ノ山」を撮影するのが人気です。

明延鉱山と一円電車

かつて日本一のスズ鉱山として栄えた明延鉱山(あけのべこうざん)は、「鉱石の道」と呼ばれる経済産業省認定の近代化産業遺産群の一つです。坑道内の温度は年中12~13度で夏でもひんやりとしており、坑道の一部を案内ガイドの説明を聞きながら見学することができます(要予約)。
4月~11月は毎月1回、昭和62年の閉山まで鉱山従業員の通勤に利用され「一円電車」の愛称で親しまれた車両が70mの路線を走ります。この日は予約なしでの坑道見学が可能です。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む