緊急災害支援平成30年7月豪雨に伴う災害支援寄附受付中です詳しくはこちら

ブランド牛のルーツ「但馬牛」〜兵庫県養父市特集〜

国家戦略特区のまち養父市

養父市(やぶし)は兵庫県北部但馬地方の中央に位置する、自然豊かなまちです。人口は約2万6000人で、現在は少子・高齢化と過疎化が進んでいる小さなまちですが、平成26年5月に国の最重要政策の1つである「国家戦略特区」6地域の1つ(現在は10地域に拡充)に指定されました。

国家戦略特区とは、経済社会の構造改革を重点的に推進することにより、産業の国際競争力を強化するとともに、国際的な経済活動の拠点の形成を促進、また国が定めた国家戦略特別区域において、規制改革等の施策を総合的かつ集中的に推進する政策です。

養父市ではこの特区指定を受けて、規制緩和による多様な農業の担い手を確保し、耕作放棄地の解消や6次産業の推進により地域経済の活性化につなげたいと考えています。農業改革特区として過疎地域のモデルケースとなるべく頑張っている養父市をぜひ応援してください!

 

ブランド牛のルーツ「但馬牛」

神戸牛や松坂牛といったブランド牛のルーツでもある但馬牛(たじまぎゅう)。国が認定する、地理的表示保護制度(GI)の産品にも認定されるなど、非常に高い評価を得ています。

農家の方の目利きで選ばれた素牛が、こだわりの飼料と細心の心配りで但馬牛(たじまうし)に育てられ、やわらかく美味しい但馬牛として多くの人に愛されています。

但馬牛の特質は圧倒的な肉質の良さ。鮮やかなサシが入った但馬牛の霜降り肉は、熱を加えると特徴であるまろやかさが醸し出されます。ぜひ、美味しい但馬牛をお召し上がりください。

※地理的表示保護制度(GI):品質や社会的評価などの確立した特性が産地と結びついている産品について、その名称を知的財産として保護するものです。

  B-12 但馬牛(焼肉用)

  E-3 但馬牛(ラム(もも肉)ステーキ)

  F-3 但馬牛(サーロインステーキ&しゃぶしゃぶ用)

暑い夏にも食欲をそそる!山椒をつかった料理はいかが?

山椒は江戸時代から400年、地元農家が大切に守り続けてきた養父市の名産品で品質に優れた農産品として高く評価されています。養父市八鹿町朝倉発祥の朝倉山椒は、市場に多く出回っている一般的な山椒に比べると、大粒で辛みが少なく、さわやかな柑橘類のような香りが特徴です。

養父市では山椒を使った料理のコンテストも行なわれ、定番のちりめん山椒や佃煮だけでなく、餃子やピザなど、これまでの常識にとらわれない全く新しい山椒料理が提案されています。また、但馬牛の焼肉やステーキに合わせてさわやかにお召し上がりいただくのもおすすめです!この機会に朝倉山椒を使った新しい料理を食べてみませんか。

  A-3 朝倉山椒のタプナード3本セット

  A-16 山椒少々、風味上々。畑特産の詰め合わせ「赤」セット

  A-23 朝倉山椒3種セット

こちらもオススメ!養父市のお酒

B-1 夫婦杉 自然米酒(メオトスギ シゼンマイシュ)

B-3 純米吟醸酒「稜線」

 

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む