お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          南河内のソウルフード!あぶらかすとさいぼし

          「あぶらかすって何?さいぼしって何?」 あぶらかすやさいぼしを羽曳野市の特産品としてイベント等で紹介したときに、ほぼ全てのお客様に聞かれます。  古くから羽曳野の地場産業として食肉加工が盛んだったこともあり、今や南河内のソウルフードとまで呼ばれるあぶらかすとさいぼしの秘密を特集にして紹介します!

          あぶらかす

          そもそも「油かす」とは大阪の南河内地方で昔から食されてきた郷土料理です。
          牛の腸を油でじっくりと時間をかけて素揚げし、余分な油分が抜けて肉の旨味がぎゅっと凝縮された、美味でしかも栄養価が高いので、メディアにも注目されている食材です。
          朝の情報番組「おはよう朝日です」のふるさとOHA Tuberというコーナーでも紹介されました。
          まわりはカリっとサクっと!中はぷるっとした独特の歯ざわりが一度食べたらやみつきに。

          適度な大きさにカットしてうどんに入れた「かすうどん」

          炒め物などにもおすすめ。

           

          No.341 龍工房 あぶらかす 約450g / アブラカス 大阪府

          8,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          クセになる香りとコク・外はサクっ!中はプルッ!
          美味しさ広がる魔法の食材(あぶらかす)
          少しの量を加えるだけで美味しさマシマシ
          コテッチャンを素揚げして、余分な脂を落として旨みを凝縮したもの

          さいぼし

          さいぼしは馬肉を燻製にした物で、100年以上続く伝統技法で作られる馬肉の保存食です。
          名前の由来は「裂いて食べる干し肉」や「竿を使って干した肉」などと言われています。
          ビーフジャーキーのような固いタイプではなくどちらかと言えばハムに近い食感で、噛むほどにうま味が溢れだし、クセになってお酒がすすむこと間違いなし!

          お酒のアテとしては、生姜醤油やわさび醤油、マヨネーズ七味などが合います。
          サラダに和えたり、サンドウィッチに挟んだり、おやつ感覚で食べるのもおすすめ。