ふわふわの極上うなぎと手造りハム・ソーセージ

漁業と醸造業が盛んな碧南市が自信をもってお届けするうなぎとスパイスが香る手造りハム・ソーセージをご紹介。碧南の職人が丁寧にさばき炭火で焼き上げた極上のうなぎ、そしてドイツ仕込みの製法で、一つひとつ丁寧に手づくりするハム・ソーセージをぜひご賞味ください!

皮はパリッと身はフワッと♪ 小伴天のうなぎ

大正9年創業の日本料理店「小伴天」。使用しているうなぎは、生産量トップクラスの三河一色産うなぎ。その極上のうなぎと、200年の歴史を誇る碧南市のみりんや醤油で仕上げた秘伝のタレが小伴天の美味しさの秘訣。

職人が厳選し一息で割いた鰻を、備長の炭火で丹念に焼き上げます。表面はカリッと、皮はパリッと、身はフワッと柔らかくとろけるように仕上げます。地元で醸造された上質なみりんやたまりを1ヶ月以上寝かせてから使用してタレを仕込み、創業以来のタレに継ぎ足して大切に味を守り続けています。

ぜひこの機会に、外はパリッと身はフワッとした「小伴天」のうなぎをご賞味ください。

品切れ中

三河一色産うなぎを職人が手焼きし、伝統のタレで仕上げております。

【内容】うなぎ蒲焼3尾、白焼1尾、肝焼 2袋(約16尾分)、たれ、山椒、山葵

品切れ中

職人手焼きのうなぎを伝統のタレで仕上げた一品。ひつまぶしとしてもお楽しみください。

【内容】うなぎ蒲焼3尾、うなぎタレ2本、粉山椒3袋、海苔3袋、わさび3袋



ふっくらふわふわ♪ うなぎ処はちすかのうなぎ

碧南市のうなぎ料理専門店「うなぎ処 はちすか」。さばき、焼き、タレにこだわり、ひとつひとつ丁寧に仕上げたうなぎが自慢です。

うなぎを新鮮に保つため、仕入れた活鰻を自宅の井戸水でさらす手間をかけます。焼きは、こまめに手返しをし、皮は焦がしすぎず身はじっくりと加熱してふっくら仕上げます。そして「醸造の街 碧南」でつくられたみりんやたまり、砂糖を煮詰めた濃厚なタレで焼き上げた逸品。親子で伝統の味を守っています。

ぜひふっくら肉厚な「はちすか」のうなぎをお楽しみください。



ドイツ仕込みの製法で手造りしたハム・ソーセージ

碧南市川口町にある「シュヴァインハイム」。「この豚肉を使って、本物のハムやソーセージをつくりたい」、そんな強い想いを抱いて1989年に創業しました。ドイツ仕込みの製法で作るハムやソーセージはひと口食べると、香り高いスパイスの香りが口の中に広がります。子どもから大人までみんなを笑顔にする手造りの味をぜひお楽しみください!



【寄附の使いみち】水族館の整備をはじめ、豊かなまちづくり等に

開館30年以上の歴史がある『碧南海浜水族館』。開館以来、三河湾等のさかなを展示する一方で、いのちの大切さを学ぶための校外学習を小学生のみなさんに行っております。

今後は多種多様な動植物が共存する【ビオトープ】を整備していき、お子さんやご家族でも自然のままの生態系に触れる機会を設け、次の時代を創る子どもたちの、そのキラキラ光る感性のために、みなさまからのご寄附を活用してまいります。

水族館への活用以外にも寄附者のみなさまにお選びいただいたまちづくりの各分野の事業に充ててまいります。



寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む