お知らせ安全にふるさとチョイスをご利用いただくため、2018/6/21よりセキュリティ強化(TLS1.0/1.1 の無効化)を行います。必要に応じてブラウザのバージョンアップ等のご対応をお願い致します。詳しくはこちら

サボテンと小野道風のまち

 

春日井市は、昭和18年6月1日の市制施行以来、東部丘陵地帯の豊かな自然と良好な住環境に恵まれた住宅都市として発展を続け、いまや人口31万人を有する特例市となりました。

中京経済圏にありながら豊かな山河に恵まれた春日井市は、種から育てる実生サボテンの栽培が日本一です。このサボテンは、観賞用だけでなく食用サボテンとして栄養価に注目した様々な商品が開発されています。

また県営名古屋空港から飛び立つ飛行機は、市民の日常の風景として日々に溶け込んでいます。

歴史的には、平安時代の「三跡」のひとりである小野道風の誕生伝説地とされ、ゆるキャラ「道風くん」の応援とともに市をあげて書道文化の振興に取り組んでいます。

サボテンのまち!! 春日井

春日井市ではサボテンの苗生産が非常に盛んです!春日井市のサボテンの歴史は昭和28年頃、果樹栽培の副業としてのサボテン栽培から始まります。その後、生産者さんたちの努力が実り、いまや春日井市のサボテンは、全国シェアの8割を占めるほど。

先駆者から受け継いだ技術を基礎に、栽培農家が種々の研究を重ね、技術の向上を図ってきた春日井のサボテンは、観賞用はもちろん、お茶やアイス、美容用品などさまざまな用途に生かされています。

こんなお礼の品ももらえます!!

  sabo de sabo サボテンシャンプー&トリートメントセット

酒セットB

春日井銘菓撰

こだわり究極のところてん食べくらべセット

灯油ランプ(L-13220)

バリ島の伝統工芸、アタバッグ(巾着付き)

plover(ベージュ×茶)・(カーキ×オリーブドラブ)

三跡 小野道風の誕生地

小野道風(おののとうふう)は平安時代に活躍した能書家で、和様書道の基礎を築いた人物として「三跡」と称されています。
春日井市は小野道風の誕生地伝説の残る地で、市内には道風記念館があるほか、全国公募の書道展「道風展」の開催など、“書のまち春日井”として市をあげて取り組んでいます。

市のマスコットキャラクターである「道風(とうふう)くん」も、ゆるキャラグランプリにエントリーするなど、全国の人が書を好きになってくれるよう、精力的に活動しています。

飛行機が日常風景に溶け込む町

春日井市には「県営名古屋空港」の一部が市内に入っており、飛行機の見える風景が日常の中にあります。名古屋空港からは、フジドリームエアラインズ(FDA)が全国9都市へ運航しており、大空へ飛び立つ飛行機の雄姿は、飛行機ファンはもちろん、小さなお子さんからお年寄りまで、春日井市民の心の拠りどころとなっています。

こんなお礼の品ももらえます!!

  フジドリームエアラインズ 片道利用クーポン

26 フジドリームエアラインズ 片道利用クーポン(A区間)
【40,000円以上の寄附でもらえる】対象路線:小牧(県営名古屋空港) = 山形・新潟・高知・出雲・福岡・北九州・熊本

28 フジドリームエアラインズ 片道利用クーポン(B区間)
【50,000円以上の寄附でもらえる】対象路線:小牧(県営名古屋空港)=青森・花巻 / 静岡 = 福岡・札幌・鹿児島 / 松本 = 福岡・札幌 / 福岡 = 新潟

春日井市人気のお礼の品をPICKUP!!

備長炭で焼くうなぎの蒲焼き2匹、肝焼きセット

ドイツ厳選品ワイン3本セット(白・ロゼ・赤)

Shinzi Katoh 童話の国の紅茶スペシャルセット

かわべ麺生みそ煮込みうどん

  ネピアギフトセット

  ホテルプラザ勝川オリジナル焼菓子アソート18個入り

  無垢のおうち型ペン立て

  総桐箪笥 古色四段チェスト

愛知県春日井市のふるさと納税の取り組みをご紹介

■ ふるさと納税に対する考え方(スタンス)

ふるさとに対し貢献又は応援したいという寄附者の思いを実現する観点から創設された「ふるさと納税制度」ですが、国では、地方創生を推進するための措置として、控除額上限の引き上げ、手続きの簡素化が図られており、これを機に、当市においても、新たな財源の確保・拡充を図るとともに、お礼品の導入による市政全般への寄附、及び顕彰による特定の施設整備への寄附を募るものです。

■ 地域に与える影響

9月1日から開始したふるさと納税制度、お礼品を提供していただく業者も最初は半信半疑で始めていましたが、全国から春日井市に多くの寄附が来ることを知り、新たにお礼品を提供したいという事業者が徐々に増えてきました。

今後も更にお礼品を充実して参りたいと思います。

■ 地域の生産者・事業者の声

国の「伝統的工芸品」に指定されている、湿気やカビから大切な衣類や想い出の品を守る「名古屋桐箪笥」は400余年の歴史を持つものの、市場の縮小化、職人の高齢化、後継者不足等の理由により、残念ながら今では数件を残すのみとなりました。とは言いつつも全国的に見れば、まだまだ桐たんすの需要はあるはずで、今回、春日井市の方から地元の産品として「ふるさと納税のお礼品」としてお声を掛けて頂きました。

本物の総桐たんすを、再発見、再認識して頂き、より認知度を上げて頂く良い機会に恵まれたと思います。この機会に、伝統的工芸品である当社の「伝統工芸士」手造りの総桐箪笥を将来に渡って残して行く為にも、少しでも多くの方にお使い頂ければと思っております。ご依頼頂いた品は、ご遠方の方でも完全梱包のうえ専門業者にて納品、開梱設置させて頂きますのでご安心くださいませ。

~ 寄附者からの声 ~

◇ 春日井市のお礼品はサボテンくらいかなと思っていましたが、カタログを見てびっくり。食料品、雑貨、会席プラン、家電など多様なお礼品が揃っていました。知らないお店や商品の情報も得ることができ、この制度がもっと充実してお店のつながりや地域のつながりが広がればいいなと思いました。

◇ お祝い会席をお礼品として選び、利用しました。おいしい食事に素敵な時間を過ごさせてもらうことができました。自分の娘にもこうした時間を過ごしてもらいたく、このお礼品を勧めました。

◇ ふるさと納税のおかげで、春日井市のことを初めて知りました。お礼品が糸口になって、知らない土地のこと、特産品のことを知ることができるし、身近に感じられるようになりますよね。

◇ 春日井市はサボテンが特産なのですね。サボテンのシャンプーとってもいい感じです。リピしました。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む