お知らせ安全にふるさとチョイスをご利用いただくため、2018/6/21よりセキュリティ強化(TLS1.0/1.1 の無効化)を行います。必要に応じてブラウザのバージョンアップ等のご対応をお願い致します。詳しくはこちら

お茶とフルーツの街 

「静岡の茶草場農法」が【世界農業遺産】に認定されました!

2013年5月30日、「静岡の伝統的な茶草場農法」は、世界的に重要な地域として、世界農業遺産に認定されました。

世界農業遺産とは、社会や環境に適応しながら何世代にもわたり発達し、形づくられてきた農業上の土地利用、伝統的な農業とそれに関わって育まれた文化、景観、生物多様性に富んだ、世界的に重要な地域を次世代へ継承することを目的に、国連食糧農業機関(FAO)が2002年(平成14年)から開始したプログラムです。

「静岡の茶草場農法」は、秋冬期に茶園周辺のススキやササなどの草を刈り茶園に敷く、伝統的な農法のことで、この茶草によって、茶の味や香りが良くなると言われています。
近代化された茶産地の中で、先達から受け継いだ知恵を活かし、ひと手間かけた昔ながらの農法を守り続けることで、豊かな生物多様性を保全しつつ、高品位な茶生産を実現してきました。
つまり、「農業と生物多様性が同じ方向を向いて両立している」こと。これが、世界から注目を集め、高く評価されるようになり、【世界農業遺産】に認定に至りました。

お茶に命かけてます!本気のこだわり 掛川茶お礼の品ご紹介♪

世界農業遺産 茶草場農法 掛川深蒸し茶・葉織

◆◆ 世界農業遺産「静岡の茶草場農法」3つ葉認定商品 ◆◆
◆ 同一荒茶による仕上技術競技会 連覇 ◆
~ 静岡県知事賞受賞茶師 内田均 作 掛川茶 深むし茶 葉織 ~

世界農業遺産(茶草場農法)深蒸し掛川茶セット

日本茶初!iTQi三つ星受賞 かごよせ9本得得セット

掛川市ならでは!新茶マラソン!

毎年4月に開催される掛川・新茶マラソンは、フルマラソンから1kmファンランまで全部で6種目。ビギナーやフルマラソンの応援にきた家族も参加できる種目設定です。会場の「ヤマハリゾートつま恋」は、参加者と同伴者2名まで無料で入園できる特典もあります。

大会の目玉、恒例のフルーツステーションでは、メロン・イチゴなど、おいしいフルーツをたっぷり用意した“フルーツステーション”を設置します。掛川は全国有数のイチゴの生産地!メロンもまさに絶品です!

そして、フルマラソンの参加賞はオリジナルグッズとお茶です。掛川市は、全国屈指のお茶処。伝統の深蒸し煎茶は深い味わいと豊かな香り、また健康にもいいと大人気。出店ブースや市内のお土産処でも購入できます!

 「第11回掛川・新茶マラソン」の情報はこちら

お茶だけじゃない!風土の恵みたっぷりのフルーツと野菜たち

掛川市は温暖な気候に位置するため、フルーツ・野菜がバランスよく栽培されています。
キウイやメロンは掛川市の顔ともなっており、掛川市のお礼の品でも定番となっています。

クラウンメロン

掛川産キウイカラフルキウイ5種セット

のんびりして、芸術に浸って、お祭り騒ぎ!掛川市に来て見て下さい♪

一年を通して温暖な気候だから、いつでもシーズン!新幹線もアクセスする掛川市にぷらっと遊びに来てください!

162 倉真(くらみ)温泉 創業120年 真砂館一泊二食付きペアご宿泊券

ステンドグラス美術館

掛川市ステンドグラス美術館は、ステンドグラスを主な収集品とする日本で初めての、そして世界的に見ても大変珍しい公立美術館です。掛川市内在住の鈴木政昭氏の寄贈による、19世紀末のイギリス・フランスのステンドグラスを約70点常設展示いたします。
ステンドグラスとは、アンティークガラスにグリザイユで絵付けを施したピースを鉛でつなぎ合わせた、古典的な技法による作品を指します。ステンドグラスに描かれた絵は焼き付けてあるため、絵画作品のような色の劣化がありません。
ステンドグラスは春夏秋冬、朝昼夕、さらに雨の日や晴れの日、微妙に変化する外光によって様々な表情を見せてくれます。
100年以上の時を経てなお美しく輝き続ける、ガラスの鮮やかな色彩と光の芸術をお楽しみ下さい。(中学生以下は入館が無料)

 ステンドグラス美術館 詳細はこちら

二の丸美術館

二の丸美術館は、細密工芸品を主とする木下コレクションと、近代日本画を収集した鈴木コレクションを主に収蔵しています。
木下コレクションは、江戸から明治にかけてのたばこ道具、印籠、刀装具、書画など約2,300点を数え、なかでもたばこ道具は秀逸な作品が数多く収集されています。
地域の芸術文化活動の拠点施設として、細密工芸・近代日本画・郷土で活躍した人々の作品などを年8回程度の企画展を通して公開しています。

 二の丸美術館 詳細はこちら

掛川祭り

城下町・掛川宿の伝統を色濃く残す「掛川祭」は、毎年10月上旬に掛川駅周辺市街地を中心に行われます。秋空にそびえる掛川城をバックに、華やかに装飾された屋台が各町内を練り歩き、威勢のよいお囃子の調子と共に市街地は祭り一色に染まります。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む