お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

【新酒ワイン】山梨ヌーボー2020 11月3日解禁 「おうちで新酒まつり」

山梨ヌーボー2020が、令和2年11月3日に解禁されます。 山梨ワインの代名詞「甲州」「マスカット・ベリーA」を原材料とした新酒ワインは、 フランスのボジョレー・ヌーヴォーになぞられて、 解禁日を設けております。 今年も、11月3日に「山梨ヌーボー」と銘打ち、大々的に解禁情報が発表されます。 コロナ禍でなかなかイベント開けない中、11月3日に解禁となる 「山梨ヌーボー」を皆様に届けたい!という思いから、 ワインの聖地・勝沼ぶどうの丘の全面協力のもと、 特別なセットをご用意いたしました。 ヌーボーワインで、乾杯を味わう~甲州市~

【新酒ワイン】「山梨ヌーボー」とは

果樹とワインで有名な山梨県甲州市は、1300年以上のぶどうづくりの伝統と、
明治から続くワイン造りの伝統を誇り、市内には約40社のワイナリーが軒を連ねます。

山梨では様々なぶどう品種が栽培されワインに醸造されていますが、
ぶどうの品種ごとに、収穫時期が異なるため新酒の出来る時期も異なります。
その中で、ぶどう品種である甲州とマスカット・ベーリーAで造られた新酒ワインは
「山梨ヌーボー」と冠して解禁日を設け、
その解禁日は多くのワインイベントが開催されます。
ワインを楽しみながら、その年の実りを祝う収穫祭として広く愛されております。

白ワインの原料「甲州」ブドウ
甲州ワインの原料「甲州」の歴史は古く1300年の歴史を有する日本固有のブドウです。
古くから甲州市勝沼地域を中心に栽培がされており、
江戸時代には地域の特産品になっていました。
2013年、DNA鑑定により甲州ブドウのルーツは、
カスピ海付近で産れたワイン醸造に適した欧州系ブドウの流れをくむ事が解明されました。

赤ワイン原料ブドウ「マスカット・ベリーA」

「日本のワインぶどうの父」とも呼ばれる川上善兵衛氏によって、
生みだされた黒ブドウです。
国産赤ワイン用ブドウ品種として最も多く作られており、
日本ワインの赤を代表する品種となっています。

山梨ヌーボー2019~勝沼ぶどうの丘・新酒まつり~

11月3日の新酒解禁日に甲州市勝沼ぶどうの丘で開催されるかつぬま新酒ワインまつり。
10を超える甲州市内のワイナリーが出店します。

専用のグラスを購入すれば、甲州とベーリーAの新酒を中心に、たくさんの新酒が試飲できます。
飲食店ブースもあり、地元産のソーセージやハム、パンなどワインに合うおつまみもおすすめです。

ワイナリー巡りをしなくても、数十種類の新酒を飲み比べが楽しめるため、
毎年グラスを購入する順番待ちの長蛇の列が出来るほどの人気のイベントです。

ぶどう畑の紅葉を眺めながら、深まる秋の一日をワインと共にすごすイベントとなります。

コロナの影響で、2020年の新酒まつりは中止となりました・・・

新型コロナウィルスの猛威が、
11月には沈静化して・・・という思いがありましたが、
世界レベルでまだまだ流行しており、
この「勝沼ぶどうの丘 新酒まつり2020」についても、
中止が決定となりました。
多くのワインファンの皆様のご期待に沿えず、大変申し訳ございません。
日本中のワインファンのみなさまが集まるため、
万が一を考えた上での苦渋の選択となりますことをご理解下さい。

「おうちで新酒まつり」として、ふるさと納税で新酒を届けたい!

「勝沼ぶどうの丘 新酒まつり2020」の中止を受けて、
落胆する多くのワインファンの声に対して、
少しでも元気になってもらおうと話し合い、
「おうちで新酒まつり」をテーマに、
11月3日に解禁となる新酒「山梨ヌーボー」の特別なセットを
勝沼ぶどうの丘全面協力のもと、ご用意させていただきました。
ワインを通じて、日本を明るくしたいという思いとともに、
コロナ禍の少なからず影響を受けているワイン産地として、
ふるさと納税がきっかけで応援していただければ有難いと考えております。

 

甲州市ワイン審査会開催。気になるワインの出来は?

令和2年10月29日に甲州市ワイン審査会が開催されました。

〇新酒ワインについて
2020年は、ぶどうにとって天候が厳しく、難しいビンテージとなりました。
そのため原料用ブドウの収量も限られていたが、各ワイナリーの高い醸造技術により、今年も例年と同様、新酒らしいフレッシュ感を伴ったワインとなりました。
コロナ渦のため新酒に関するイベントが開催できない状況ですが、ご家庭等で、普段の食事等とともに友人、ご家族と今年も新酒ワインをお楽しみいただければと思います。

(勝沼ぶどうの丘ソムリエ 城山 憲雄)

~~「乾杯は、山梨ヌーボーで」~~

【新酒】山梨ヌーボー2020 「甲州シリーズ」

【新酒解禁】山梨ヌーボー・甲州(白)2本セット

今年の「甲州葡萄」の出来を、2種類の甲州ワイン(白)で味わうセットです。

「山梨ヌーボー2020」該当の返礼品は、解禁日の11月3日以降の配送となりますことを、ご理解下さい。

【新酒】山梨ヌーボー2020 「マスカット・ベリーA」

山梨ヌーボー・マスカットベリーA(赤)2本セット

今年の「マスカットベリーA」の出来を、2種類の赤ワインで味わうセットです。

「山梨ヌーボー2020」該当の返礼品は、解禁日の11月3日以降の配送となりますことを、ご理解下さい。

【新酒】山梨ヌーボー2020 「赤白飲み比べ」

山梨ヌーボー・赤白セット(白ワイン1本・赤ワイン1本)
11月3日に解禁となる「山梨ヌーボー」より、
甲州種(白)、マスカットベリーA(赤)を原料とする新酒をお届けするセットです。
今年のぶどうとワインの出来はいかがでしょうか。

「山梨ヌーボー2020」該当の返礼品は、解禁日の11月3日以降の配送となりますことを、ご理解下さい。

【新酒】山梨ヌーボー2020 「新酒飲み比べセット」

30,000円以上の寄付でもらえる

詳細

山梨ヌーボー・新酒飲み比べセット(合計5本セット)
11月3日に解禁となる「山梨ヌーボー」より、
甲州種(白)、マスカットベリーA(赤)をはじめとした、
今年収穫したアジロンやデラウェアなど様々なぶどうでできた
新酒をお届けし、飲み比べてもらうセットです。

「山梨ヌーボー2020」該当の返礼品は、解禁日の11月3日以降の配送となりますことを、ご理解下さい。

【新酒】山梨ヌーボー以外の新酒セット

30,000円以上の寄付でもらえる

詳細

デラウェアの新酒ワイン5本セット
※ブドウ品種「デラウェア」を中心としたセットとなります。
 デラウェア以外の新酒ワインも含まれますので、ご了承ください。

甲州とマスカット・ベリーA以外のぶどうで作った新酒となります。すでに取り扱いが始まっておりますで、寄附の入金が確認でき次第、配送いたします。

数量ならびに期間限定の返礼となります。ご容赦ください。

新酒だけではない、勝沼ぶどうの丘推奨のワインリスト

甲州市内のワイナリーからセレクトしたワインをご紹介

みなさまからいただいた寄附の一部は

より良いワイン品質の向上に向けた制度として、甲州市においては「原産地呼称制度」を実施しております。
ワインの出来は、ブドウの出自に左右されるといいます。
そのブドウのトレーサビリティを審査する「甲州市原産地呼称制度」事業へ
みなさまからいただいたふるさと納税寄附が活用されております。
より良い畑、より良い生産者、そしてより良いワインを多くのみなさまにお届けするため、
引き続き応援をよろしくお願いいたします。