利用率No.1ふるさと納税サイト

匠の技、伝統工芸品”輪島塗”

日本が誇る伝統工芸の一つ、漆器。中でもその代表格として知られる輪島塗。諸説ありますが、現存する資料によるとその起源は室町時代にまでさかのぼると言われています。
輪島塗は124工程にも及ぶ手作業で作られ、技法にこだわり、質の向上を図り、伝統として定着させました。

堅牢なつくりで、人々の暮らしの道具として愛されてきた輪島塗を、輪島市のふるさと納税返礼品としてもお贈りいたします。

石川県北部に位置する輪島市。日本海に大きく突き出した輪島市は、古くから港町として知られ交易がさかんに行われてきました。
この地で生まれた日本の代表的な伝統工芸品が、輪島塗です。
堅牢なつくりで、人々の暮らしの道具として愛されてきた輪島塗も、海路を利用して販路を拡大し、日本各地で使用されていました。

日本の美の心を身近に。輪島塗のお礼の品

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む