お礼の品がリニューアル!時代とともに歩む、燕市のものづくり

新潟県燕市は、県下有数の工業地帯としても有名で、国内生産シェア90%以上を占める金属洋食器(ナイフ、フォーク、スプーン)や金属ハウスウェア(鍋、フライパン、包丁などのキッチンまわりの生活雑貨)製品の国内主要産地となっています。

約400年前の江戸時代から受け継がれている職人技と先進的な技術を融合し、現在も進化し続けています。日本はもとより、世界各国からも注目されるものづくりのまちです。

今回は、新たにお礼の品に加わった確かな技術による洗練された使い心地の金属洋食器や金属ハウスウェア製品、こだわりの詰まった優れた味わいのコシヒカリ「飛燕舞」などをご紹介します。「燕市のものづくり」をぜひ体感してください!



リニューアル品は必見!こだわりが詰まった逸品が加わりました!

品切れ中

APEC(エイペック)2010で各国首脳向けの贈答品として選ばれた実績を誇るSUSgallery(サスギャラリー)のTITANESS Tumbler。薄いチタンを真空の二重構造にすることにより高い 保冷性・保温性を実現。燕の職人技にデザイン要素が融合して生まれた器は、日本が誇る 上質な逸品です。



手にしてわかる良さをぜひ一度体感してください!



【寄附金の使い道】市内小中学校にICT機器を整備

ICT教育を推進するため、市内小・中学校に、児童生徒用タブレットPC(800台)と教員用タブレットPC(40台)を導入し、無線LAN環境の整備を行い、ICT機器を活用した授業を始めています。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む