お知らせ安全にふるさとチョイスをご利用いただくため、2018/6/21よりセキュリティ強化(TLS1.0/1.1 の無効化)を行います。必要に応じてブラウザのバージョンアップ等のご対応をお願い致します。詳しくはこちら

お米農家がオススメするお米の旬

柏崎のお礼品にはたくさんのお米のラインナップがあります。
どれもこだわって栽培されたおいしいお米です。
そんなお米、実は本当においしい時期は「2月頃」と言われているんです。
お米といえば、新米!新米の採れる10月頃が一番おいしいと思いますよね?
ですが、農家さんに聞くところによると、2月頃のお米は水分が落ち着き、寒いところで保管するため甘みも増しておいしいそうです。
今お申込みいただくと、一番おいしいと言われている時期に柏崎のお米をお送りすることができます♪
ぜひ、本当においしいと言われる時期のお米を食べてみてください!

重野農産

重野農産のお米は、ミネラル豊富な魚介類や甲殻類にこぬかや海藻などを加えた「元気ゆうきくん」と呼ばれる発酵有機肥料を使用しています。
「食味」に対してもこだわり、今年行われた「柏崎専農経営者会議 実食食味コンテスト」で優勝しました!

代表の重野貴明さんは、高齢化によりリタイアする米農家が増え、生まれだった土地の農業が衰退していくことに危機感を覚え就農を決意しました。自動車整備士だった前職の経験を活かし、自ら農機具のメンテナンスを行いながら農業の技術を学んでいます。

農業を「稼げる農業」とするため、パッケージデザインの刷新や手軽にお米を楽しめる2合ボトルなど新しい取り組みに積極的にチャレンジする若手農家さんです。

●重野農産のお米をPick Up!

徳永農園

徳永農園では、お米を中心に柏崎の地場野菜の栽培・販売を行っています。
消費者の皆さんに安全でおいしいお米や野菜をお届けすることや、お米を育てる上で重要な環境へも配慮して栽培を行っています。

徳永農園では、安心・安全なお米を提供するために、プール育苗という方法で苗を育てています。プール育苗とは、平らにした地面に木枠で囲いをつくり、シートを張って中に水を入れ、その中に苗箱を並べて潅水させ、苗を育てる方法です。
プール育苗をすることにより、田植え後と同じ環境を作ることができ、育苗中の病害の発生を抑制し、健康な苗を育てることができます。入水のタイミングや水の深さ、温度などしっかりとした管理が必要な方法ですが、これにより元気な苗を育てることができています。

●徳永農園のお米をPick Up!

山波農場

山波農場は徹底した管理米作りと向き合う大規模農場です。効率を高めることにより、一株、一穂、一粒に至るまで細部まで気を使って米つくりに励んでいます。
また、お客様にお届けできるまでが米づくりという考えのもと、土づくりから苗つくり、稲体つくり、収穫、精米まで徹底した管理のもとおいしいお米づくりに励んでいます。

創業者である山波家希さんは、長きにわたり柏崎市農業委員会会長として地域農業発展に貢献していることや、中山間地域における土地利用型農業の大規模経営のモデル的農業者であることから、平成26年に皇室新嘗祭献納者に選ばれています。
現在では、息子さんである山波剛さんが社長として思いを引き継ぎながら新しい取り組みにも積極的にチャレンジしています。自家栽培・自社加工の米粉を使用したクレープは市内の様々なイベントで大人気です♪

●山波農場のお米をPick Up!

他にもこんなにたくさん!柏崎市のお米


ご飯に合う!お母さんが真心込めてつくったお漬物

柏崎市の伝統野菜「刈羽節成(かりわふしなり)きゅうり」は同市の西中通橋場地区で生産されていた希少な品種でしたが、時代とともに絶滅、、と思われていましたが、2008年に保存されていた種の存在がわかり、40年ぶりに栽培が復活しました。
風前の灯火だった地元伝統野菜を復活させ、子どもたちに伝えていくための商品化に立ち上がったのが、7人の農家のお母さんでつくる「にしなか菜々彩工房」。
歴史や地域の人の思い出、食べた人の感想も参考に製品化。お母さんたちの熱意と愛情があって、今食することができる商品なのです。


うまみ凝縮!いしり漬

※「いしり」とは、いかの内臓に塩をして発酵・熟成させた魚醤です。いしり効果が合わさった「いしり漬」は通常よりも格段に風味・旨味が増しています。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む