お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

“ 織物のまち ”八王子からお届けする『 匠の逸品 』

江戸時代から桐生・西陣とならぶ「織物のまち」として栄えた八王子。全国的にも類を見ない多くの繊維関連の業種が集まり、それぞれの技術を結集させ八王子の伝統を築き上げてきました。時代の流れとともに変化する流行を取り入れながら、ネクタイ、ストール、着物などの様々なファッション製品が世界的にも高い評価を受けています。

“ 織物のまち ”八王子から『匠の逸品』

■反物・浴衣

【江戸小紋 石塚染工】手染め形梅浴衣 反物 むじな菊(2色)

350,000円以上の寄附でもらえる

江戸小紋を手がける、東京・八王子「石塚染工」の浴衣反物です。手彫りで彫られた伊勢型紙を使用し、着物と同じ技法で、12m分職人が手で型紙をつなぎ合わせます。同じ型紙でも、白で糊付けをして薄柿色を染めたものと、紺瑠璃色で型付けしたもので、雰囲気の違った浴衣となりました。むじな菊とは、菊の花をデザインした文様で、花弁が重なり広がるような様子が、動物の狢(むじな)の毛並みに似ていることからこの名前で呼ばれるそうです。着物で使用されていた型紙を使い染める浴衣は、柔らかな風合いに仕上がり、手染めの温かみのある仕上がりとなっています。浴衣としてだけではなく、襦袢の上に着用することで、夏着物としてもおすすめです。

職人が丹精込めて染めあげた世界で一つだけの「手差し型染め 半幅帯」(唐草柄・紅系)

180,000円以上の寄附でもらえる

藤本染工芸の当代・藤本義和さんは、東京都知事賞、通産大臣賞など数々の賞を受賞。現在は着物だけでなく、日傘など新しい分野の製品にも意欲的に取り組んでいます。和紙でできた型紙を使用する「型染め」のほか、日本でも数少ない「木版染め」の技を操り、染色をしています。この工房の技術に魅了された映画監督が撮影したドキュメンタリー映画「めぐる」は2007年、アメリカの映画祭で唯一の日本作品として招待上映され、高い評価を得ました。
藤本染工芸の作品は、一つ一つ手染めのため手間はかかりますが、同じ型を使ってもその色合いは微妙に異なりますので、世界に一つのもの。どんなグラデーションをかもし出しているのか、お手元に届くまでワクワクお待ちいただければ幸いです。

■ネクタイ

【受注生産】匠の技術で織り上げるシルク100%のストライプネクタイ(ネイビー)

15,000円以上の寄附でもらえる

1935年創業。「織物のまち」八王子に自社工場を構えている成和株式会社で生産される、品質にこだわった高級ネクタイをご用意しました。「快適」をテーマに締めていても締めくずれしにくく、それでいて締めやすい高品質シルク糸を使用。縫製にも徹底的にこだわり、継ぎ目のミシン目は、間から芯地が見えないように細かく縫っています。また、この継ぎ目の裏側はきっちり背割りし、局所のみが厚くなり過ぎないようになっています。芯地が生地の端まできちんと入っているので、芯がネクタイの型崩れを防ぎ、常に快適な締め心地です。

■ストール

【ご自宅用】【現代の名工作】上品な光沢の華やかなシルクウールストール(2色)

一般的に100%ウールのマフラーは温かい反面少し陽気が良いと汗ばみますが、シルクは汗を吸収して放出してくれるので、着心地がよく、汗ばみにくいのが特徴で、秋から初夏にかけて長くお使いいただけるすぐれものです。光沢のあるドレッシーなストールですので、パーティシーンにも使える他、日常使いでコートの下にもオススメな大人のストールです。

職人手染めの“ 味と伝統 ”

【東京染小紋】世界に一つのグラデーション 伝統の小紋を掛け合わせた手差し型染 UV日傘(3柄)

86,000円以上の寄附でもらえる

職人が「手差し型染め」で染めた、工房のオリジナル日傘です。柄を切りぬいた渋和紙の型紙に小紋糊を重ね、糊が乾いたところで、小さな刷毛で一色ずつ色を入れて染め上げていくため、作品の色合いに違いがでます。同じものは二つとできないのが、手差し染めの特徴です。柄は、「麻の葉と亀甲の合わせ小紋」、「唐草と市松の合わせ小紋」、「花寄せと松竹梅の合わせ小紋」の3種類です。傘の柄は竹製なので軽いのが特徴。伝統的な文様を鮮やかな色のグラデーションで表現しモダンに仕上げているため、和装だけでなく洋装にもぴったり。シンプルな装いと相性抜群。UV加工しているので夏だけではなく冬の日差しが強い日にも重宝します。

【寄附金の使い道】自然・伝統を未来につなぎ、子ども達が活躍するまちづくりに活用

八王子市にふるさと納税いただくと、次の5つから使い道をお選びいただけます。
1 子育てナンバーワンのまちづくり
2 歴史・文化を継承するまちづくり
3 自然を大切にし、自然とともに生きるまちづくり
4 学生が活躍するまちづくり
5 住みたい・住み続けたいと思えるまちづくりを応援

お預かりした寄附金は、八王子市を育んできた自然・伝統文化を未来につなぐ事業や、子どもたちや学生が活躍するまちづくりなどに大切に活用していきます。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む