東京都墨田区の新しいシンボル!「スカイツリー」特集

江戸時代から多くの職人や商人が住み、町人文化の”粋”と”技”が根付く墨田区。「あたらしくある。なつかしくある。」というブランドコンセプトの通り、江戸切子をはじめとした伝統工芸からスカイツリーなどの新しいシンボルまで、新旧を楽しめる街です。

ショッピングや食事も楽しめる!東京スカイツリータウン

2012年、墨田区の新しいシンボルとなる、東京スカイツリータウンがオープンしました。墨田区のお礼の品には、スカイツリータウン内にある「すみだ水族館」の年間パスポートや、地上345mの絶景を楽しみながら食事ができるランチチケットもあります。お礼の品でスカイツリーへ!

休日は、お礼の品でスカイツリーに行こう!

お礼の品でもらえる!「すみだモダン」認証商品

【寄附金の使い道】”北斎”を世界へ発信していくために

北斎の“ふるさと”である墨田区では、世界の様々な芸術分野に影響を与えた画家「葛飾北斎」の魅力を地域へ、世界へと発信し、すみだ北斎美術館を通してアートやものづくりによる街の活性化をめざしています。

皆さまからの寄附金は、企画展など「すみだ北斎美術館」の運営等、地域へ世界へと”北斎”を発信していくために幅広く活用させていただきます。引き続きご支援よろしくお願いいたします。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む