はじめての方でも安心!確定申告ガイド
お礼の品掲載数 申し込み自治体数 選べる使い道数 ふるさと納税サイトNo.1

※1 2017年12月8日~11日 調査委託先:マクロミル ※2 2017年11月2日自社調べ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

墨田区のお礼の品

写真

 江戸時代から多くの職人や商人が住み、町人文化の”粋”と”技”が根付く墨田区。
 職人たちが黙々と育んできた技術と文化を、世界的に発信しようということで、墨田区では2010年から「すみだモダン」ブランド認証事業を立ち上げました。
 江戸切子をはじめ、江戸小紋、キッチングッズ、銀細工など、墨田区のお礼の品は「すみだモダン」認証商品がほとんど。ひと味違うこだわりのお礼の品を、とくとご覧あれ!

墨田区に寄せられたふるさと納税は、すべて「すみだ北斎美術館」事業の資金として活用させていただきます。



▼▽ カテゴリ別「お礼の品」紹介 ▽▼

  • 江戸切子
  • 手染め小紋
  • 日用品
  • 粋の逸品
  • 寄附金の使いみち
 
 

手作業で丁寧に削り出された、
多彩で繊細な江戸切子

写真

【写真左】江戸切子「粋と技シリーズ」市松 (紅色) ⇒詳細はこちら
【写真右】江戸切子「粋と技シリーズ」市松 (黒色) ⇒詳細はこちら

江戸の天保年間、江戸大伝馬町のビードロ問屋が、南蛮人により持込まれたガラス製品に切子細工を施したのがはじまりといわれます。ひとつひとつの工程を手作業で、連綿と受け継がれてきた技術が光る江戸切子は、すみだが誇る工芸品の代表格です。

※「粋と技シリーズ」市松(紅色)・(黒色)が、「すみだモダン」認証商品です。

50,000円以上の寄附でもらえる
50,000円以上の寄附でもらえる
江戸切子「粋と技シリーズ」市松に、新色の「藍色」が登場!
無色透明と藍色が織り成す鮮やかな色彩の硝子に、 職人の技が光る市松紋様のカットを施しております。

写真
墨田区では、優れた技術を持つ技術者を「すみだマイスター」として認定しています。写真は、江戸切子職人としてすみだマイスターに認定された川井更造氏。「技」と「粋」の江戸文化を大切にしつつ、新たな技術を追求しています。

その他ラインナップ

【写真左から】50,000円以上の寄附でもらえる

江戸切子「粋と技シリーズ」亀甲 (紅色) ⇒詳細はこちら

江戸切子「粋と技シリーズ」亀甲 (黒色) ⇒詳細はこちら

江戸切子「粋と技シリーズ」六角篭目(紅色) ⇒詳細はこちら

江戸切子「粋と技シリーズ」六角篭目(黒色) ⇒詳細はこちら

 

無地に見えて、寄ると繊細な模様が!
優美な手染めの江戸小紋

1,000,000円以上の寄附でもらえる
1,000,000円以上の寄附でもらえる
遠くから見ると無地に見え、近くによると優美で繊細な模様が染められている江戸小紋。中でも鮫小紋は、紀州徳川家の裃柄を基調とした最も代表的な文様です。手染一筋にこだわった黄綬褒章・現代の名工である中條隆一の、深みをもった重厚感のある江戸小紋です。

※写真は「ローズ系」のお色です。

【内容】1着尺 絹100%・日本製
【事業者】大松染工場

※お礼の品は生地のみとなり、お仕立ては別途料金がかかります。また、染めが必要な色の場合は日程がかかります。

写真
「現代の名工」および、黄綬褒章を拝受した二代目・中條隆一と、経済産業大臣指定・伝統工芸士に認定された三代目・中條康隆がこだわりの江戸小紋を作り出す大松染工場。体験や見学も行っています。

その他ラインナップ

【写真左から】1,000,000円以上の寄附でもらえる

大松染工場 江戸小紋着尺【鮫小紋】 ベージュ系 ⇒詳細はこちら

大松染工場 江戸小紋着尺【鮫小紋】 朱系 ⇒詳細はこちら

大松染工場 江戸小紋着尺【鮫小紋】 グリーン系 ⇒詳細はこちら

大松染工場 江戸小紋着尺【鮫小紋】 金茶系 ⇒詳細はこちら

 

日常に取り入れる ”すみだモダン”

★★すみだを代表する地域ブランド商品 ”すみだモダン” とは★★

すみだならではの強みを明確にし、優れた商品やサービスを継続的に生み出すべく誕生した ”すみだモダン” ブランド認証事業。「あたらしくある。なつかしくある。」を基本コンセプトに、認証基準を満たした商品やメニューが、”すみだモダン”を名乗ります。

墨田区のお礼の品のほとんどは、この”すみだモダン”に認証された商品です。「粋に触れ」「日々を彩る」お礼の品の数々をどうぞお楽しみください。

シンプルで清潔感あふれるホーロー製キッチンウエア

写真

kaicoは、金属プレス加工会社である昌栄工業がはじめて取り組んだ自社ブランド。繊細な湯の雫にこだわった三角形断面の湯口と口先が特徴の「ドリップケトル」や、ホーロー独特の縁をカール巻きにすることで湯切れが良く、ミルクやスープをカップに注ぎやすい「ミルクパン」など、デザインと実用性を兼ね備えています。
【事業者】昌栄工業(出荷元 フォームレディ)

  • 50,000円以上の寄附でもらえる
  • 50,000円以上の寄附でもらえる

 

【写真左】ドリップケトル(21×11×17.5cm)と、ミルクパン(31.5×15.5×9.5cm)のセット。桜ポット敷付き
【写真右】ドリップケトル(23.5×13×15.9cm)と、保存容器・maru L(φ12.2×10.2cm)のセット。桜ポット敷付き

50,000円以上の寄附でもらえる
50,000円以上の寄附でもらえる
【kaicoドリップケトル墨桜+ポット敷】

かわいいピンクも登場!
墨田の木は「桜」。釉薬に金を練り込み発色する、優しい桜色をボディに施し、つまみも桜の木を用いました。

ふんわり心地よいメリヤス編みのルームシューズ

30,000円以上の寄附でもらえる
30,000円以上の寄附でもらえる
メリヤスだから、靴下のようにふんわり心地よく足を包んでくれて、リバーシブルで表裏両面を楽しめる。かかとのリブ編みで、脱げにくく、踏んでも大丈夫。洗濯できて、軽くて丸められるから、どこにでも持って行ける。そんなルームシューズです。
【内容】トリコロールボーダー、ブルー×白ボーダー…各1足
【事業者】中橋莫大小(メリヤス)

サイズ展開

merippa2足セット トリコロールボーダー(M)・ブルー×白ボーダー(M) ⇒詳細はこちら

merippa2足セット トリコロールボーダー(L)・ブルー×白ボーダー(L) ⇒詳細はこちら

merippa2足セット トリコロールボーダー(M)・ブルー×白ボーダー(L) ⇒詳細はこちら

merippa2足セット トリコロールボーダー(L)・ブルー×白ボーダー(M) ⇒詳細はこちら

江戸硝子の懐かしい風合いを愉しむ "醤油注ぎ”

写真

伝統的な製法で作られた、岩澤硝子の醤油注ぎの特徴は、何と言っても”液だれしない”こと。
機能面もさることながら、工場での大量生産品と比べ、それぞれが一品ものとして存在する江戸硝子の、手作業ならではの風合いをぜひお愉しみください。
※画像はイメージです。

[№5630-0063]「すみだモダン」江戸木箸2本と液だれしない醤油注ぎのセット

30,000円以上の寄附でもらえる
30,000円以上の寄附でもらえる
「江戸硝子」の伝統的な製法で作られた醤油注ぎと、職人の高度な手作業により生み出される「江戸木箸」のセットです。

【内容】醤油注ぎ(約100cc)、箸(大)23.5cm (小)21.5cm
【事業者】大黒屋・岩澤硝子

ほかにも、こんなお礼の品がございます

【30,000円以上】すみだキッチンセット⇒詳細はこちら

【50,000円以上】廣田硝子 大正浪漫硝子と江戸硝子醤油差しセット⇒詳細はこちら

手の平にすっぽりおさまる小型のトング

10,000円以上の寄附でもらえる
10,000円以上の寄附でもらえる
手の平にすっぽりおさまる小型のトングは、つかみやすく、持ち運びやすいかたちを考えました。お手入れが簡単なステンレス製で、葉物、ブロッコリーなど力を加えずに挟むことができます。かわいい箱入りで、プレゼントやちょっとした贈り物として使えます。
【内容】1個
【事業者】笠原スプリング製作所



 

”粋”で彩る、ふだん使いの逸品

家紋を画鋲にあしらった「錺(かざり)画鋲」

写真

鏨の跡を効果的に用いた名刺入れと、日本古来の文化である家紋を画鋲にあしらった「錺画鋲」のセット。江戸時代から続く神輿錺(かざり)金具を作る鏨(たがね)の技術と模様が活かされています。
【内容】「錺画鋲」 画鋲5種類セット 1個のサイズ11×14mm×1g 桐箱入り30g 素材:銅・真鍮
【事業者】塩澤製作所

  • 100,000円以上の寄附でもらえる
  • 500,000円以上の寄附でもらえる

 

【写真左】塩澤製作所 日本お持ち帰りマグネットと錺画鋲
【写真右】塩澤製作所 名刺入「TAGANE」と錺画鋲

日本人にとって馴染み深い、しじみをモチーフに

写真

しじみをモチーフにして作ったジュエリー。日本人にとって馴染み深い貝です。しじみの殻がぱっくりと開いた様子を表現しています。

お礼の品ラインナップ

【30,000円以上】銀工房wanling しじみ ネックレス⇒詳細はこちら

【30,000円以上】銀工房wanling しじみ ピアス⇒詳細はこちら

【50,000円以上】銀工房wanling しじみ ブレスレット⇒詳細はこちら

【100,000円以上】銀工房wanling しじみ ネックレスセット⇒詳細はこちら

【100,000円以上】銀工房wanling しじみ ネックレス&ピアスセット⇒詳細はこちら

書道家・墨絵師・書道愛好家の皆様に大人気の高級硯

30,000円以上の寄附でもらえる
30,000円以上の寄附でもらえる
板ガラスならではの美しいライン、透明感があり高級硯として、書道家・墨絵師の皆様に大人気の商品です。上質な墨汁に仕上がりやすく、ガラスで透明なので、色調整がわかりやすいのが特徴です。
【内容】ガラス硯 (中サイズ:幅8.5×高さ1.5×奥行11.5cm)
【事業者】尾崎製鏡
※画像はイメージです。



 

★★休日は、お礼の品でスカイツリーに行こう!★★

2012年、墨田区の新しいシンボルとなる、東京スカイツリータウンがオープンしました。墨田区のお礼の品には、スカイツリータウン内にある「すみだ水族館」の年間パスポートや、地上345mの絶景を楽しみながら食事ができるランチチケットもあります。この夏はぜひお礼の品でスカイツリーに!

【左:30,000円】すみだ水族館年間パスポート引換券(大人2名分) ⇒詳細はこちら

【右:50,000円】SkyRestaurant634ランチ「粋コース」ペア利用券(天望デッキ入場券付) ⇒詳細はこちら



 

11月22日『すみだ北斎美術館』が開館!!

「葛飾北斎」の魅力を発信する美術館をつくりあげたい!

北斎の“ふるさと”である墨田区では、世界の様々な芸術分野に影響を与えた画家「葛飾北斎」の魅力を地域へ、世界へと発信し、すみだ北斎美術館を通してアートやものづくりによる街の活性化をめざしています。
「葛飾北斎」の魅力を発信する美術館をつくりあげることで、「すみだブランド」商品の全国・全世界発信、「北斎×子ども」・「北斎×エコ」・「北斎×ヨガ」といった、さまざまな個人・団体のアイディアや事業のサポートを実現します。

墨田区に寄せられたふるさと納税は、すべて「すみだ北斎美術館」事業の資金として活用させていただきます。

※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

東京都墨田区

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • 【大切な記念日に】スカイツリーでのディナーペア利用券

    和のテイストをふんだんに取り入れた新日本料理 「東京キュイジーヌ」をお楽しみ頂けます。ウェルカムドリンクつき
    2017年12月30日(土)17時45分
  • 【一生モノの逸品】江戸切子
    2017年12月30日(土)17時44分
  • 【墨田区が誇るすみだモダン】江戸切子 プレゼントにもどうぞ
    2017年12月30日(土)17時41分
  • 【スカイツリーテープカットにも使われた!】石宏製作所 裁ち鋏
    2017年12月22日(金)17時49分
  • 東京スカイツリー®の展望デッキでランチ!
    2017年8月4日(金)15時18分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

GCFへの応援メッセージ

2017年12月10日 21:38
土いじりをして野菜をつくることは子供たちにとって有意義な体験になると思います。身近なまちなかでできることは価値があります。応援していますのでがんばってください。
2017年9月19日 16:31
墨田区住民としてこのような交流や体験の場があることはとても素晴らしいことだと思います。実際にPJが動き出したら私自身も参加したいと思います!
2017年8月24日 16:56
北斎美術館ぜひ行きたいと思います。
世界へ誇れる美術館になるよう、少しでもお手伝いできれば幸いです。
2017年7月22日 23:45
北斎美術館の楽しい企画に期待しています。
2017年7月22日 23:32
昨年の北斎美術館の開館は、ずっと心待ちにしていたのでとてもうれしかったです。
面白い企画を期待しています。
2017年7月5日 20:41
墨田区でのまちなか農園が実現するよう、応援しています。
子どもから大人まで、だれでも楽しめる素敵な農園になるといいですね。
2017年12月29日 12:23
ふるさと納税ニッポンを見て知りました。
2017年12月28日 17:54
以前、浅草橋に住んでいた時にスカイツリーの夜景に励まされました。
ですので、一度スカイツリーの展望フロアーでのお食事を夢見ていました。
ステキな返礼品に感謝いたします。
2017年12月28日 12:26
千葉に住んでおりますが、北斎の絵は千葉の木彫師に大いに影響を与えました。千葉の行元寺にある波の伊八の木彫りを思い浮かべています。熱中小学校も応援しています。大人の学び場、続けて行ってほしいです。
2017年12月27日 22:47
私が勤務してます本社が墨田区にあります。
初めてのふるさと納税は墨田区と決めていました。
ありがとう墨田区、頑張れ墨田区。
2017年12月27日 2:48
子供と大人が、同じ学びを通して、同じように笑顔になれる瞬間は、とても美しい光景だと思いました。
2017年12月26日 19:55
北斎美術館を訪れる人たちの目を楽しませ美術館のシンボルとなりますよう、壁画の完成を楽しみにしています。
御成功を心よりお祈り申し上げます。
2017年12月26日 10:19
東京分校がんばってください!
2017年12月26日 8:56
隣の台東区から応援しております!
2017年12月24日 23:31
墨田区は青春時代の思い出が沢山の場所だからです。私の人生の1ページです。
ありがとう墨田区。大好きですよ。

2017年12月23日 23:45
ソラマチが好きで、東京へ遊びに行くと、必ず寄って買い物や食事を楽しんでいます。まだ、展望台へ行ったことがないので初めての景色とランチを一緒に楽しめたら最高ですね!!
2017年12月23日 13:12
今年東京に引っ越しました。住まいは江東区ですが、墨田区を含めた近隣地域の伝統文化に興味があり住まいを決めました。
これからもすばらしい文化を守っていってください。
2017年12月22日 18:38
新日本フィルさんの定期演奏会の会員です。
旧制度のすみだトリフォニーホールクラブの会員でもありました。
その為、JR錦糸町駅周辺のお店には頻繁にお邪魔して楽しませて頂いておりますよ。
でも、以前よりはよそ者へのサービスが悪く成ったので、不満に感じてはおりますよ。
仕方が無い事ですが、でもどうしても依然と比べてしまいますね!
2017年12月19日 14:22
新日本フィルハーモニー交響楽団がいっそう
素晴らしい活動をされることを期待しております
2017年12月17日 9:53
北斎が好きです。文化活動はなかなか予算がつきにくいと思うので頑張ってください。
2017年12月17日 1:08
墨田区は私にとって身近な東京です。毎年の第九も楽しみにしてます。頑張ってください!
2017年12月15日 19:48
歴史や伝統と新たなランドマークの融合した墨田区のますますの発展を期待してます
2017年12月14日 21:45
基本的に音楽が好きなのですが、音楽を弾くことの喜びと、聞くことの楽しさが繋がりがエネルギーとして増していく瞬間が大好きです。
このプロジェクトを応援します!
2017年12月13日 20:28
墨田区は,東京スカイツリーで有名で今後,世界有数の観光スポットとなる事を期待しております.
2017年12月7日 12:45
墨田区と新日本フィルの益々のご発展を祈念致します。
2017年12月4日 16:53
墨田区の日本伝統文化である北斎美術館の運営を支援し、その活動に大いに期待しています。
2017年12月2日 20:04
以前、隅田川沿いのモザイクアート壁画を見に行きました。障害者の方達の感性が光る素敵な作品でした。現在制作中ですみだ北斎美術館前設置予定の赤富士も期待しています。皆が笑顔になれるプロジェクト、応援しています!
2017年11月30日 23:15
博物館や美術館、和の文化を大切にしている印象があり、とても親近感を感じます。イベントなどの情報が先行して知ることができると嬉しいです!
2017年11月27日 15:16
新日本フィルハーモニー交響楽団の素晴らしい演奏で心豊かな日々を送っております。これからも世界中の人々に素敵な音楽を届けてください。
2017年11月24日 17:24
国際化が進んで行く中で日本の伝統と文化を広めて行く一翼を担っていただきたい。

ページ内の一番上へもどる