お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)
お知らせ

現在一時的にクレジットカード情報の登録・変更を停止しております

2018年 区画オーナー制度(お米)体験記録

初めての田植え体験



平成30年5月5日(土)お天気にも恵まれて、絶好の田植え日和でした。
日差し対策も万全!!準備を整えて、いよいよ田植え体験スタートです。

初めての田植えでも心配いりません。
スズヤスのスタッフが親切丁寧にお手伝いしてくれますので、小さなお子様でも安全に楽しく体験ができます。

お父さんの手をギュッと握って、おそるおそる田んぼの中に入って行きました。
大丈夫そうかな?

大人もみんな真剣です。
一列ずつ綺麗に揃えて植えていきます。

家族一緒だからより楽しく作業できますね。
可愛い笑顔も心なしか得意げです。
暑い中、お疲れさまでした。

大きな天候の崩れもなく、ぐんぐん成長していきました。

暑い日差しの中、こまめに草取りにいらっしゃっていました。
このひと手間が美味しいお米を作る秘訣です。

いよいよ待ちに待った稲刈りの日です。

平成30年9月8日(土)まだまだ夏の暑さで汗ばむ陽気の中、稲刈りが始まりました。

稲の刈り方からまとめる作業までスタッフがお手本を見せてくれます。
みなさん、真剣に説明を聞いていますね。

僕にもできるよ!
家族仲良く作業中です。

...それにしても、稲と同じくらいぐんと背が伸びたね。
顔つきもすっかりお兄ちゃんらしくなっていました。

皆さん黙々と作業をしています。
慣れてくるとどんどん手際良く進めていきます。
中腰での作業はなかなか大変そうです...

まとめる作業も意外と大変。
けっこう重いんです...
少しだけ天気の良さが恨めしくなりますが、あと少しです!!!!!

トラックいっぱい☆無事に収穫終了です

◆お米の区画オーナー制度を体験した感想をご紹介します。

◆お米の区画オーナー制度を体験した感想をご紹介します。

◆お米の区画オーナー制度を体験したきっかけは何ですか。
 「純粋に田植え、稲作に興味があった。子どもに田植え、収穫を体験させてあげたかった。」

◆今回体験した田植え、草取り、稲刈りについてそれぞれ感想を教えてください。
 【田植え】大勢でわいわいやって、とても楽しかった。すぐに終わった印象。
 【草取り】手伝ってくれる友達が少なく、とても大変だった。作業量としては、田植えよりも多いように思う。地味な作業だけれど、とても重要な作業であり、地道な努力がおいしいお米につながると実感した。
 【稲刈り】こちらも大勢でわいわいやって、とても楽しかった。田植えに比べると、時間はかかり、ハードワークだった。その後の脱穀がさらにきつかった。コンバインを使えば一気に終わるのだろうが、味気ない。しかし、稲刈り、脱穀をすべて手作業でするとなると、そこそこ大変。悩ましいところですね。

◆次に体験する方へのアドバイスを教えてください。
 「正直、家族だけでは人手が足りないと思います。お友達家族など、たくさんの方に手伝っていただける方にお勧めします。たくさんでやると、とても楽しいです。」

◆以下の点について、お答えください。
・町に対するフォロー体制    満足
・スズヤスに対するフォロー体制 大変満足
・寄附金額           満足
・体験の日程           満足
・作業内容           満足
・実際に稲刈りしたお米の味   大変満足
・全体の満足度          満足

「スズヤスさんには本当によくしていただき、 体験内容も素晴らしいのですが、上の子が、少し嫌がっていまして(泥のぬるぬるが嫌とのこと。まだ少し早いのかもしれません。)、さらに、下の子はまだ1歳なので、今年は諦めようかと思っています。もっとも、この企画が続くのであれば、また、応募する気は満々です!」

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む