お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

【2021年発送分予約受付開始】一宮町の特産品(長生メロン・ながいき梨)の予約受付を始めました。

季節限定の特産品(メロン・梨)の予約を開始しました。その時期にしか食べられない一宮の味をぜひご堪能下さい。

一宮町の温暖な気候を活かし、芸術的なネット(網目)と形状、アンテナ(蔓)のバランス、さらに風味豊かな香りと甘さが特徴の長生メロン(マスクメロン)は当町を代表する特産品です!

一宮町で明治初期から栽培が始まった梨は、古くは " 献上梨 " とも呼ばれ、市場でも人気が高く高値で取引されています。
町内の梨農家で栽培されている梨は1つ1つが堂々としており、中には果汁がたっぷり含まれ、ひとくち食べると梨本来の"甘さ”と"酸味”が絶妙なバランスが口いっぱいに広がり、"みずみずしさ"も存分に楽しめる逸品です。


日本有数のサーフポイントが連なる九十九里浜の最南端に位置する
サーフタウン一宮。
サーフィン中にはスナメリが姿を表し、
沖にはクジラが通ることもあるダイナミックな太平洋が魅力です。
かつては門前町として栄えた歴史を持ち、町の中心部では
伝統的な和菓子や新鮮な魚を、町の道中では肥沃な大地で育った
トマト、メロン、ナシ等を、
サーフィン帰りに購入しているサーファーが数多く見られます。

都内から車で60分~80分、
電車では特急で60分という良好な交通アクセスにより、
週末には関東エリアを中心に多くのサーファーが訪れ、またサーフィンを
ライフスタイルに取り入れながら都内へ通勤する移住者も増えています。