お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

観光客や団体客が減少している南房総市をふるさと納税で応援してください

新型コロナウイルスの影響が南房総市内の事業者にも広がりを見せています。 不要不急の外出を控えることにより相次いで発生している、バスツアーのキャンセル。 イベント開催の自粛による観光客の減少。 市内の生産者、事業者にとって様々な影響が出ています。

相次ぐバスツアーのキャンセルで道の駅のテナントに影響が・・・

例年2月から3月は路地花摘みやいちご狩りなど、観光シーズンを迎える南房総市。
新型コロナウイルスの影響で外出を控える動きが広がり、バスツアーが相次いでキャンセルとなっています。
お礼の品をお送りしている事業者の中には、道の駅にテナント出店している事業者が数多くあり、例年の70%減と予想される観光客の激減に頭を悩ませています。

利左エ門(道の駅ちくら潮風王国)

道の駅ちくら潮風王国内の「海鮮うまいもの屋 利左エ門」。
ふるさと納税のお礼の品をお送りしている「利左エ門」の直営ショップです。

「昨年の台風以降お客様が減ってしまったので、『春の観光シーズンこそは!』とお待ちしていました。2月に入ってからはお客様もどんどん減ってしまい、観光バスで団体客の皆様がいらっしゃらないのが厳しい。個人のお客様も2月の末から3月の週末は天気が悪いのでお越しいただけない状況で・・・」
と、利左エ門の大川さん。

ふるさと納税で利左エ門の応援をお願いします!

青倉商店(道の駅富楽里とみやま)

道の駅富楽里とみやまの2階にある「青倉商店」。
「ハイウェイオアシス」という構造で、富津館山道路から道の駅の2階へ、一般道から道の駅の1階へ入ることができる造り。
高速道路の上り下りの両車線から入ることができるので、お食事のほかお持ち帰り商品も取り揃えています。
南房総市の郷土料理をアレンジした「伏姫さんが焼き」はふるさと納税のお礼の品でも人気があります。

青倉商店の店員さんによると、

毎年、3月は観光バスでのお客様が多く、休日となると店内のイートインスペースはほぼ埋まっています。
今年はお客様が減ってしまっています。
高速道路上り下りの両方からお越しいただけるので、今までは朝にお越しいただいたお客様が、帰りに夕方寄っていただくこともありました。
毎日お惣菜を揃えてお待ちしているんですが、今はお越しいただけないのは仕方ないことですが・・・

ふるさと納税で青倉商店の応援をお願いします!

4,000円以上の寄附でもらえる

さんが焼は、千葉県を代表する郷土料理です。
新鮮な魚と10種以上の野菜を味噌や出汁などの発酵調味料で仕上げたました。
昔は「さんがら焼き」と呼ばれ、三種(生姜・ねぎ・大葉)の辛い香味野菜(三辛=さんがら)を入れて焼いたものをいいます。三種には、魚の臭みを抑えて殺菌作用もあり、昔ながらの知恵が詰まった漁師町から生まれた郷土料理です。
発酵文化ならではの味付けで、味噌や醤油にだしをきかせ、油で揚げず、一枚一枚焼いた珍しい魚の惣菜です。また、半農半漁が多い漁師が、農作業用小屋(山家=さんが)で焼いて食べた説、山の食材と河(海)の食材が合わさった焼き物(山河焼き)という説など、奥深い郷土料理です。

ハクダイ食品(道の駅ちくら潮風王国)

道の駅潮風王国内にあるハクダイ食品直営の食堂市場「せん政水産」。
クジラを使った料理のほか、お土産の販売もしています。

ふるさと納税でハクダイ食品の応援をお願いします!

近藤牧場(道の駅富楽里とみやま)

ふるさと納税で近藤牧場の応援をお願いします!

5,000円以上の寄附でもらえる

低温殺菌ノンホモ牛乳です!
牛からこだわりました。ブラウンスイスジャージー、ガンジーホルスタイン等の厳選された良質な生乳を使用し自社工場にて低温殺菌ノンホモ牛乳に仕上げました。

「ノンホモ」とは?
ホモジナイズ(均質化)をしていない牛乳のことです。
ホモジナイズとは、乳脂肪の浮上をおさえたり品質保持の目的で乳脂肪中の脂肪球を細かく砕き安定した状態にする作業です。
一般的な牛乳はホモジナイズ(均質化)を行い市場に流通します。

他にも影響が出ています!

「花業界」を襲う自粛の余波

春は卒業、入学、人事異動、入社、退社・・・たくさんの出会いと別れがあります。
そんなシーンに必要なアイテムが「お花」です。

色々な式典が自粛となっている現在、花農家さんをふるさと納税で応援してください

ふるさと納税では配送日指定ができませんのでご了承ください。

南房総市の花農家、早かわ洋蘭をふるさと納税で応援してください

【寄付金の使い道】

令和元年台風15号復興支援に伴う緊急寄附の活用状況について

令和元年9月の台風15号による災害支援の寄付として多くの方々から災害支援を賜り心より感謝申し上げます。
10月10日までにいただいたご寄付は、予算も議会承認され既に保育所・幼稚園・小中学校の修復費用として45,369,000円を活用させていただいております。
災害復旧支援ページの画像として使用していた「富浦中学校体育館」の改修工事が始まっています。

まだ、復旧が始まったばかりです。
市内にはブルーシートを張った屋根が多くあり、その家で皆さんが生活しています。
まだまだ先は長いですが、これからも前を向いて歩んでまいりますので、今年も引き続き南房総市の応援よろしくお願いいたします。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む