利用率No.1ふるさと納税サイト

あわび漁解禁!南房総市の海産物特集

南房総市は、太平洋と東京湾に面しておりアワビやサザエ、伊勢海老など多くの海の幸が水揚げされます。 あわびの漁期は5月1日から9月15日までです。 旬な時期に最上級のあわびをお届けします。

千葉県の太平洋沿いで水揚げされるアワビは「房州黒あわび」というブランド名で豊洲市場でも高値で取引されています。
身の柔らかさが特徴の「赤あわび」もお手頃な価格でご用意しました。
とこぶしは春から夏の南房総地域では定番食材です。
市場出荷している事業者から皆様のご自宅へ直送しますので、市場に並ぶ鮮度をご自宅の食卓でお楽しみいただくことができます。
あわびを使った調理済みの商品もありますので、この機会に是非ご賞味ください。

最高級のアワビをご自宅でご堪能ください

60,000円以上の寄附でもらえる

房州あわびの漁期は5月から9月15日までです。房州黒あわびは身も肝もふっくらしており、海の香り・味が最高です。世界一美味しいと言っても過言ではありません。卸売市場では他の産地よりも高値で取引されています。

30,000円以上の寄附でもらえる

赤あわびは黒あわびと比べると身は柔らかくお刺身や酒蒸し等に向くと言われています。そして赤あわびの方が水揚げ量も少なく希少なので熱烈なファンも多いです。

20,000円以上の寄附でもらえる

活〆の房州あわびを丁寧に釜茹で致しました。身は柔らかくお刺身風やそのままオードブルとしても美味しく召し上がれます。

10,000円以上の寄附でもらえる

数量限定100セットの商品です
上質なあわびの身をスライス製造した『あわび缶詰』。おすすめの一品です。
干潮で岩場の地表に露出し、満潮ですっぽり隠れる絶妙な深さで育ちます。流通するひじきで国産ひじきは全体の10~15%と貴重です。房州ひじきは暖流と寒流がぶつかりプランクトン・ミネラルが豊富な岩で育つため、太くてつやもあり、これまたおいしさは日本一だと思います。ぜひお試しください。

30,000円以上の寄附でもらえる

太平洋の荒波を受けて育った磯の香りたっぷりの天然あわびです。海女さんが大事に獲ってきた鮮度抜群の房州あわびを独自の製法で味付けをし、造り上げました。この機会に是非、ご堪能ください。

伊勢海老

千葉県は三重県と並び伊勢海老の水揚げ高が全国トップクラスです。
太平洋を流れる温暖な黒潮の影響を受け、南房総市では多くの海の幸が水揚げされます。

20,000円以上の寄附でもらえる

6・7月の2ヶ月間は産卵期のため禁漁です。解禁直後の8・9月は海水温が高いので活動が活発で1年間の大半がこの時期の水揚げとなります。海の香り・味が最高です。

30,000円以上の寄附でもらえる

房州が誇る水揚げ日本一の伊勢えびから、よりぬきの特大サイズを急速凍結。お刺身OKの高品質で甘みたっぷりの伊勢えびをお届け!冷凍してあるので受取りも安心、必要な時に必要な分だけ使えます。専用箱に調理例も同封してお届けしますので贈り物やお祝い事などにもお使い頂けますよ♪

30,000円以上の寄附でもらえる

しゃぶしゃぶで食べやすい100/130gサイズの伊勢海老の身をなんと6尾分を瞬間凍結しました。南房総で採れる柑橘類を利用した特製伊勢海老ポン酢も一緒にお届けします。最後は殻から出た海老の出汁と共にうどんや雑炊で〆の一杯をお召し上がりください。

南房総市の水産加工品

10,000円以上の寄附でもらえる

干物の原料となる魚は鮮度を重視し、加工は熟練された干物職人が一枚一枚、心を込めて作り上げました。千葉県南房総・千倉の港町の自社工場で加工するため製造から出荷まで安心・安全な商品をお届けいたします。

20,000円以上の寄附でもらえる

全て房総沖どれの魚を使用しています。
塩麹は魚の生臭さを取り、旨味と甘味を引き出してくれます。
焼いたときの香ばしい香りが食欲をそそります。解凍して、焼くだけの簡単調理です。クッキングシートを使ってフライパンでも焼くことができます。釣金目鯛と太刀魚はウロコを取り除いてありますので皮まで美味しく召し上がれます。

10,000円以上の寄附でもらえる

国産の釣り金目を使用。鮮度の良い物を一匹ごと甘辛に煮ました。ふっくらしておいしい煮魚です。電子レンジか湯せんで温めてください。

10,000円以上の寄附でもらえる

千葉県産の貴重な青混海苔を自社にて1枚1枚焼き加工しています。

100,000円以上の寄附でもらえる

少人数様向けのお魚企画!一回分1~2名様で召し上がれます。年10回、南房総から旬をお届け致します。

いただいた寄附金の使い道(放課後児童健全育成事業)

使いみちは3つの中からお選びいただき、活用させていただいています。
①子どもたちの笑顔を育む事業
 子ども医療費助成や特別支援教育総合推進事業に活用します。
②自然環境を活かした地域づくり事業
 森林環境整備や河川の水質検査などに活用します。
③市民が主役のまちづくり事業
 NPOやボランティアなどの市民活動団体などの活動費助成等に活用します。

画像は、放課後児童健全育成事業の昨年の様子です。
共働き世帯等の小学生のために放課後や夏休みに過ごす遊びと生活の場を提供するため、市内に学童保育所を設置し、このほかに民間学童クラブの運営を支援しています。子育て世帯への支援を充実させ安心して子どもを産み育てられる市を目指します。
平成31年度当初予算額44,857,000円のうち、9,800,000円をふるさと納税でいただいた寄附金でまかなっています。

【担当者の声】
少子化により学校統合が続く中、学童保育所(クラブ)は子どもたちの放課後の居場所づくりの大きな役割を担っています。異年齢の子どもたちが遊びを通して成長する姿を見ることができます。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む