埼玉県美里町ブルーベリー特集

ブルーベリーの生果の受付を、7月までの数量限定で開始しました! 美里町は、植栽面積約40ヘクタールを誇る「ブルーベリー王国」です! 21の観光農園のすべてが、埼玉県の「特別栽培農作物」の認証・エコファーマーの認定を受け、安心・安全なブルーベリーの提供につとめています。太陽の恵みをいっぱい受けて実った青紫の真珠のようなブルーベリーは、大粒で糖度が高いのが特徴です。今回は、ブルーベリーの生果と加工品を紹介します。 また、6月中旬からは、町内のブルーベリー観光農園がオープンし始めますので、ぜひお越しください。

【ミムリン】もブルーベリーが大好き!

大好物のブルーベリーを食べ過ぎて
頭と体がブルーベリーになってしまった美里町マスコット
「ミムリン」!

ミムリンはブルーベリー植栽面積が日本一の美里町で平成21年に生まれました。
ブルーベリーのようにまん丸い姿で、美里町のPRをがんばっています。
みなさん、見かけたらかわいがってくださいね。

【ミムリン】もブルーベリーが大好き!

太陽の恵みを受け、高い糖度で甘い自慢のブルーベリー!

ブルーべリーを使った絶品お菓子も大人気!

ゆるキャラグランプリ8位!ミムリングッズもありますよ!

【寄附金の使い道】もっと便利な美里町に!まちづくり事業に活用

美里町では現在、関越自動車道寄居パーキングエリアにスマートインターチェンジを設置し、交通の優位性を高めた取組みを行い、産業団地の整備やまちの玄関口となるまちづくり拠点地区の整備など町の活性化に向けた施策を推進しています。

平成28年度はミムリンまちづくり事業等に充当し、まちづくり拠点地区の整備として、町道1級10号線「(仮称)寄居PAスマートIC美里町方面アクセス道路」を暫定開通することができました。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む