飯能市「ムーミン基金」設立ストーリー

小さな発見に満ちた北欧時間の流れる森と湖「メッツァ」が埼玉県飯能市に誕生。北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」が2018年秋に開業し、ムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」が2019年春にグランドオープンします。 飯能市は、森林が面積の約76%を占め、美しい森と湖の国フィンランドとは、住民の精神性もどこかオーバーラップする部分があります。 飯能市とムーミンの世界観が溶け合って、これまでにない魅力的なまちづくりをするべく、ムーミン基金は設立されました。

飯能市ふるさと納税返礼品

本物の自然と人が共生する街、飯能市。2019年、フィンランドをのぞけば世界で初めて、ムーミンの物語をテーマにした「ムーミンバレーパーク」が開業します。この記念すべきコラボレーションから生まれたオリジナルグッズが、北欧テイストあふれる返礼品に。4月下旬より飯能市ならではのムーミンコラボグッズを公開予定ですので、ぜひお楽しみに。また、家具や地酒、宿泊券など、自然の恵みをたっぷり感じていただける品も揃っています。

【寄附金の使い道】豊かな自然と文化を、次世代へ。

飯能市では、多くの方に飯能市へ訪れていただけるよう観光事業を促進し、豊かな自然や文化・スポーツ等を次の世代に引き継ぐために、「ムーミン基金」や「森林文化都市基金」をはじめとした基金事業等に皆さんからの寄附を通じたご支援をお願いしております。

家具で。食事で。自然の恵みを、たっぷり感じてください。

品切れ中

保育園や幼稚園でポピュラーな箱イスを、地場産の西川材と呼ばれるヒノキ・スギを使って作りました。この箱イスは、「3 way chair」「変化イス」「なんでもハコイス」と呼ばれるように、イスを倒せば踏み台になったり、テーブルになったりして用途が広がります。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む