日光の名水・名酒特集

日光は水資源に恵まれた地域で、市内には日本三大名瀑のひとつである華厳の滝をはじめ、48滝(あるいは72滝)とも言われるほど多くの滝があります。 市総面積の約88%を森林や湖沼が占め、日光国立公園を中心とした山々から流れ出る雪解け水が伏流水となり、全国でも有数のおいしい水があるまちとして知られています。 今回は、この日光の名水にこだわって製造された名酒を中心に、涼を感じる飲み物をご紹介します。

名水と伝統の搾りにこだわった日本酒づくり【片山酒造】

【明治13年創業 片山酒造】
酒造りには良質な水が欠かせません。世界遺産で有名な日光二荒山神社の別宮・滝尾神社の境内には、
弘法大師にまつわる伝承で知られる日光三大霊水のひとつ「酒の泉」があります。
良酒を生み出すと言われ酒通の崇敬を集めるこの「酒の泉」を元水とし、同じ日光連山より流れ出る
大谷川の伏流水が「千両水」であり、私たち片山酒造が、明治13年の創業以来使用してきた水です。
片山酒造の初代創業者は、新潟県柏崎市より良質な水を求めて旅立ち、
ここ日光市今市でようやく納得のいく水に辿り着きました。「千両水」は地下16mからくみ上げた
口当たりのよい軟水で、酒造りに使用するとまろやかな味わいと香りを生み出します。

【小さな酒造だからこそ出来る手間をかけた酒造り】

日本酒の味を左右する要因のひとつが、搾りの圧力加減。
「搾り」とは、熟成した「もろみ」をお酒と酒粕に分離させる作業です。
美味しい日本酒は、この工程でなるべく圧力をかけずに搾ることが重要です。
片山酒造では創業以来「佐瀬式」という方法を採用してきました。
佐瀬式は、「もろみ」をひとつひとつ、人の手で袋詰めし、
丹念に積み重ねてから上からゆっくりと圧をかけてお酒を搾ります。
一回では少量しか搾り出せないため、この作業を何度も何度も繰り返し、
ようやく商品として販売できる量を確保できるのです。
もちろん、時間も手間もかかります。ですが、あえて私たちはこの方法を続けます。
人の手によって丁寧に造られた本来の日本酒の味わいを、
より多くの人に知って欲しい。私たち片山酒造が、
この方法にこだわり続ける理由がそこにあります。

日本酒本来の味をお届けします。

原酒柏盛大吟醸「ほほえみ」

14,000円以上の寄附でもらえる

フルーティーな香りが特徴の大吟醸原酒です。

※商品がなくなり次第終了となります。

原酒柏盛三年熟成

15,000円以上の寄附でもらえる

マイナス5℃で三年間熟成させた古酒です。スムースでまろやかな口当たりのお酒です。

※商品がなくなり次第終了となります。

原酒柏盛M

9,000円以上の寄附でもらえる

コクのあるやや辛口の原酒です。片山酒造の定番商品です。

※商品がなくなり次第終了となります。

<清酒>日光路

8,000円以上の寄附でもらえる

越後杜氏から代々継承した本醸造酒です。冷や又は燗どちらもおすすめです。

※商品がなくなり次第終了となります。

【受付終了】<純米吟醸>日光路

純米酒ならではのコクがありながら、スッキリとした口当たりが特徴の純米吟醸酒です。

<純米大吟醸>清開

12,000円以上の寄附でもらえる

山田錦を100%使用し、丁寧に手作りで醸した純米大吟醸です。
穏やかな香りとまろやかな口当たりで、食事にもよく合います。

<純米吟醸>日光誉

8,000円以上の寄附でもらえる

日光の酒米100%、栃木県の酵母で仕込んだ生粋の地酒です。
すっきりとした口当たりの辛口の純米吟醸酒です。

原酒柏盛「素顔」

13,000円以上の寄附でもらえる

佐瀬式の槽でしぼった無ろ過生原酒です。

※商品がなくなり次第終了となります。

<粕取焼酎>粕華

8,000円以上の寄附でもらえる

酒粕を蒸留して造る粕取焼酎です。オンザロックや水割りがおすすめです。

※商品がなくなり次第終了となります。

酒ケーキ

6,000円以上の寄附でもらえる

原酒柏盛がたっぷりとしみ込んだスポンジケーキです。発売以来約30年、片山酒造のベストセラーです。

※商品がなくなり次第終了となります。

日光の名水と地元の米で造る名品【渡邊佐平商店】

【天保13年創業 渡邊佐平商店】
創業以来、日光山麓の清冽な名水を汲み、日光連山から吹き下ろす冬の寒気の中で酒造りをつづけています。
また「純米醸造酒こそ本来の地酒である」と考え、その製造に力を入れています。当社の全製造量中の約90%が「純米醸造酒」です。

【純米率栃木県No.1の酒蔵がこだわる地元の水とお米】


華厳の滝から流れる大谷川(だいやがわ)の扇状地に位置しており、
大変良質な地下水が流れています。重要文化財である
日光杉並木を初めとして、杉が良く育つことで有名です。
「良い杉が育つところでは良い酒ができる」、と昔から
言われており今市は、杉にも日本酒にも適した上質の水に恵まれています。
また、純米酒にとって、水と同様に大切なのが米です。目指す酒質によって、
最適な米を選んで使用します。特に地酒にこだわった、純米吟醸日光誉は、
地元今市の農家の方に特別にお願いして作った、五百万石を使用しております。
また、それ以外の米も、できる限り栃木県で収穫されたものを使用しております。

日光が育む最高の純米酒をお届けします。

<純米吟醸>日光誉

8,000円以上の寄附でもらえる

日光の酒米100%、栃木県の酵母で仕込んだ生粋の地酒です。
すっきりとした口当たりの辛口の純米吟醸酒です。

<純米大吟醸>清開

12,000円以上の寄附でもらえる

山田錦を100%使用し、丁寧に手作りで醸した純米大吟醸です。
穏やかな香りとまろやかな口当たりで、食事にもよく合います。

お酒以外でも!日光の涼を感じる飲み物

日光水物語

19,000円以上の寄附でもらえる

日光連山の奥深く湧き出る清き源涼水
大自然がもたらすまろやかな天然水です。
水質は天下一品、聖なる大地の息吹を自然そのままお届けします。

【鬼怒川サイダー】日光天然水・とちおとめ・完熟りんご各4本セット

10,000円以上の寄附でもらえる

鬼怒川サイダーは地元の食材にこだわった地サイダーです。「日光天然水」は今市の老舗酒蔵渡邊佐平商店の仕込み水を100%使用しています。「とちおとめ」味は日光ストロベリーパークのイチゴ果汁を、「完熟りんご」味は宇都宮市の荒牧りんご園のふじりんご果汁を使用し、無香料・無着色です。素材本来の味わいをお楽しみください。

【寄附金の使い道】文化財,自然,子どもたちなどに有効活用。

お寄せいただいた寄附は、さまざまな事業に活用いたします。

●世界に誇る貴重な文化財その他の文化的資産の保護又は活用に関する事業 
●多様な自然その他の環境の保護及び保全又は賢明な利用に関する事業 
●観光の振興及び発展に関する事業 
●日光市の将来を担う子ども達が、未来に向かって夢と希望を持つことができる施策に関する事業 
●特に指定する事業 
●市長におまかせする事業

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む