お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          境町のおすすめ返礼品「Yogibo(ヨギボー)」特集

          Yogiboは体に完全にフィットするソファです! さまざまな形に変身する魔法のビーズソファは、天国の座り心地であなたを包み込みます。 世界一のビーズソファYogiboをご体験ください。

          快適すぎて動けなくなる魔法のソファ

          自宅で過ごす時間が増える昨今、お部屋にやわらかくて一度座ると離れられないビーズソファはいかがでしょうか?
          大きさは3種類ご用意しました。各サイズとも全17色のカラーからお選びいただけます。
          この機会にぜひ検討ください!

          Yogibo Max(ヨギボー マックス)

          特大Lサイズ ビーズクッションのYogibo Max(ヨギボー マックス)は、あなたの全てを優しく包み込むYogiboのNo.1ベストセラーです。
          ソファはもちろん椅子やベッドにも。あなたの要望を全て叶えます。

          Yogibo Mini(ヨギボーミニ)

          Yogibo Mini(ヨギボー ミニ)は、一人用のチェアやソファになるビーズソファ。
          子供部屋や、一人暮らしの家にもYogiboを迎えましょう。

          Yogibo Short(ヨギボー ショート)

          Yogibo Short(ヨギボー ショート)は、ベストセラーYogibo Maxをスリムに整えた細身のソファです。
          チェア・二人掛けソファなど様々な用途にお使いいただけます。
          少し小ぶりなShortは、ティーンの部屋にも最適です。

          Yogibo Midi(ヨギボーミディ)

          Yogibo Midi(ヨギボー ミディ)は一人用のチェアやラブソファにもなるサイズのビーズソファです。
          Maxサイズが大きすぎる人にもおすすめです。
          使わないときは立てておけば、場所も取りません。カップルや一人暮らしの方にもおすすめのサイズです。

          Yogibo Support (ヨギボーサポート)

          Yogibo Support(ヨギボー サポート)は読書をするときやテレビを見るときに最適な大きさに作られています。
          ビーズソファのみのときより、さらに体にフィットしリラックスできます。
          Yogibo SupportをYogiboのビーズソファの上に乗せると、背もたれと肘置きになります。

          2020年 境町の返礼品 人気ランキング

          第1位 茨城県のお米食べくらべ4種20㎏セット

          14,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          茨城県境町の人気NO1の返礼品!
          茨城のお米を贅沢に食べくらべしてみませんか?

          第2位 常陸牛 霜降りスライス400g(すき焼き・しゃぶしゃぶ用)

          10,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          厳選された常陸牛の柔らかな赤身とバランス良い決め細やかな霜降りの旨みが特長。
          その常陸牛の肩ロースなどの部位を薄切りにして、しゃぶしゃぶ・すき焼き用にしております。

          第3位 特選常陸牛 赤身ももステーキ500g(100g×5枚)

          11,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          常陸牛の赤身もも肉の中でも、厳選した部分のみをカットいたしました。
          厳選した赤身肉は、肉ならではの歯ごたえを残しつつも、しっとりとした柔らかさがあります。

          【寄附金の使い道】全国初の公道常時運行!自動運転バス

          日本で初めて2020年11月26日(木)に公道で自動運転バスの常時運行を始めました。
          近年、運転免許証の返納を考える高齢者の方が増える一方で、車がないと生活が不便な地域の住民は「生活の足がなくなるので、返納したいができない」といった課題がありました。この課題を克服する一つの方法として、公共交通の充実が必要となっています。
          しかし、バスドライバーの確保が難しいなどの課題があり、公共バスの導入もなかなか進まないのが現状です。そこで、自動運転バスへの関心が高くなっています。境町の取り組みは、将来的に同じ課題を抱える自治体にも応用できるとして注目を浴びています。
          今後、バスのルートは徐々に追加を予定しており、皆さんが「生活の足に困らない」まちづくりを目指しています。