お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

神栖市は水産加工屋さんの街!~神栖市自慢の老舗の味を紹介します~

太平洋と利根川に囲まれた神栖市は,水産加工品が特産物です。 老舗の水産加工屋さんが立ち並び,それぞれこだわりの逸品がそろっています。

ご紹介するのは鴨安商店。明治15年に創業し、今もなお多くのファンに愛され続けている老舗です。
看板商品はかたくちいわしの「さくらぼし」。
神栖市の返礼品に開始当初から登録されている逸品です。
味付けは昔から砂糖と塩のみ。しょっぱさと甘さのバランスが絶妙で、噛めば噛むほどジュワっとコク深い旨味が口いっぱいに広がります!
何口食べても飽きが来ないさくらぼし。ご飯のお供にだけでなく、お酒のおつまみにも最高です!

~「さくらぼし」の命名秘話~

「さくらぼし」と命名したのは,鴨安商店2代目の鴨川安次郎さんとのこと。
昭和初期,「みりん干し」は高級品に分類され,他の干物に比べて鉄道輸送料が高価に設定されていました。
そのため,波崎で生産した「みりん干し」を遠方にある市場へ出荷するために多大な輸送費がかかってしまい,「みりん干し」の販路拡大を阻んでいました。
そうした問題を解決したのが安次郎さん。
当時の所管官庁に何度も陳情に行き,「みりん」という名称を使用せずに申請すれば輸送費の安い分類で出荷できる事となり,「さくらぼし(桜干)」という名前が誕生したそうです。
ではなぜ「さくらぼし(桜干)」なのか。その由来は、「魚を開いた状態が桜の花びらに似ているから」「桜の咲く春先が生産の最盛期だから」など、いくつかエピソードがあるそうです。

鴨安商店がお届けするお礼の品をご紹介

鴨安商店がお届けするお礼の品は,もちろん「さくらぼし」だけではございません。
簡単な調理方法ですぐに食べられる魚料理がたくさんそろっています。

かたくちいわし さくらぼし

10,000円以上の寄附でもらえる

第21回農林水産祭で最優秀賞(天皇杯)受賞
全て手作業で丹念につくる自慢の一品です。かたくちいわしを伝統のタレに漬け込み低温で十分に熟成させ、じっくりと乾燥させました。柔らかく甘くまろやかな味わい、香ばしいゴマの香り、この絶妙な味の調和をぜひご賞味ください。

白のごちそう鯖(10枚)

10,000円以上の寄附でもらえる

第29回全国水産加工品総合品質審査会において「農林水産大臣賞」を受賞。
丁寧に骨をとった銚子産の鯖をまろやかで上品な味わいの米麹タレで漬け込みました。
調味タレは米と米麹、そして塩だけのシンプルな味付けながら、鯖本来の旨味を最大限に引き出した、まさに至極の逸品です。

鴨安商店以外にも!神栖の水産加工屋さんが自信を持ってお届けします☆

【ふるさと納税活用報告】海岸防災林保全事業

【ふるさと納税活用報告】海岸防災林保全事業

神栖市は茨城県の最南東端に位置し,太平洋沿いには風よけ等を目的とした海岸防災林が広がっています。
主に松が植えられておりますが,害虫や台風・高潮などの被害により,その機能を失いつつあります。
皆様からいただいた寄附金を活用し,防災林復活(再生)のため,被害にあった防災林に対し松等の植栽を行いました。
ありがとうございました。
(写真 左:石田市長,右:神栖市美化運動推進連絡協議会 才賀会長)

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む