システム障害2018年4月23日(月)午前1時~午前5時にかけて、GMOクレジット決済のメンテナンスのためクレジット決済の通信が最大1分間程度切れる場合があります。該当時間帯につながりづらい場合には、1分以上お時間を空けて再度決済をして頂けますようお願い申し上げます。

【バックナンバー 2016.9】第4回全国コロッケフェスティバル開催!!全国から35店自慢のコロッケが龍ケ崎に大集結

都心から1時間圏内。茨城県の南部に位置する龍ケ崎市は、JR常磐線で上野から50分の場所にあるまちです。
龍ケ崎コロッケは未来を担う子供たちに、「心に残る手作りのものを」「大人になっても懐かしく思い出に残るものを」と商工会女性部が手作りコロッケを作って販売したのがきっかけ。
その後、街のお肉屋さんや飲食店も加わって自慢の手作りコロッケでまちおこしが始まりました。
代々伝わる老舗のものからこんなコロッケあるの?という目新しいものまで、どれも店主のこだわりと愛情がたっぷりつまっています 。
どうぞ自分好みの龍ケ崎コロッケを見つけてください!

目次

 

「第4回全国コロッケフェスティバル」開催!!

北海道から九州まで全国から史上最多の35店自慢のコロッケが龍ケ崎に集結します!
今年で4回目の開催となる同フェスティバルは、『3コロ協定』を結び、「コロッケのまち」を推進する3市(龍ケ崎市・静岡県三島市・富山県高岡市)がもち回りで開催するコロッケイベント。
全国から集まった揚げたてコロッケの販売のほか、全国№1コロッケ決定やコロッケ早食い選手権、よさこいダンスのステージ披露など各種イベントも行われます。

 コロッケフェスティバル特設サイト

 

上野駅から常磐線で佐貫駅下車、関東鉄道竜ヶ崎線に乗り換え「竜ヶ崎駅」下車。徒歩1分。

最寄り駅「竜ヶ崎駅」からは徒歩1分。公共交通機関でご来場ください。



 

美味しいものがたくさん!龍ケ崎でお腹いっぱい!!

≪コロッケのまち龍ケ崎≫は、コロッケだけではありません!伝統受け継ぐ老舗こだわりの味や、伝統受け継ぎつつも若き2代目の新たな感性で生まれた人気商品など、龍ケ崎は美味しいもの盛りだくさんのまちです。

日本一の龍ケ崎コロッケの元祖「まいんコロッケ」



日本一に輝いた「クリームコロッケ」と「瑞穂のいも豚みそ漬け」



地元産米の麹を使った100%手作り無添加味噌「龍ケ崎味噌」



一度使ったらやみつき!大量生産できない老舗醸造店こだわりの醤油詰め合わせ



老舗甘納豆店の直火炊き本格手作り「ほろ甘納豆」詰め合わせ



全国菓子大博覧会金賞受賞「竜ヶ崎一万石最中」詰め合わせ



創業100余年の老舗煎餅店「鍵林」の煎餅詰め合わせ



日本一の米農家が作る ふわふわ米粉スイーツ「おこめ天使ロール」



濃厚で滑らか「最高のピーナッツクリーム」3種セット



しっとりもちもち食感 龍ケ崎産米粉の「焼きドーナツ」



バリスタ日本一のいる珈琲専門店の自家焙煎コーヒー(ドリップパック)



龍ケ崎の銘酒「純米酒セット」



 

未来を担う子どもたちのために寄附金を使わせていただきます

「子育て環境日本一!」を目指す龍ケ崎市は、未来を担う子どもたちのために様々な事業に取り組んでいます。最近では、働くパパやママから駅前でお子さんを預かり、それぞれの保育園等に送迎をする「駅前こども送迎・預かりステーション」をオープンしました。この施設は昼の間は、子どもたちの遊び場やママたちの情報交換、保育士等への相談の場としても利用されています。

また、保育所入所や各種手当てといった制度面の相談から、日常でのちょっとした不安や疑問の相談まで、幅広い子育てに関する相談窓口である「子育て支援コンシェルジュ」は、忙しいママたちが手軽に利用できるインターネットからの相談受付も開始しました。

そんな龍ケ崎市では今年、未来を担う子どもたちのために以下の事業に、皆様からの寄附金を使わせていただく予定です。

子育て支援センター「さんさん館」トイレのリニューアル

センターではいろいろなイベントが行われるなど、子どもたちを遊ばせたり、育児の相談をしたり、幼いお子さんを連れたママさん達が集います。

生活困窮家庭の子どもたちへの学習支援事業

勉強がしたいけど学習塾には通えないなど、生活困窮家庭の子どもたちの学習の機会を作ります。

ロタウィルス予防接種への助成

ロタウィルス胃腸炎は、乳幼児に多く感染し、激しい下痢や嘔吐を繰り返し、重症化すると腎不全や脳炎などを併発することもあります。本市では3歳までのお子さんの予防接種費用を助成します。

小学校に階段昇降機を設置

ケガや障がい等によって移動が困難な子どもたちが、少しでも校内の移動がしやすくなるように、階段昇降機を設置します。

保育士等修学資金貸付事業

全国的にも保育士不足が課題となっています。本市では保育環境の充実を目的に、市内保育園等で保育士等として働くことを目指して勉学に励む学生の皆さんに、修学資金の貸付を行います。市内対象施設で一定期間、就業した場合に貸付金の返還を免除します。



寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む