小さな森の奥の農園からお届けする、旬のブルーベリー特集

茨城県南部に位置する龍ケ崎市は、都心から45km圏内という近さながら、広い空と澄んだ空気で自然の豊かさを感じられるまちです。

そんな龍ケ崎市から、これからまさに旬を迎えるブルーベリーをご紹介します!
新鮮な大粒のブルーベリーは、スッキリとした甘さで初夏にピッタリ!!

爽やかな風が吹く小さな森の奥にあるブルーベリー農園では、3000坪の広大な敷地で大切に育てられている800本ものブルーベリーの木々が迎えてくれます。
種類も豊富で、ハイブッシュやラビットアイなど14種類もの品種が大きな実をつけています。

ブルーベリーの美味しさに加え、オーナーである、本多さん母娘の人柄と森の空間の居心地の良さに、多くの方が来園します。
摘み取り体験も行っており、不定期に小さなイベントなども行われていますので、行楽シーズンのお出かけにもピッタリ。
ほろりと摘み採れるブルーベリーは、お子様にも簡単に摘み取りができますよ!



この時期イチオシのスポットや、イベントもたくさん!

品切れ中

伝統的な雰囲気を堪能できる江戸切子 懐石杯の2個セットです。
「冷酒杯」よりひとまわり小さい容量で若干丸みを帯びた形のため、しっくり手に馴染みます。

カガミクリスタルフェア開催

7月15日(土)・16日(日)に、カガミクリスタルフェアを開催します。

毎年2回恒例となっているカガミクリスタルフェアでは、アウトレットセールが行われ、正規品価格の50%~OFFなどで購入できます。
また、工場見学ができたり、市の観光物産協会加盟店も出店しているので、その特産品や名物なども購入できます。

※詳細は、カガミクリスタル社HPでの情報をご確認ください。

カガミクリスタルフェア開催


伝統行事「撞舞(つくまい)」 7月23日(日)開催

龍ケ崎市の尊い文化遺産で、市の誇る民俗芸能「撞舞」の今年の日程は、平成29年7月23日(日曜日)に決まりました。
今年も2人の舞男が華麗な演技を披露する予定です。舞男の妙技をぜひご覧下さい。

毎年、7月下旬3日間にわたって行われる龍ケ崎市上町の八坂神社祇園祭最終日の夕刻、根町の撞舞通りで行われます。
今年の龍ケ崎市の夏祭り祇園祭は、7月21日(金曜日)から23日(日曜日)に決定しています。



【寄附金の使い道】子育て環境日本一を目指しています!

「子育て環境日本一!」を目指す龍ケ崎市は、未来を担う子どもたちのために様々な事業に取り組みました。

・保育士等就学資金貸付事業
・子育て支援センターさんさん館 トイレのリニューアル
・小学校に階段昇降機を配置
・ロタウイルス予防接種への助成
・生活困窮家庭の子どもたちへの学習支援事業
・子育てコンシェルジュの配置
・駅前子ども送迎・預かりステーションの開設

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む