チョイシーズ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

山形県村山市 東京浅草に期間限定ショップオープン!

村山市は、山形県の中心部に位置し東西を山に囲まれ、日本三大急流のひとつ「最上川」が流れている自然豊かで美しいところです。
最上川流域には肥沃な土地が広がり、風味豊かな「そば」をはじめ、さくらんぼやすいかなどの果物、雪を活用して鮮度を保った「雪むろ米」など、恵みを享受した農産物が自慢です。

写真
写真

東京浅草にある浅草寺に、昭和16(1941年)年より大わらじを奉納している山形県村山市。来年には新しい「大わらじの奉納」が控えています。

この度、ゆかりのある浅草の地で期間限定「ふるさと交流ショップ」に出店します!
村山市の魅力を体感していただけるショップになっていますので、是非お立ち寄りください。

【出店日】
 平成29年7月20日~8月15日、11月23日~12月5日
【所在地】
 千束通り商店街内(東京都台東区浅草四丁目36番5号)
【営業時間】
 午前10時~午後7時 毎週水曜定休日
【主な販売物】
 新鮮野菜や果物、その場で精米できる「雪むろ米はえぬき・つや姫」、サラミなど村山市自慢の品々でお迎えします。

今回は、期間限定ショップでも提供する村山市自慢の品もご紹介します!

写真

大わらじの由来

浅草寺の仁王尊に奉納する大わらじの、そもそもの始まりは昭和4年の秋の事でした。
折柄楯岡町青年団主催で藁工品の展示品評会が開催されることになり、大わらじに挑戦することになったのです。
様々な努力の結果、横6尺、楯18尺、重さ120貫の大わらじが完成しました。

工夫、創造、努力、忍耐、親切、奉仕、融和、それらの結晶がこの大わらじに編み込められ、見事な出来栄えに完成しました。
折柄丹精こめた大わらじ、大好評を博した大わらじを、このままにするのは惜しい。東京の浅草寺奉納したいとの声が上がりました。しかし、納めるための志納金、輸送費、人件費等の捻出が出来ず、東京行きは断念せざるを得ませんでした。
そこで、町内の小松沢観音の仁王門に奉納されることになり、町内は勿論、近郊の町村からも元日参りや、わらじ見物の参詣人が多く小松沢観音は大賑わいとなりました。

その後、時の衆議員議員松岡俊三先生(故人)が提唱し奔走された雪害問題が政治的に解決したので、昭和16年1月23日、松岡先生が深く信仰しておられた浅草寺に護国の大わらじとして納めることができ、一躍楯岡町の大わらじは有名になったのです。
浅草寺は昭和20年3月10日の大空襲により灰燼となりました。その後、復興再建された際に郷土出身の大彫刻家村岡久作氏が宝蔵門仁王尊を彫刻されたその記念に、新しいわらじを寄進する運びとなり、昭和39年4月11日に奉納しました。その後、昭和47年3月、同53年10月と寄進を重ね、山形県の大わらじ、村山市の大わらじは、浅草寺と共に日本中に有名になったのです。

※昭和63年1月浅草寺奉納大わらじ荒町製作実行委員会 作成 「大わらじの由来」より抜粋

写真

来年の奉納に向けた稲(品種:合川1号)は、現在順調に成育中です!



「ふるさと交流ショップ」でも取り扱う名品や、旬の果物の数々!

A-47 山形のそば詰合せ

「最上川三難所そば街道」のある村山市の葉山山嶺の澄んだ空気の中で丁寧につくった「葉山そば」のセットです。挽きたてのそば粉を使用し、風味を損なわないよう低温乾燥させております。コシのある風味豊かなそばに仕上がっています。暑い夏にぴったりの、冷たい肉そばとざるそばがセットになっています。涼しく美味しくお過ごしください。

10,000円以上の寄附でもらえる

A-49 楯岡ハムギフト

豚肉と牛肉を使用し、ゆっくりと乾燥することで風味豊かに仕上げたサラミソーセージ、牛もも肉を特性の醤油ダレに漬け込み仕上げた風味豊かなビーフジャーキーなど、それぞれにこだわりを持ってつくられた逸品を、贅沢に詰め合わせでお届けします。

10,000円以上の寄附でもらえる

A-18 いもこ焼酎・バラワインセット

全国でも珍しい里芋焼酎「いもこ」と、バラを原料に使用した甘口ワイン「花つみ」のセットです。
良質な里芋が原料の香りがやわらかく甘みのある仕上がりの「いもこ」は、お湯割りでも、冷やしても美味しい!
村山市の花「薔薇」を使ったオリジナルワイン「花つみ」は、東沢公園で植栽した無農薬の薔薇を使用しています。

10,000円以上の寄附でもらえる

A-6 りんご ふじ 5kg

寒暖の差が大きい村山市はおいしい果物の産地。もぎたての旬をお楽しみください。
甘みが強く、シャキシャキとした食感が楽しめます。

10,000円以上の寄附でもらえる

A-5 ラ・フランス5kg

寒暖の差が大きい村山市はおいしい果物の産地。
濃厚な甘み、とろける食感、豊かな香りが特徴で、「果物の女王」と呼ばれるラ・フランス。
果樹王国山形を代表する逸品です。

10,000円以上の寄附でもらえる



初開催!自転車イベント「ツール・ド・そば街道」を成功させよう!

写真

北は北海道、南は九州にまで広がる「そば街道」という言葉を聞いたことがありますか?
道沿いに、地域独特のそばを作り続けるお店が居並ぶ「そば街道」。山形県内には「そば街道」あるいはそれに似た場所が17箇所、県外にも15箇所ほど見つかります。

実は、「そば街道」を山形県で最初に名乗った元祖が村山市。平成6年、最上川沿いにそば店が軒を連ねる15kmの道を「最上川三難所そば街道」と命名しました。以来、おいしく質の高いそばが味わえる村山市をイベントなどを通じて知ってもらおうと取り組んでいます。

そば店だけではく、地元生産者、観光団体、自治体が連携して、「そば街道」という独自の観光名所として育ってきた最上川三難所そば街道。
今回はこの「最上川三難所そば街道」を舞台に、「ツール・ド・そば街道」の開催が決定いたしました!

イベントの成功とイベント後も親しんでいただくために、ガバメントクラウドファンディング(ふるさと納税対象事業)を実施しています。
皆様のご支援をおよせください。

■このプロジェクトの概要■

写真
 

「そば街道」を自転車で駆け抜ける「ツール・ド・そば街道」を2017年9月3日に初開催します。
地域の魅力がつまった「そば街道」と、豊かな自然を体験してもらい、イベント終了後も、常設の自転車休憩拠点の整備計画で快適なサイクリングを目指しています。 みなさまのご支援をおよせください。

山形県村山市、尾花沢市、大石田町は、それぞれに通をも唸らせる名店が味を競う「そば街道」のある「そば」どころ。
地域を盛り上げようと立ち上がった実行委員会のサポートに行政がまわります。



※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

この自治体の特集一覧

ページ内の一番上へもどる