お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)
システム障害

「寄付金受領証明書ダウンロード」「オンラインワンストップ申請」の機能を停止しているため、ダウンロードできない状態になっております。ご不便をおかけしており、申し訳ございません。

【新型コロナウイルス対策支援】~医療従事者応援プロジェクト~

 鶴岡市では、新型コロナウイルス感染症への感染の不安と闘いながら、最前線で地域医療を支えていただいている医療従事者の皆さまにエールを送る「医療従事者応援プロジェクト」を実施しています。

 6月15日(月)~7月12日(日)まで、本市のシンボル的建物である市指定有形文化財「大宝館」を、医療従事者を応援するシンボルカラーであるブルーでライトアップし、応援と感謝の気持ちを表すものです。荘銀タクト鶴岡でも5月9日からブルーライトアップを実施(※左写真)しており、月山ダム管理事務所が発表した月山ダムのライトアップの取組みとも連携してまいります。

 このたび、新型コロナウイルス感染症対策支援寄附金と連動した医療従事者応援プロジェクトとして、本市の夏の風物詩である「赤川花火大会」とのコラボ企画を実施します。
 赤川花火大会の公式マスコットキャラクターの「はなぶう」を医療従事者支援のシンボルカラーであるブルーに模様替えし、医療従事者への応援・感謝の気持ちを表すものです。

 いただいたご寄附は、市内医療機関等の医療従事者への防護マスクや防護服、フェースシールドの購入等に活用させていただきます。
 2,000円以上の寄附をしていただいた方には、記念品として、「ブルーはなぶうリボンマグネットステッカー」を寄附1回につき1枚進呈いたします。
 なお、記念品は、7月上旬以降に寄附受領証等とは別にお届けいたします。
 ※6月5日、はなぶうロゴを写真に追加しました。

 ぜひ、多くの皆さまから、本市の事業へのご支援を賜りますとともに、医療従事者への応援と感謝の輪を広げていただきたくお願い申し上げます。
 ※お申込み時「寄附金の使い道」が選択可能となりますが、こちらよりお申込みいただいた寄附は全額「新型コロナウイルス対策支援~医療従事者応援プロジェクト~」に充てられます。ご了承ください。

2,000円以上の寄付でもらえる

 鶴岡市では、新型コロナウイルス感染症への感染の不安と闘いながら、最前線で地域医療を支えていただいている医療従事者の皆さまにエールを送る「医療従事者応援プロジェクト」を実施しています。

寄付するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄付で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄付へ進む