お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          東北最古の酒蔵から、こだわりの山廃仕込み

          山廃仕込みとは?

          ■山卸(やまおろし)を廃したことから、山廃(やまはい)仕込みと呼ばれます。
          ■山廃仕込みは、人の手ではなく自然の力で酒母を培養・育成する方法です。空気中の乳酸菌などの微生物の力を利用するため、自然の摂理にかなった醸造方法といえます。
          ■人の手で乳酸を入れる「速醸(そくじょう)」よりも2倍の期間がかかるうえに、微妙なさじ加減の温度管理が必要とされますが、その分、「深い旨味」と「コシのある味わい」のお酒が出来上がります。

          山廃仕込みにこだわる、東北最古の酒蔵。

          ■飛良泉本舗(ひらいづみほんぽ)
          ■創業は室町時代の1487年(長享元年)。3年後の年は八代将軍・足利義政が京都の東山に銀閣寺を建立しています。
          ■東北最古、全国でも3番目に古い老舗の酒蔵です。

          頑なに山廃仕込みにこだわる

          ■飛良泉の特徴は、酒母を「山廃仕込み」で作ること。
          ■創業から500年以上。まるで我が子を育てるように、山廃仕込みのお酒が作られています。

          厳しい寒さと良い水が、美味い酒をつくる

          ■明治15年築の土蔵は、温度変化にも負けない酒造りに適した環境を生み出します。
          ■蔵の外には創業以来、樹齢500年の大きな欅の木があり、夏場の日光を遮り、蔵の温度を低温で保つ役割を担っています。
          ■酒造りに重要な水は、鳥海山系伏流水の硬水を仕込水として使用しています。この水は力強く、思うような麹も作りやすく、山廃にも適した水。まさに、この地でしか作られない、自慢のお酒です。

          杜氏からのメッセージ

          杜氏からのメッセージ

          酒造りは自然を相手にするものです。毎年、気候による違いもありますし、見えない微生物を相手にします。
          だからこそ、蔵人たちとの和が非常に大切なんです。それぞれの持ち場での状況について、いつもと異なる反応があればどんなことでも話してもらうようにしています。
          蔵人たちとのコミュニケーションが円滑でないと、やはり上手くいきません。
          そうすることで、ここならではの味わいを生み出していきたい。
          飲む人たちの気持ちになって、美味しいといってもらえるお酒を造っていきたいです。

          こだわりのお酒はこちらから!

          [№5685-2009]飛良泉 山廃純米酒1.8L(日本酒 秋田)

          11,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          ■山廃仕込みの醍醐味を味わうことのできる蔵元推奨品です。
          ■快い酸味と、飲みあきせず味くずれしない腰の強さが特徴です。
          ■食中酒として魚料理はもちろん、肉料理にもお薦めいたします。

          おつまみも一緒にいかがですか?

          [№5685-1227]秋田県産比内地鶏の焼き鳥30本セット(5本×6袋)(やきとり 焼鳥 人気 冷凍)

          20,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          ■秋田県産の地鶏の焼き鳥(もも肉・むね肉)!
          ■5本×6袋の便利でお得なセット。
          ■引き締まった肉質からなる、蛋白でありながらコクのある味わい!
          ■お好みで塩こしょうやタレを付けて、ご賞味ください!

          [№5685-1045]秋田の郷土料理 ハタハタ切り寿し700g(ハタハタ 魚介 魚 加工 おつまみ)

          10,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          ■秋田の郷土料理「ハタハタ寿し」。
          ■厳選された材料を用いて無添加製法にて漬込みます。
          ■発酵をまろやかにするために、漬込んだ後に常温4℃でおよそ一か月熟成させます。
          ■お酒のおつまみに最適です。

          ☆寄付金の使い道

          にかほ市では、次の7つの項目から使い道をご指定いただけます。

          1.ふるさとの豊かな自然環境や美しい景観を保全したい
          2.古くから伝わる伝統芸能や地域文化、史跡等を後世に残したい
          3.環境保全、環境浄化に努め、循環型社会を形成したい
          4.ふるさとを担う子どもたちの教育環境を充実させたい
          5.その他活力のあるふるさと創造に向け、福祉、産業等を充実させたい
          6.防災対策や東日本大震災に関する復興支援に使ってほしい
          7.市長にお任せ

          ☆活用事業のご紹介:美しい景観を守るルールづくり(調査費等)に活用しました!