緊急災害支援平成30年7月豪雨に伴う災害支援寄附受付中です詳しくはこちら

「宮城県長沼ボート場」応援ありがとう!~宮城県登米市~

「長沼ボート場」につきましては、今回、東京五輪のボート・カヌー競技での会場候補地として、全国から数多くの方々の注目と関心が集まり、ボート・カヌー競技全体へ興味や、宮城県・登米市の自然と、長沼ボート場の競技環境の素晴らしさを知っていただくきっかけとなりました。
全国の皆さまに感謝の気持ちを伝えるとともに、『ボートのまち 登米市』として、これからも東京五輪を応援していきたいと思います。
また、本市では、平成29年度に長沼ボート場を会場に開催される全国高等学校総合体育大会(インターハイ)のボート競技大会に向けて準備を進めております。東京五輪では、事前合宿地として積極的にボート・カヌー競技の振興に協力をしていきます。
『ボートのまち 登米市』として、ボート・カヌーの競技力向上と交流人口の増加を図り、市民の交流と健康増進のために長沼ボート場の環境整備を推進していきますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。



『長沼ボート場』とは?

宮城県登米市に位置する「長沼」は、広い面積と穏やかな湖面がボートをはじめとする漕艇競技に適しており、「長沼ボート場」は全国でも4ヵ所しかない国際A級コースの優れた競技環境を有するボート競技場です。2000メートル8レーンの常設コースは国内唯一で、全国各地から中高生、大学生、社会人などのオアズマン(ボート選手)が、練習や強化合宿、大会競技などで訪れるほか、子供たちをはじめとした市民が海洋性スポーツレクリエーションを気軽に親しめる貴重な交流施設として、多くの方々に利用され親しまれています。



使い道の一つとして長沼ボート場を応援しよう

「登米市ふるさと応援寄附金」の使い道の一つとしてご選択いただけます。
(10)前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める事業(長沼ボート場環境整備事業)
※寄附フォームをご確認ください。

寒くなるほど糖度が増すふじりんご



これから旬を迎えるいちご



震災時も重宝したパックライス(レンチンでも茹でても両方OK)



動物性材料、白砂糖不使用!体に優しいマクロビ製法のマフィン



密かにリピーター続出、豚ロース醤油麹漬け



まだまだある登米の魅力

今年もつやつや、ピカピカの新米を、登米市にご寄附いただいた方々へのお礼の品としてお送りさせていただきます

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む