宮城県推奨の魅惑のいちご「もういっこ」期間限定!数量限定!

食卓の主要食料を東北で最も供給している、農畜産物供給地帯・宮城県登米市。
いよいよいちごの季節になりました!今年も期間限定、数量限定品として、大人気の登米市産「いちご」”もういっこが登場です。
他にも根強い人気のハムやウィンナー、お米など登米市の人気の品をご紹介いたします。



ついつい「もう1個」と手を伸ばしてしまう魅惑のいちご

真っ赤に色づき、いち早く春の訪れを感じさせてくれる果物の代表といえばいちご!
今年も、全国のみなさまへの感謝をこめて大好評をいただきました、登米市産「いちご」”もういっこ”を今年も期間限定、数量限定品ではありますが、ふるさと納税のお礼の品として用意させていただきました。

宮城県が推奨する品種である「いちご」”もういっこ”は、いちごらしい鮮やかな赤と大粒な果肉、さわやかな甘さが特徴です。糖度と酸味のバランスが絶妙に良く、果汁が多いすっきりとした甘さは、大粒の果肉にもかかわらず、ついつい「もう一個」と手を伸ばしてしまう程の魅力があるため『もういっこ』と名づけられました。



宮城県登米市産 甘さ抜群いちごデラックス4パック【35pt】 【受付期間2016/12/5~2017/3/31予定】【期間・数量・ネット限定】



登米市のおいしい農産物!お野菜セット・果物ジュース

R012 季節の野菜セット【30pt】



G007 りんごジュース4本入り【30pt】





ジューシーな肉・ソーセージ・ハム!

宮城県登米市は冬になると氷点下10度を下回ります。そんな厳しい冬を乗り越えるためにしっかりと栄養を蓄え、育った登米の赤豚は柔らかくジューシーな肉に仕上がっています。


D018 【数量限定】赤豚しゃぶしゃぶ Aセット【55pt】


【期間・数量限定】「仙台牛」A5ランク ・カルビ焼き肉用500g【65pt】【受付期間2016/12/15~2017/3/31予定】


J010 ベジかま・ベジウインナー詰合せセット【35pt】


D034 「伊豆沼ハム」げんこつハム【55pt】



D020 赤豚角煮・ソーセージセット【60pt】




米が美味いから、酒も美味い!!

登米市の中央を迫川、東側を北上川が貫流している肥沃な登米耕土が形成されている登米市。江戸時代の新田開墾から続く登米市の米作りは、現在では宮城県内随一の米生産量を誇ります。
そんな米どころの登米市で生まれた「澤乃泉」は気品ある吟醸香が口いっぱいに広がります。


澤乃泉特別純米酒 生酒 1800ml【30pt】 【受付期間2017/2/10~2017/3/20予定】【期間・数量・ネット限定】


L031 大吟醸澤乃泉720ml【山田錦使用】と特別純米酒澤乃泉720ml【蔵の華使用】セット【50pt】

L035 大吟醸 澤乃泉 1800ml 【山田錦使用】【60pt】


【数量限定】 特別大吟醸 「澤乃泉」【山田錦使用】1800ml【100pt】


 

登米の郷土料理「はっと」

Go! Hatto 登米無双

皆様にご好評いただき、登米市シティープロモーションPR動画「Go!Hatto登米無双」の再生回数が100万回を突破いたしました!

のどかな登米市に突如現れた謎の集団。彼らの目的はなんと、名物“はっと”を御法度にすることだった。市民が悲嘆に暮れる中、立ち上がったひとりの女性、トメ。封印していたトメの秘技・登米無双が今、蘇る!



「はっと」は、小麦粉を練ってつくる登米の郷土料理



登米市の郷土愛たっぷりの食材「油麩」

登米市名物「油麩」は油で揚げた珍しいお麩。
うどんやみそ汁、煮物などに入れると、コクと風味が出て料理が一層引き立ちます。また、B-1グランプリで有名な油麩丼の材料としても使われ、多くの人たちに愛されている食材です。

B-1グランプリに出場した絶品“油麸丼”レシピ♪

油麩丼

材料:1人前

油麸(1cm位の輪切りにしたものを6枚)
長ネギ1/4本(又は玉ネギでもよい)
卵1個、だし汁75cc、砂糖 大さじ1/4
しょうゆ 大さじ1、みりん 大さじ1

作り方

1 鍋にだし汁を入れ軽く沸騰させ、砂糖・しょうゆ・みりんを加え、かき混ぜます。
2 そこに、斜め薄切りにした長ネギと、輪切りにした油麩を入れます。
3 油麸を裏表しながら、煮汁をしみこませます。
4 一煮立ちしたら、溶き卵を回し入れ、半熟程度に火を通します。
5 丼に盛ったご飯の上にのせて、出来上がり。
6 お好みで、紅ショウガ等をのせます。



登米市の寄附の使い道をPICKUP!

ふるさとの山・沼・川などの自然環境を守りはぐくむ事業

登米市周辺は、ラムサール条約に指定された国際的にも重要な渡り鳥の飛来地で、冬にはハクチョウやガンをはじめとする渡り鳥が越冬します。特にマガンは日本に渡ってくる8割が飛来し、早朝の飛び立ちや夕方のねぐら入りなどの雁行は壮観です。
また、翁倉山は 国の天然記念物「イヌワシ」の生息地として知られており、鱒淵川には国の天然記念物「ゲンジボタル」が乱舞し、幻想的な世界を味わおうと県内外から多くの人が訪れます。登米市は、このような環境の保全に力を入れています。

イヌワシの住む翁倉山            鱒淵川に住むゲンジボタル

ふるさとの歴史的な街並みや文化財の保全及び活用に関する事業

明治時代、県庁所在地だった登米市登米町には、明治時代に作られた小学校、県庁、警察署などの歴史的建造物が多く残されており「みやぎの明治村」と呼ばれています。

特に、白いバルコニーが印象的な旧登米高等尋常小学校の校舎は国の重要有形文化財に指定されており、現在では「教育資料館」として保存公開されています。2階の教室には再現教室なども常設され、口ヒゲに山高帽姿の校長先生が見学者を生徒に見立てて、壇上から愉快な講義をしてくることも。また、予約をすれば昔懐かしい昭和30年代の献立を再現した学校給食を味わうことができ、若者にも年配の方にも好評です。

登米市ではこのような歴史的な街並みや文化財の保全にも力を入れています。

みやぎの明治村

教育資料館と再現教室

警察資料館

警察資料館

水沢県庁記念館

水沢県庁記念館



まだまだある登米の魅力

米どころ登米のお米をご紹介!
つやつや、ピカピカで人気も高いお米特集です。

長沼ボート場を応援してくださった皆様へ感謝の特集ページです。



寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む