お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

「わらび餅 」って、なんで「わらび」っていうの?素朴な疑問の答えは、西和賀にあり。

「なぜ西和賀町の返礼品に、わらび餅があるのだろう?」きっと、そう思われるはず。実は、西和賀のおいしい山菜が、とろりとやわらかな極上のわらび餅をつくりだしているのです。 西和賀のわらび餅物語の、はじまりはじまり。

わらび餅の「わらび」は、山菜の「わらび」

なぜ西和賀で、わらび餅?

西和賀町では、春になると山に「わらび」が目を出します。「とろっとしていて、やわらかく、粘り気があっておいしい!」と人気のわらび。研究を重ねて、山ではなく畑で採れるようになったわらびは、西和賀の代表する農産物に。今では「西わらび」という名前のブランドにもなっています。

わらびのポット苗が登場した頃、町内にある「やまに農産」では、わらびの収穫体験ができる観光わらび園をはじめました。
良いわらびがたくさん収穫できるように手入れをします。わらびの根っこは、1年で倍にも増えるので、それをみたやまに農産の社長・高橋さんは「この根っこで、西和賀のあたらしい特産品ができないか?」と考えました。

かつて、主食のお米は品種改良がまだ進んでいなかったため、とても寒さに弱かったのだとか。
冷害に見舞われ、お米が収穫できなかったとき、山からわらびの根っこを採ってきて、それを精製して「わらび粉」を作り、それを売ってお金に変えたり、お米に足してかさ増しして生活をつないでいたそう。

その話から、「わらびの根で、わらび粉をつくろう」と思い立ち、西和賀でのわらび粉づくりがはじまったのです。
いまでは、西和賀でつくられたわらび粉を「西蕨粉」と名付け、町内のお菓子屋さんと協力しながら、わらび餅が西和賀の名物になったのです。

わらびの根の重量の5%程しか取れない、貴重なわらび粉

わらびの根っこから作られる「わらび粉」はとても貴重なのです。それは、わらびの根の重さに対して5%程しか取ることができないため。
つまり、1kgの根から、たった50gしかわらび粉が取れないのです!

大変貴重なために、一般的にみかける、わらび餅やわらび粉には、代用のでんぷん粉が使われています。

もしかしたら、普通のわらび餅よりも少し高いかも・・・と思われるかもしれませんが、弾力がありつつ、とろけるような柔らかさは、一口食べれば違いがわかるはずです。

粉から西和賀でつくられている「わらび餅」 ぜひご賞味ください!

こだわりのわらび餅 返礼品でお届けいたします

<お菓子処たかはし>

手練りにこだわる「お菓子処たかはし」
大きな銅鍋に、大きなヘラで、力強く練り上げられるわらび餅。できあがると、ご主人がわらび餅を手で手早く丸め、奥さんがきな粉をまぶして箱に詰めていく。そのテンポの良さは、職人技!

たかはしさんのわらび餅は、極上のやわらかさ。明るく話しかけてくれるご夫婦のファンも多いとか。

【毎月10個限定】西わらび餅プレミアム  6個入り3セット(わらび粉100%)★

11,000円以上の寄附でもらえる

手練りにこだわる「お菓子処たかはし」大きな銅鍋と、大きなヘラで、力強く練り上げられるわらび餅は、極上のやわらかさ!
"西わらび餅プレミアム"は、西蕨粉100%使用。丸い木箱に並べられた、まんまるの珠のようなわらび餅は、贈り物にもぴったり。

西わらび餅詰め合わせ (壱)☆

5,000円以上の寄附でもらえる

「お試しで、食べてみたいな」という方におすすめ!西蕨粉100%使用した"西わらび餅プレミアム"と、20%使用した"西わらび餅スタンダード"をセットにしました。
つるんとした食感は、口の中で自然にほどけます。手で練り上げられた、極上のわらび餅です

<工藤菓子店>

"家族みんなで、おいしいと思うお菓子をつくりたい" お店には昔ながらのお茶菓子、チーズケーキといった洋菓子が並ぶ「工藤菓子店」
創作的なお菓子は、どれも自然と笑顔になるおいしさ。個人的には"わらびまんじゅう"が好きです。こしあんと、やわらかいわらび餅の皮をほおばると、とても幸せな気持ちになります(笑)

わらび粉みるくぷりん 12個

10,000円以上の寄附でもらえる

西和賀の特産がぎゅぎゅっとつまった「わらび粉みるくぷりん」湯田牛乳と西蕨粉を使用しています。
わらび餅のように弾力のある、やわらかな口当たり。ミルクの甘さも最高です!一緒についている黒蜜をかけて食べると和風な味わいに。でも、まずはそのままシンプルにどうぞ。

7,000円以上の寄附でもらえる

西蕨粉100%使用した贅沢な"わらび餅・華"と"わらびまんじゅう"のセット。どちらもコンクールに入賞した和菓子。
二種類とも抹茶ときな粉の味をたのしめます。ふんわりとした柔らかさが特徴で、口の中でわらび餅がとろける瞬間は、至福のひとときです。

<団平>

お団子やお餅をつくる、雪国のだんご屋「団平」地元の人もおやつに、お祝い事に、お団子やお餅を買いに訪れる。
工房の隣にはカフェが併設されていて、そこでは出来たての手練りわらび餅を食べることができる。ここで出してくれる黒豆茶もまた最高!

お団子屋さんがつくるわらび餅は、もちもち感とコシがあるのが特徴。創作わらび餅「ゆきのようせい」もおすすめです

10,000円以上の寄附でもらえる

団平でつくるわらび餅オールスター!西蕨粉100%使用したわらび餅から、創作わらび餅「ゆきのようせい」まで、3種・5点を詰め合わせました。
「ゆきのようせい」は、ホタル好きのご主人が、ホタルのようなうつくしさを表現したわらび餅で、中から抹茶餡と黒蜜餡がとろけ出します。

8,000円以上の寄附でもらえる

ハンドメイド★お家de本格わらび餅★
西蕨粉100%のわらび餅が、お家で簡単につくれます。電子レンジと水があればできるので、お子様でもたのしんでいただけます。
ぐるぐるとスプーンで練っていくと、だんだん固まってお餅状に。自分でつくるわらび餅は格別です。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む