お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          全国に出荷を待つ料理人も多い“尾崎の牡蠣”

          釜石湾・尾崎白浜地区の生産者の皆さまが育てた、尾崎の牡蠣です。

          ”釜石湾唯一の生産地「尾崎白浜地区」”

          平成4年から生産が始まり、震災の影響で生産者が減少しましたが、現在もブランド牡蠣として高く評価されています。爽やかな磯の香りと、濃厚な味わいが特徴の尾崎の牡蠣をぜひご自宅でお楽しみください。

          “オイスターバーで人気の「釜石湾産・尾崎の牡蠣」”

          国内最大級のオイスターバーチェーンを運営する、ゼネラル・オイスターグループの直営店でも常にトップクラスの人気を誇ります。

          【季節ごとの味わいの特徴】

          「釜石湾産・尾崎の牡蠣」は、年に2回水揚げ時期があり、それぞれの季節の味の違いもお楽しみいただけます。

          6月~8月お届け便

          爽やかな磯の香りと濃厚でクリーミーな味わいです。

          11月~12月お届け便

          爽やかな磯の香りがより広がり、スッキリとした味わいと淡い甘みが感じられ、食べやすさが魅力です。    

          ”安全性と品質を追求した「海洋深層水による浄化システム」”

          ゼネラル・オイスターグループの浄化拠点がある富山県入善町。
          水深384mの富山湾の海洋深層水を汲み上げて牡蠣を約48時間以上浄化する特許を取得したシステムで、安心・安全な美味しい牡蠣をお届けします。

          ”日本にオイスターバーの食文化を広めたい”

          岩手県盛岡市出身。
          2001年に1号店を出店して以来、日本では当時、非常識であった「オイスターバー」を試行錯誤しながら全国に拡げてまいりました。
          現在、日本最大級の25店舗のオイスターバーチェーンを運営するほか、岩手県大槌町に牡蠣の加工工場や、富山県に牡蠣の浄化センターなど全国に牡蠣の拠点をもち、沖縄県久米島で陸上養殖に取り組むなど牡蠣ビジネスの六次産業化を進めています。

          今回、地元岩手県でもトップクラスを誇る産地であり、オイスターバーのお客様からも絶大な人気を誇る釜石湾の「尾崎の牡蠣」をお届けいたします。

          そのクオリティをお愉しみくださいませ。
          これからも牡蠣ビジネスを通じて、“牡蠣で皆さまを笑顔に”できるよう尽力して参ります。