利用率No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

”KOUGEI EXPO IN IWATE開催記念” 伝統工芸品特集!

全国の伝統的工芸品が一堂に集まる「KOUGEI EXPO IN IWATE(第36回伝統的工芸品月間国民会議全国大会岩手大会)」が今年11月に盛岡市ほか岩手県で開催されます。これを記念して盛岡市が誇る伝統工芸品を特集してご紹介します。 盛岡では「伝統的工芸品」として4品目が経済産業大臣の指定を受けています! ①南部鉄器(なんぶてっき)②岩谷堂箪笥(いわやどうたんす)③秀衡塗(ひでひらぬり)④浄法寺塗(じょうぼうじぬり)

現在,盛岡市の返礼品では,上記の4品目のうち“南部鉄器”と“浄法寺塗”の2つを取り扱っているので,もう少しだけ詳しくご紹介します。

南部鉄器(なんぶてっき)

南部鉄器(なんぶてっき)・・・17世紀の中頃に京都から窯師を招いたのがはじまり。長い時を経てもなお色褪せない伝統的技法により生産されています。
鉄瓶一つをとっても様々な模様や形があります。鋳型の作成後,文様押しなどのいくつかの工程を経て1,300度を超える溶けた鉄を型に流し込み,冷やした後に漆を外面に着色して完成!

浄法寺塗(じょうぼうじぬり)

 8世紀前半に天台宗奥州本山、天台寺の僧侶によって作られたのがはじまりで,一般的には,黒と朱との漆の色を生かした,シンプルな図柄が特徴です。
最初は艶がなくマットな見た目は,5年後,10年後と使えば使うほどに,漆本来の光沢を増し,自分だけの漆器になります。芸術的な日本の漆器を,ぜひ毎日の食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。

世界に誇る日本の伝統的工芸品が集結する「KOUGEI EXPO」が今年は岩手県で開催!

ご紹介した4品目はもちろんですが,全国各地の工芸品が一堂に会する会場へぜひ足を運んでみてください!
期間:2019年11月3日(日)~5日(火) 会場:岩手産業文化センターアピオ

 公式ホームページ

伝統的工芸品 “南部鉄器・浄法寺塗”

松葉紋圓珠形鉄瓶1個

260,000円以上の寄附でもらえる

鋳込みまでを量産性の高い生型技法を使用し、金気止めから仕上げまでを伝統技術を持った職人の手仕事で制作した鉄瓶です。量産性とクオリティを両立させた盛久工房本店のみ限定販売のモデルを特別にご提供致します。

★BN22へ移行★(南部鉄器)鉄瓶兼用急須 7型刷毛目

急須としてはもちろん、鉄瓶としてもお使いになれます。(IH不可、内面はホーロー加工なし)
お湯を沸かしたり急須としてご使用になれます。

先代薫山が考案したシンプルでモダンに仕上げた鉄瓶は現代の生活空間にも馴染みます。IHにも対応できるように底を厚く平らに改良しております。日本茶だけでなくコーヒーや紅茶にも多様にお使いいただけます。1.6リットルのサイズは少人数のお客様やご家族でのご使用に適した容量です。

★DH093★南部鉄器【鉄瓶】刷毛目1.0L 51007

壱鋳堂が贈るスタイリッシュな伝統工芸品【南部鉄器】。
900年の歴史を誇る岩手の伝統工芸品【南部鉄器】は素朴であたたかみのある質感を持ち、使うほどに風合いが増すのが特徴です。内面は伝統技法の※釜焼による錆止めとなっております。

ブックエンド兼置物 優駿(紙貼箱入り)

南部駒の風格ある置物兼用ブックエンドです。リアルな馬の表情を楽しめます。

1300年の歴史を持つ浄法寺塗の重箱です。
使うほどに漆本来の光沢を増し、艶を増します。
珍しい長角の三段重です。お正月やお花見、運動会など一年中活躍してくれる重箱。そして、より丈夫にするために麻布を貼り、その上から更に漆を重ねております。年数が経つほどに下に塗った朱の漆が見えてきます。
※こちらの商品の納期は12月となります。

1300年の歴史を持つ浄法寺塗の伝統的な汁椀です。使うほどに、漆本来の光沢を増し、艶を増します。

職人による手作業ですので、製作に3か月から半年ほどかかります。納品につきましてはこちらの在庫状況により異なりますので、お客様にご連絡させて頂きます。

1300年の歴史を持つ浄法寺塗のフリーカップです。
使うほどに漆本来の光沢を増し、艶を増します。
お酒や焼酎のお湯割り、ロックでも。コーヒーやお茶でも幅広くお使い頂けます。
冷たいものでも結露が出にくく、温かいものは冷めにくいです。

浄法寺塗 箸夫婦 下部石目

30,000円以上の寄附でもらえる

1300年の歴史を持つ浄法寺塗のお箸です。
使うほどに、漆本来の光沢を増し、艶を増します。
箸先に漆の粉を蒔いて更に、漆で塗り固めています。
滑らない仕上がりになっております。

盛岡市にはそのほかにも,様々な工芸品があります!

繭雛人形 7段飾り

千年の昔から女の子の健やかな成長と幸せを願って飾られてきた雛人形を、美しく染色した繭玉を使い、愛らしく気品あふれるお雛様に仕上げました。お道具まで思いを込めて一つ一つ手づくりで仕上げております。小さなサイズは、場所をとらずお飾りいただけます。

うるし塗り名刺入れ

92,000円以上の寄附でもらえる

牛革に赤色の染料と浄法寺産の漆(100%)で塗り上げた名刺入れです。
画像は一例になります。天然素材、刷毛塗りのため仕上がり状況が毎回違ってきます。手作りならではの風合いをお楽しみくださいませ。

癒しの空間を演出するインテリア照明「南部の灯火」

岩手を代表する伝統工芸2つがコラボレーションした商品です。すべて手作業で織り上げた裂き織と、南部鉄器の高い技術で作り上げた商品です。南部鉄器の透かしからこぼれる光が癒しの空間を演出します。手づくりならではの温もりを感じてください。

南部総桐二段引箱 紅柄色仕上げ

一品一品手作りで作ってます。自然杢材の為、木目は、異なります※金具の形状が若干異なる場合があります。

盛岡市出身の漫画家「そのだつくし」先生に、写真から「やさしく・笑顔で・Vサイン等」の希望を取り入れて似顔絵を描いてもらいます。
描いた似顔絵と記念文字を厚さ1cmの厚いガラスに彫刻してお届けいたします。似顔絵の白黒イラストも一緒にお届けします。イラスト(白黒/カラー)のJPGデータもメール添付でお届けします

もりおかこけしセット 5寸セット

20,000円以上の寄附でもらえる

南部系こけし、もりおかこけしのどんぐり、くり、くるみのセットです。

南部紫根染正絹帯地

鎌倉時代以前に岩手に伝わった『南部紫根染』。染色,柄を生み出す「絞り」など地元の職人の繊細な作業の逸品です。
絞り製品の為長さ幅には誤差が生じます。

南部古代型染 手提袋(中)裏付

24,000円以上の寄附でもらえる

南部藩政時代に武家の間で用いられた衣類の図柄を活かして制作しています。厚地の布を使用した丈夫な手提で、お出かけに重宝します。

漆藝iPhoneケース 塩見政誠 「竹林蒔絵印籠」モチーフ

14,000円以上の寄附でもらえる

塩見政誠「竹林蒔絵印籠」をモチーフとしたスマホケースです。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む