お知らせ安全にふるさとチョイスをご利用いただくため、2018/6/21よりセキュリティ強化(TLS1.0/1.1 の無効化)を行います。必要に応じてブラウザのバージョンアップ等のご対応をお願い致します。詳しくはこちら

北海道白糠町 しらぬかの幸を味わおう!〜ししゃも、サーモン、数の子も〜

白糠町(しらぬかちょう)は北海道の東部に位置し、山・川・海と自然に溢れるまちです。
北東に位置する阿寒富士や北西にあるウコタキヌプリ、鍛高山といった山々から縫うように、茶路川、庶路川といった7つの河川が太平洋に向かって流れていきます。

太平洋沖の暖流と寒流が交わる絶好の漁場では、年間を通してさまざまな海の幸が水揚げされます。毛ガニやししゃも、つぶ貝、サケといった特産物が、東京の築地市場をはじめ全国各地に出荷されています。

今回は、世界でも北海道の太平洋沿岸にしか生息しない貴重な「白糠のししゃも」をはじめ、食感にこだわった数の子やサーモン刺身、ジューシーな阿寒ポークを使用した豚丼セットなど、自慢の特産品をお届けします。北海道の冬のごちそうをぜひお楽しみください。

北のごちそうが勢揃い!

[№5723-0175]ししゃものふるさと しらぬか産ししゃも【オスメス30尾】

一般に流通している「ししゃも」と呼ばれる魚の9割以上はキャペリン等の似た魚です。本物のししゃもは世界でも北海道の太平洋沿岸にしか生息しない日本固有の貴重種です。回遊魚のため北海道西部から東部海域に回遊し、十勝沖から徐々に脂が抜け、卵が熟すことから、白糠沖で獲れるししゃもは大変に美味とされています。

※画像はイメージです。

事業者:栄三郎商店((有)大森水産)

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む